CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ブログ DE ハート
このサイトでは、ひろしま市民活動ネットワークHEART to HEARTの活動を紹介しています。
あんなこともこんなことも・・・。
えっ!?そ、そんなことも・・・?

まぁどうぞごゆっくりお読みください。
« 2011年02月 | Main | 2011年04月 »
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
テーマ別に読めます!
最新記事
最新コメント
ノーテン小作人
謹賀新年 (01/10) ノーテン小作人
資金調達に興味ある団体さん集まれ〜! (01/01) 光橋
資金調達に興味ある団体さん集まれ〜! (12/27) ノーテン小作人
「NPOバンク」を学びます! (09/18) ノーテン小作人
冬期休暇のお知らせ (01/01) カフェ店主
体験ボランティア活動「ふりかえり交流会」 (02/13) ノーテン小作人
体験ボランティア活動「ふりかえり交流会」 (02/12) ノーテン小作人
ハート・カフェ 1月限定メニュー (01/23) カフェ店主
ハート・カフェ 1月限定メニュー (01/21) 店員その2
ハート・カフェ 1月限定メニュー (01/21)
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/heart-to-heart/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heart-to-heart/index2_0.xml
3月のおやこ基地[2011年03月30日(Wed)]
 今月も「紙屋町おやこ基地」オープン!県立広島大学からもボランティアスタッフの二人が駆けつけてくれたんですが・・・。立ち寄ってくださるおやこ連れはなく・・・悲しい。やはりこれも震災の影響なのか・・・。
 ですがっびっくりスタッフ全員、集客力を上げるために、あるいは震災によって被災された方々の支援にあたるNPOへの募金活動を行なうために、いろいろな小道具をひたすら作ったのでありました。
 まず出来上がったのは、「おやこ基地」をアピールするための貼り紙など。POPな文字にイラストで何枚もつくってガラスに貼ってくれています。物々交換用のMickeyのTシャツも飛んでます天使。まぁ写真じゃわかりにくいので、是非次回、外から眺めてください。


 もう一つの成果物は、募金箱。羽の生えたハートが天を舞うイメージ(なのでしょうか)。この「ハート募金」は、東日本大震災の被災者支援を行なうNPOの活動支援に使わせていただくもので、HEART to HEARTに立ち寄ってくださった方に任意でご協力いただくものです。
 集まったお金は、阪神淡路大震災の直後から神戸で活動している認定NPO法人市民活動センター神戸が立ち上げた「東北関東大震災 被災地のNPOを応援する市民基金」を通じて、被災しながらも地元被災者の支援活動を続けておられるNPOに送られます。少しでも早く支援活動を支えられたら・・・ハートという思いです。
 HEART to HEARTにお立ち寄りの皆さん、ご協力よろしくお願いします。

 というわけで、話が逸れましたが、この「紙屋町おやこ基地」は次年度も続きます。多くの子連れパパママのお出かけ前線基地になればと思っています。
支援の方法あれこれ<東北関東大震災>[2011年03月19日(Sat)]
 今日は少し気分を変えて、「広島の私たちにもこーんな支援ができますよ〜」情報です。
 単にお金を寄付するのもね・・・とお考えの方、こんなのいかがでしょうか?店主おすすめプログラムでございます。

ハートハートハートお買い物DE被災者支援ハートハートハート

星リボンマグネット
  東日本大震災支援リボンマグネットプロジェクト
  よくレッドリボンやピンクリボン、ブルーリボンなど、思いを色に託したリボンを上着につけておられますが、このリボンはマグネット!自動車に貼り付けることができます。
 今回は震災支援のデザインによるリボンマグネットを\1,000〜の寄付金でゲットでき、そのリボンを多くの方が自動車に貼って(もちろん場所があればチャリでもいいはず)、みんなで盛り上げようというプログラムです。リボン、カッコカワイイです!

