CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ブログ DE ハート
このサイトでは、ひろしま市民活動ネットワークHEART to HEARTの活動を紹介しています。
あんなこともこんなことも・・・。
えっ!?そ、そんなことも・・・?

まぁどうぞごゆっくりお読みください。
« 2010年02月 | Main | 2010年04月 »
<< 2010年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
テーマ別に読めます!
最新記事
最新コメント
ノーテン小作人
謹賀新年 (01/10) ノーテン小作人
資金調達に興味ある団体さん集まれ〜! (01/01) 光橋
資金調達に興味ある団体さん集まれ〜! (12/27) ノーテン小作人
「NPOバンク」を学びます! (09/18) ノーテン小作人
冬期休暇のお知らせ (01/01) カフェ店主
体験ボランティア活動「ふりかえり交流会」 (02/13) ノーテン小作人
体験ボランティア活動「ふりかえり交流会」 (02/12) ノーテン小作人
ハート・カフェ 1月限定メニュー (01/23) カフェ店主
ハート・カフェ 1月限定メニュー (01/21) 店員その2
ハート・カフェ 1月限定メニュー (01/21)
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/heart-to-heart/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heart-to-heart/index2_0.xml
「活動報告会」終了![2010年03月30日(Tue)]
 3月23日、広島市まちづくり市民交流プラザにて、「市民活動マインド養成塾<第2期>」の活動報告会を行いました。主役はもちろん塾生と塾生を受け入れてくださった団体のご担当者の皆さんですまる
 第1部では、塾生の皆さんお一人ずつから、団体の活動内容や塾生の業務紹介や活動してみての感想などを伺いました。皆さん、団体の意義をしっかりと把握して、業務に取り組んでいたようですキラキラ。楽しそうに活動している写真もスクリーンに映し出されていました。皆さん、団体の中で活動しつつも、他団体による活動にも果敢に参加されていたようで、とても多くの出会いがあり、つながりができたようですドキドキ小
 塾生のほとんどの皆さんが、これまで市民活動団体に加わって活動した経験がなかったわけですが、ここまで続けられたのは、塾生にも活動に対する何らかの意欲や動機付けがなされてきたからだろうと推察します。そこに至るには、受け入れ団体のスタッフの皆さんもご苦労があったと思います。
 第2部では、その受け入れ側の皆さんに、お話を伺いました。お話の中では、スタッフとしてしっかり学んでもらうには、1年を通して関わることが必要であり、そういう意味ではこの塾は期間が短かった落ち込みという声もありました。この塾が助成事業のため、時限性があり、それが障害となってしまったものと思われます。単年度事業が持つ難点ですね。また、塾生から「活動の成果をどう量るのか」という市民活動の評価に関する声もあり、第2部では「評価」も論点の一つとなりました。何をもって活動の善し悪しを決めるのか、この「評価軸」の問題はまだまだ議論が必要です困った
 とにもかくにも、塾生がこの3月で塾を卒業した後も、そのまま受け入れ団体に残って活動したり、新たな活動テーマを自分で既に決めていたりと、今後も市民活動を続けるという宣言をしてくれたことは、この「市民活動マインド養成塾」にとってはとても大きな成果です拍手
 そして、最後に参加者全員での交流会。HEART to HEARTの事業といえば、必ず交流会ですウインク。みんなで楽しくその日の反省会を行いました(?)。
 次年度も当会の事業として、こうした長期的に活動に関わりたい人(年齢層不問)あるいは短期型の活動を希望する人と受け入れを希望する団体とのマッチングとフォローを行っていきます力こぶ。また新たな出会いとつながりを求めて・・・。
 この報告会の模様や塾の内容については、後日冊子にまとめて配布する予定です。是非、成長した塾生の熱い思い炎を受け取ってください。
塾生が活動報告します![2010年03月18日(Thu)]
 「市民活動マインド養成塾」の集大成として、塾生と受け入れ団体からの活動&成果を報告していただきます。2009年度は5名の塾生が活動し、ここまで来ました。この報告会では、塾生が活動を通して気づいたこと、学んだこと、一方で、塾生をこれまで受け入れてくださった団体の苦労話や収穫をみんなで共有したいと思います。
 市民活動をやってみたいと思いつつ、なかなか一歩が踏み出せない方や、「人を育てる」思いが実行に移せていない市民団体の方は、是非この機会にお越しください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「市民活動マインド養成塾 報告会」
 若者は何を学び、何に疑問を感じたか!?
 受け入れ団体の成果と課題は何か!?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

