CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
防府市市民活動支援センターのスタッフが
防府市の市民活動団体の紹介や
センターの出来事、防府市の出来事など
“元気”が織りなす大好きなふるさと防府を
ご紹介していきます!
HP.jpg
FB_FindUsOnFacebook-144.png
メニュー
検索
検索語句
https://blog.canpan.info/heart2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heart2/index2_0.xml
市民活動支援センター Facebookページもあります!

市内の市民活動団体の情報やセンターの日々の様子などをご紹介しています!
よかったら「いいね」や「シェア」をお願いします♪

←のアイコンをクリックしてください。
6月3日(水)、今日の利用団体は・・・[2020年06月03日(Wed)]
6月3日(水)、今日の利用団体は・・・

<会議室>
 K.I.G(10:00〜12:00、19:00〜21:00)
 茶道華月会(15:00〜17:00)

<作業室>
 特定非営利活動法人コミュニティ友志会(11:00〜17:00)
(ほうふ若者サポートステーション)

Posted by 防府センタースタッフ at 09:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

まなぼら第82号[2020年06月01日(Mon)]
防府市生涯学習課、防府市社会福祉協議会、防府市市民活動支援センターの3機関が
協働で発行しているボランティア・協働情報紙『まなぼら』第82号を発行しました。


離れた場所にいてもネット環境とパソコンやスマートフォンがあればできる、
オンラインミーティングを行う団体が増えてきました。
会議やセミナーだけでなく、離れて暮らす家族や友人との
コミュニケーションツールとしてもさまざまなアプリが大活躍しています。
今号では、オンラインミーティングの活用事例や使ってみての感想などをご紹介します。


特集
 離れていても、つながりを

防府市生涯学習課からのお知らせ
 ●『ほうふ幸せます人材バンク「指導者バンク」利用案内(名簿)』
  令和2年度版発行しました!

防府市社会福祉協議会からのお知らせ
 ●災害ボランティアセンター運営スタッフ養成講座

防府市市民活動支援センターからのお知らせ
 ●防府市で2団体目!認定特定非営利活動法人誕生!


まなぼら82号.png

Posted by 防府センタースタッフ at 09:00 | 広報紙 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

5月25日FMわっしょい「特定非営利活動法人文化遺産トラストほうふ」出演![2020年05月25日(Mon)]
5月25日、
FMわっしょい「あなたからあなたへハート to ハート」
この日の出演は、

特定非営利活動法人文化遺産トラストほうふ

代表理事 吉瀬勝康さんです!

20200525NPO法人文化遺産トラストほうふ.JPG

特定非営利活動法人文化遺産トラストほうふは、
昨年5月に発足しました!
文化遺産の調査、保護、啓発活動を行い、学術・文化に
寄与するとともに市民の文化的生活向上をはかることを目的に活動しています。

今日は、昨年の実施事業や今年の活動予定について
お話ししていただきました!

文化遺産の調査、価値の発見事業では、
・航空自衛隊防府北基地内における近世・近代の景観復元調査
・江泊築留公民館敷地内の「上山翁之碑」の拓本採取指導
・国登録有形文化財「白石家住宅」の庭を庭園専門家と調査
・国指定史跡「萩往還『宮市本陣兄部家』」敷地内「蘇鉄の庭」の平板による測量調査
を行われました。
北基地内での調査では、江戸時代の古地図と現地の地形を重ねることで、
滑走路わきの平坦地に当時の地形が残っていることを確認できたそうです!
また、「萩往還『宮市本陣兄部家』」敷地内「蘇鉄の庭」では、
測量した後、製図をされました。

文化遺産の保護・保存事業では、
・国指定重要文化財「毛利本邸」国指定名勝「毛利氏庭園」の清掃、除草
・防府市指定民俗文化財「末田の窯業生産工房及び登窯」における蛸壺制作技術の継承
を行われました。
木造建築は、雨戸を閉めたままだと湿度が高くなってしまうので、
雨戸を開け、清掃することが建物の保存では大切とのことです。

文化遺産の啓発・普及事業では、
・国登録文化財「白石家住宅」公開受付、案内
・国指定史跡「萩往還『三田尻お茶屋 英雲荘』」の夜間公開
を行われ、受付やガイドをされました。