星日本最大級のファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」
  東北地方太平洋沖地震災害支援プロジェクト
  ZOZOTOWNチャリティーTシャツ

  フロントには“Start today”と書かれ、バックには協賛スポンサー名が入るスタイル。色も選べますので、是非覗いてみてください。1枚¥2,100。¥2,000がまるまる日赤などへ寄付されます。

星被災地NGO協働センター
  「宮崎から東北へ、支援の輪を〜“野菜サポーター”募集」
 宮崎の生産者から野菜を買い付け、東北での炊き出しに使います。その買い付け資金を全国からサポートしていただこうというもの。美味しいお野菜、寄付してくださる方々の口には入りませんが、その分被災者の皆さんに栄養を摂っていただけますよね。
 なぜ、宮崎?それは詳細をご覧ください。1口\3,000で協力できます。あったかいものを被災地に!
地震関連情報ちょぃまとめ[2011年03月14日(Mon)]
2011.3.15内容加筆修正
 
 東北関東大震災の被害状況が徐々に明らかになってきました。
 広島の皆さんはテレビ・ラジオ・新聞などで情報収集をしながら、「何かしたい!」という気持ちに駆られているのではないでしょうか?
 じゃぁ何ができるのか・・・。その参考になりそうな情報をちょっとばかり提供してみます。いくつかのポータルサイトで、情報をうまく整理しておられますので、どう使うかじっくりと考えてみてください。じっくり考えてからでも遅くはありませんよ!
 尚、現地でのボランティア活動については、しばらくお時間をください。現在、とてもじゃありませんが、一人のボランティアが飛び込んでも解決できることは何もありません。

ハート総合的な情報
星Yahoo! JAPAN
 災害情報、原発情報、生活情報、募金情報など、主に被災者向け情報がまとめてあります。

星Google
 災害情報、交通情報、募金情報などに加えて、探したい人の名前で情報を入手する“Person Finder”もあります。
 また、別サイトで「避難所名簿の写真共有サービス“PICASA”」では、避難場所ごとの被災者名簿の写真が共有できるようになっています。

星MSN「東日本大震災情報サイト

星広島県被災者生活サポートボラ情報
 広島県社会福祉協議会のブログページ。募金情報、災害救援ボランティア情報など。

【ツイッター関連】
星ツイナビ「ツイッター地震情報
 関連するアカウントがまとめられています。

星くまうさ夫(@kumausao)さんによる「震災関連ハッシュタグまとめ
 地震情報、救助要請、避難、安否、医療系被災者支援情報が一度に見れます。iPad横だとちょうど全部すっぽり収まります。

【外国人支援関連】
星国際移住機構

星多文化共生マネージャー全国会議「多言語情報提供サイト

 現時点(2011.3.15)9ヶ国語で情報が提供されています。
星FMわぃわぃ ご存知多言語ラジオ放送局。多言語での情報をMP3ファイルでも提供しています。

ハート募金情報まとめ
星Google

星CANPAN(日本財団が提供する公益事業のコミュニティサイト)
 別サイトには物資による支援情報もあります。

星合同会社コーズ
  情報量が最も豊富です。寄付する方法を選ぶのに迷うかも。

星赤い羽根共同募金(中央募金会)
 義捐金の募金に加えて、現地で活動するNPO・ボランティア活動への募金も始まりました。どちらを選ばれても、被災した地域の、被災者の支援になります。

当会も募金活動を近日中にスタートさせる予定です。
【臨時版:東北地方太平洋沖地震】関連情報[2011年03月11日(Fri)]
 パソコンを使って、情報収集をしておられる方も多いと思いますが、少し情報をまとめておきますので、必要に応じた情報の取捨選択を行っていただけたら幸いです。

*安否情報
 1)NTTの災害伝言ダイヤル
  緊急用ダイヤルで伝言を残す  171+1+電話番号
  緊急用ダイヤルで伝言を再生  171+2+電話番号
  *利用方法はこちら
 
 2)NHK安否情報 
  NHKでは、今回の災害で被害を受けた地域にお住まいの方々の安否に関する情報をお伝えしています。
  ご自身やご家族の現在の居場所や様子などについて、情報をお寄せください。
  情報やメッセージは、教育テレビ、ラジオ第1、FM、データ放送でお伝えします。

  <受付電話番号>
   03-5452-8800/050-3369-9680
   番号はお間違えのないようお願いします。

  なお「情報」や「メッセージ」は、被災地からのものを優先してお伝えしますので、それ以外の地域からのメッセージはお控えください。あらかじめご了承ください。

 3)Google Person Finder 
  「人を探している」方、「消息情報を探している」方、サイト上に探しておられる方のお名前を入力するようになっています。