日 時:2010年3月23日(火)18:30〜20:40(その後交流会あり)
会 場:広島市まちづくり市民交流プラザ 研修室
参加費:無料
定 員:30名(要事前申込)※定員になり次第締め切ります。
お申込方法:裏面のお申込用紙をお送りいただくか、
         必要事項をメールで送信してください。
プログラム
*第1部 「塾生からの報告」(18:30〜19:30)
 塾生(五十音順)
  岩本 一矢さん(広島アジア友好学院)
  寺西 真紀子さん(ひろしま市民活動ネットワーク HEART to HEART)
  新渕 大輔さん(青年社会起業家サポートグループ P-SONIC)
  藤原 咲さん(Global Bridge)
 聞き手
  竹内 瞳(市民活動マインド養成塾 副塾長)
*第2部 「受け入れ団体からの報告」(19:40〜20:40)
 受け入れ団体(ご担当者)
  Global Bridge(山崎 唯美さん)
  青年社会起業家サポートグループ P-SONIC(森 琢磨さん)
  広島アジア友好学院(山田 忠文さん)
  ひろしま市民活動ネットワーク HEART to HEART(竹内 瞳)
 聞き手
 中倉 勇(市民活動マインド養成塾 塾長)
主 催:ひろしま市民活動ネットワーク HEART to HEART
後 援:広島市
お問い合わせ&お申込み先:
    ひろしま市民活動ネットワークHEART to HEART

電球チラシはこちらです。

flyer.pdf
自遊楽校、2009年度終了![2010年03月18日(Thu)]
 2009年11月より始まった「ひろしま自遊楽校」後期ですが、毎月1回のゆるゆるペースが良かったのか、5回シリーズを無事終えることができました拍手
 最終回は「ひろしままちづくりファシリテーターズ・まちづくりくろっこ隊(名称が長いので、以下「くろっこ隊」と呼びます)」によるワークショップの体験講座を行いました。
 それに先立ち、くろっこ隊の中倉さんが楽しい雰囲気づくりのために、「きくぞ〜カード」による自己紹介コーナーを進めてくださいました。これは、自己紹介をしながら、一枚の広島市地図にお住まいの場所をシールで貼っていくというもの。完成すると、今日はどこから来た人が多いのか、一目でわかるという効果があります。聴くだけでなく、目でも追いかけることができるので、飽きが来ないというメリットがありますね。面白かったです。
 続いて、北上さんよりくろっこ隊の誕生からここまでの経緯、そして会議(アイデアを出し、まとめていくワークショップ)を進めていくうえで最も重要となるファシリテーション及びファシリテーターの意義について解説していただきました。
 ワークショップは、参加者が傾聴、積極的な参加、時間厳守、プライバシー厳守できるように、ファシリテーターもきちんと企画づくりをしておくことが必要です。そのためにも、当日のシナリオ(デザインシート)は必ず作っておくというのがファシリテーターのキモですね。というわけで、今回のデザインシートをお土産に全員に配布してくださいました。これは、一番ウレシイお土産だったかもしれませんまる

 後半は2グループに分かれて、実際にアイデアを出しまとめていく体験学習を行いました。ブレーンストーミングの仕方、意見集約の仕方を実際に学びましたが、すごく楽しそうでしたね。これなら楽しく会議ができる!と手ごたえを感じた方も多かったと思います。本当に盛り上がった賑やかな2時間でした。

 この計5回の自遊楽校。参加者は延べ30名。皆勤賞も1名出るほど、リピート率(何度も参加された率)が高かったのは、講師の皆さんのお力だと思います。ありがとうございました。
 また、参加された皆さんは「市民活動を進めるうえで、何かヒントをつかもう!」と、この自遊楽校に通われたと思いますが、学びはありましたでしょうか?毎回、ご参加者の中の何人かの方が終了後感想メールをくださいましたが、お話をされる市民団体の皆さんの熱い思いや活動の工夫に、感動したり驚いたりされたようです。
 さらに、初めてHEART to HEARTに来られた方は、「こんな所があったとは!?」とまた違った驚き感があったようで笑い
 この自遊楽校で学ぶと同時に新しいつながりを持たれ、それが楽しくて、当会のHEART BARに参加してくださったり、他の団体さんのイベントに参加されるなど、広がりが出てきたことも大きな収穫です。
 また2010年度もいろいろな学びの場をつくります。もちろん「自遊楽校」も続きます。どうぞお楽しみに!
プロフィール

ひろしま市民活動ネットワークHEART to HEARTさんの画像
リンク集