今年から市の委託を受け、英雲荘の一部の管理を
することになったそうです。

秋には、まち歩きなどのイベントも行う予定とのことなので、
まち歩きで市内の文化財について、
たくさん知ることができたらいいですね♪

Posted by 防府センタースタッフ at 11:41 | FMわっしょい | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

5月18日FMわっしょい「ゲートウェイやまぐち」出演![2020年05月18日(Mon)]
5月18日、
FMわっしょい「あなたからあなたへハート to ハート」
この日の出演は、

ゲートウェイやまぐち

代表 尾崎達也さんです!

20200518ゲートウェイやまぐち.JPG

ゲートウェイやまぐちは、ブラインドサッカーを通じて、
人々が多様性を認め合い、笑顔でつながる社会の実現を
目指して活動されています。
活動内容は、県内での体験会、ブラインドサッカーをする為の
場の提供、普及に向けた情報発信、指導者等の育成などを行っています。

今日は、団体をつくったきっかけや
ブラインドサッカーについてお話ししていただきました!
尾崎さんは、以前から、自分の周りには障害を持った方がおらず、
関わる機会がないということに違和感を抱いていたそうです。
そして、昨年3月、NPOコンサルタントの知り合いに、
「障害者福祉に携わりたい」ということを
話されたことがきっかけで、ブラインドサッカーの
チームをつくろうと考えられました。

ブラインドサッカーは、障害を持っていない人と
障害を持っている人が、一緒に競技をすることができます。
ゴールキーパー以外の選手は、アイマスクをつけ、
鈴が入ったボールでサッカーをします。
ディフェンスをする人は、「ボイ」と言い、
言わなければファウルになるそうです。
そして、キーパーとコーラー、監督が指示を出します。

アイマスクをして練習をすると、前が見えないため、
歩くのも難しく、怖いため、いきなり試合をするのではなく、
走ったり、パスの練習をしたりすることから始められたそうです。

ブラインドサッカーのチームとして登録するには、
視覚障害を持っている方が、最低でも1人はいないと
登録できないそうです。

ブラインドサッカーを通じて、純粋にみんなで
楽しめる場づくりをしていきたいそうです。

たくさんの人がブラインドサッカーを通じて、
笑顔になれたらいいですね♪

Posted by 防府センタースタッフ at 11:35 | FMわっしょい | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

5月11日FMわっしょい「認定特定非営利活動法人みらいプラネット」出演![2020年05月11日(Mon)]
5月11日、
FMわっしょい「あなたからあなたへハート to ハート」
この日の出演は、

認定特定非営利活動法人みらいプラネット

理事長 有富 健さんです!

DSC_1876[416].jpg

認定特定非営利活動法人みらいプラネットは、
患者や障がい者などの社会的弱者が、
病気への無理解や先入観によって
差別やいじめを受けることのないように、
差別と偏見の撤廃・排除を行なっています。
また、難治性血管奇形という難病の啓発を行っています。

そして今年、特定非営利活動法人のうち一定の基準に適合していると
所轄庁の認定を受けた「認定特定非営利活動法人」となられました!

今回は、差別と偏見の撤廃・排除の活動についてお話ししていただきました!

今までに差別と偏見の撤廃・排除のために、
学習教材DVDや啓発本を製作し、小中学校に配布されており
山口県を含む8都道府県で活用されているそうです。

そして、今年、小学生向けに漫画を主とした
人権学習啓発図書「ひとつぼし」を製作されました。

内容は、学習教材DVDの続編で、
人権に関する話で、小学生の女の子が主人公。

この人権学習啓発図書「ひとつぼし」は、
県や市に人権学習用として県内の各小学校、
公立図書館などにも配布されたそうです。

そして、企業・法人においても社員研修などで
活用される場合、無償で提供され、
研修講師も派遣することが可能とご紹介いただきました。

市民活動支援センターに閲覧用として
人権学習啓発図書「ひとつぼし」を
提供して下さいました!

「ひとつぼし」を読むことで、
人権について考えるきっかけになるといいですね♪

Posted by 防府センタースタッフ at 14:44 | FMわっしょい | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