*地震情報に関するWeb生放送
  ニコニコ動画にて、NHK、フジテレビのニュース番組を(ちゃんと承認を受けて)放送中ですが、アクセスが集中し、現在見れません(22:50現在)。
  
  UStreamでは、TBSのニュース番組が公式配信されています。
   

*東京・神奈川など首都圏での休憩場所
 帰宅する足を奪われている方(帰宅難民)に休憩場所を提供してくださる施設があります。
 (困っている方がおられたら、ご提供ください)
 Twitterで配信されているものをまとめたサイトがあります。満員のため入れない施設もあるようです。
 
*外国人向け情報提供 
 FMわぃわぃ(神戸市)がインターネットで言語別に情報提供をしています。細切れで少しずつアップしてありますが、文字以外にも音声ファイル(MP3)が置いてあります。お知り合いの外国人のネットワークを通じて、被災地へ情報が届けられたら幸いです。

*その他
 関連情報が時系列に書き込まれています。
 
 ・Facebook 地震の情報集積用ページ
 ・Twitter
  主にNPO関係者がつぶやいていると思われるハッシュタグ #311jisin

とりあえずの情報で恐縮です。
尚、災害ボランティアなどの情報は未定です。
広報力ワンランクUPできた!?[2011年03月08日(Tue)]
 3月5日、久々に「ひろしま自遊楽校」を開催しました。内容は「広報力ワンランクUP講座」。
 講師はUMUKA(ウムカ)のライター、カメラマンとしてご活躍の上内かなえさんが務めてくださいました。上内さんは某市民活動誌もご担当で、当会とのつながりもその取材を通してできました。市民活動団体向けの講座はあまりご経験がないと伺ってましたが、お話がとてもお上手で、サッパリした口調は市民活動向き!(と勝手に思っています。店主)
 今回は、書き始めると長くなりがちな団体紹介をいかにコンパクトにまとめるか、あるいは、そこからキーワードを拾い出し、キャッチコピーやスローガンをいかに作るか、というところがキモ。
 参加者には個人作業として、団体の目的や活動内容などを書いていただき、発表していただきましたが、周囲から質問攻めに遭っちゃいましたね困った。全てを話したつもりだったのに、わからないと言われてしまう、文章作成の難しさに直面した瞬間だったと思います。
 また終盤には、「市民活動とは何ぞや」として、説明するためのキーワードやキャッチなどを全員参加で考えてみました。残念ながら、書き出したところで終わりの時間を迎えましたが、一人で考えるよりも複数のメンバーで考えた方がたくさんのキーワードに出会えることがわかっただけでも、収穫はあったと思います。
 プロの皆さんも、とにかくキーワードをたーくさん書き出し、それを組み合わせてみるなど、手間をかけておられるようです。素人の私たちはこうして多くのメンバーで考える方が、少しずつ語彙力もつくし、いいことだらけかも。
 皆さんもご自身が所属する団体のキーワードやスローガン、みんなで考えてみてください。

 
ボランティア体験のふりかえり交流会[2011年03月03日(Thu)]
 「シニアのための“これからの豊かな生活”設計応援プログラム」の一環で、ボランティア活動を体験された皆さんからの報告や意見などを聴きました。
 皆さん、各々活動の意義をしっかりととらえておられ、体験してみてよかったドキドキ小という声が上がっていました。「またやりたい」とも。
 一方で、「せっかく良い活動をしているのに、参加者が少なかった」という声もありました汗
 そこで、後半では、参加者やボランティアを増やすためにどうしたらいいかというお題を設定し、皆さんにアイデアを出していただきました。
 すると、チラシやホームページでの勧誘などではなく、周囲の人に直接声をかけたり、体験談を紹介するなどの人と人のつながりをうまく活用することや、シニアを動かすためのキーワードは「子どもの参加」や「飲食」びっくりというかなり具体的な案まで出てきました。
 ボランティアって、効率よく進めるよりも、スローであったかい関係づくりをジワリと浸透させてこそ、長く続くのかも・・・と参加された方から教えていただいたような気がします。
 この「ふりかえり交流会」自体も、とてもあたたかい気持ちになれるものでした。
 参加された皆さん、お疲れさまでした。
 
プロフィール

ひろしま市民活動ネットワークHEART to HEARTさんの画像
リンク集