CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ブログ DE ハート
このサイトでは、ひろしま市民活動ネットワークHEART to HEARTの活動を紹介しています。
あんなこともこんなことも・・・。
えっ!?そ、そんなことも・・・?

まぁどうぞごゆっくりお読みください。
« 2010年01月 | Main | 2010年03月 »
<< 2010年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
テーマ別に読めます!
最新記事
最新コメント
ノーテン小作人
謹賀新年 (01/10) ノーテン小作人
資金調達に興味ある団体さん集まれ〜! (01/01) 光橋
資金調達に興味ある団体さん集まれ〜! (12/27) ノーテン小作人
「NPOバンク」を学びます! (09/18) ノーテン小作人
冬期休暇のお知らせ (01/01) カフェ店主
体験ボランティア活動「ふりかえり交流会」 (02/13) ノーテン小作人
体験ボランティア活動「ふりかえり交流会」 (02/12) ノーテン小作人
ハート・カフェ 1月限定メニュー (01/23) カフェ店主
ハート・カフェ 1月限定メニュー (01/21) 店員その2
ハート・カフェ 1月限定メニュー (01/21)
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/heart-to-heart/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heart-to-heart/index2_0.xml
自遊楽校(後期第4回)終了![2010年02月19日(Fri)]
 2010年2月11日(祝)、第4回の「ひろしま自遊楽校」を開催しました。
 今回は中央公園西側の基町環境護岸の川辺に立つ一本のポプラの木をメインに、「愛される水辺」を創出しようと立ち向かうポップラ・ペアレンツ・クラブさんのお話を伺いました。
 お話くださったのは、ポップラ・ペアレンツ・クラブ代表幹事CAQ(セアック)の隆杉純子さんと山崎 学さん。
 山崎さんからは、基町の町並みの変遷とポプラの木のこれまでの経過について伺いました。店主も基町の近くで育ったので、昔のバラック小屋の立ち並んだ風景はとても懐かしかったです。そんな頃からポプラの木が既にあったとは・・・。地元ネタなのに知らないことって多いもんですね笑い
 その後、隆杉さんより現在の活動を語っていただきました。ポプラの木の歴史を残す運動に始まり、台風でその樹木が倒れた時のみんなのアクション、倒れた後の保全活動(草刈などのお世話)、そして賑わいづくりのための野外上映会などイベントの数々・・・。“どんだけやってるのさ!?”と驚くほどの活動量を誇ります。
 それを支える人を集める苦労も多々ありますが、やはり基本は「助け合い」。他団体の会合や活動に顔を出したら、そのお返しにこちらの活動にも来てもらえる、という「お互い様」の考え方が人を集めているようです。
 お金を集めるのも大変落ち込み。ですが、イベントでの物販や参加費、あるいはカンパや協賛金などでなんとか集めています。「とにかく必要経費はその場で生み出し、団体として自立させることが必要」だとか。持ち出しや助成金に頼らないことこそ、「自立・自活・持続」につながるという考え方にはとても共感できました拍手
 イベントの準備や草刈など地道な活動が多いですが、「達成感」を味わうことが簡単にできるという点と公共空間をみんなで楽しく使いながら、環境やまちづくりへの意識を高めることができる、という点は大きなメリット。これらのメリットを前面に打ち出しているところが、共感者や協賛者を増やすポイントだともいえます。
 また、お二人の発表を見ながら(聞きながら)、人に見せる資料(写真などの記録)がきちんと整理されている点も見習うべき点だと思いました。

 ところで、この日は、前回の受講者の方から、太田川学園・豊平作業所で栽培された「生しいたけ」が届き、皆さんにお持ち帰りいただきました。写真では、しいたけの大きさがよくわからないかもしれませんが、巨大びっくりビックラびっくりでした。また、当日の受講者の方からもお菓子などの差し入れがあり、内容もお茶菓子もずいぶんと充実した回になりました。
 次回もよろしくお願いします!?まる 
自遊楽校(最終回)は3月13日![2010年02月19日(Fri)]
 この楽校は、HEART to HEARTに集まるさまざまな活動分野の市民活動団体が創意工夫しながら、これまでの活動から知り得た知識やノウハウをより多くの市民に伝えようという“市民による市民のための学びの場”です。
 後期もいよいよ残すところあと1回。「これから何か地域活動をやってみたい」、「始めてみたけどうまくいかん」という活動初心者の皆さんに、各団体が経験に基づいてお話しくださる様々なヒントを持ち帰り、明日からの一歩を踏み出すきっかけにしていただきたいと思っています。
 サブテキストには広島市とボランティア有志が協働して作成した『まちづくり読本』を活用。お話しくださる団体さんもこの冊子に掲載されているところばかりですので、読んで聴いて知恵を膨らましてください!

ひろしま自遊楽校(後期/全5回)
「まちづくりへの道〜地域デビュー“はじめの一歩”」

最終回:「上手な意見集約で会議も活動も盛り上げる!」
講 師:北上久美子さん(まちづくりくろっこ隊)
      太陽助っ人:中倉 勇さん
日 時:2010年3月13日(土)14時〜16時
会 場:ひろしま市民活動ネットワーク HEART to HEART
参加費:500円(コーヒー付)
定 員:20名(要事前申込)※定員になり次第締め切ります。
聴きどころ:楽しい会議の進め方、みんなの意見をまとめるコツ。

    ※「会議がマンネリしている」、「意見が出ない」など、
      会議の進行に関するお悩みをお持ちの団体には超オススメ講座です。


※お申込はチラシの申込用紙にてお送りいただくか、必要事項をメール文に直接入力し、HEART to HEARTまでご送信ください。

主催:ひろしま市民活動ネットワーク HEART to HEART
協力:広島市

キラキラその他:
 毎回、出席カードにスタンプを押させていただいており、3つ以上溜まるとプレゼントがあります。今回は最終回ですから、既に2回参加されている方は忘れずにご参加くださいね!


■お問い合わせ&お申込みは当会まで!

アウトチラシ(両面)はコチラです!

flyer4.pdf
ひろしま自遊学校後期第3回[2010年02月01日(Mon)]
1月24日は第3回ひろしま自遊学校でした笑顔

今回のテーマはズバリ「ネットワーク」。
講師はひろしま市民活動ネットワークHEART to HEARTの竹内瞳さん。そうです、ハートカフェ、ハートバーの店主であります!拍手



「そもそも“ネットワーク”とは何か!?」から始まり、ネットワークの種類、メリットとデメリット、作り方など、盛りだくさんの内容でした。
さらに!!ネットワークを活かした助成金事業についてや、助成金申請時のポイントなど、とてもありがたいお話も。まる  すぐにでも役立ちそうな内容で、みなさん興味津々。質問も多く出ました。

今回は、ノーテン小作人さんからのご紹介の方や、国づくり人づくり財団の方々といった初参加者もいらっしゃいました。まずは自己紹介ならぬ他己紹介で各自の紹介を行いました。相手の話を聞き、まとめ、そして自分の言葉で紹介・アピールをする。他己紹介、なかなか奥深いです困った

他己紹介のおかげで初対面同士の緊張もいくらかほぐれ、リラックスしながらも集中して話が聞ける雰囲気の会になったと感じました。
後日、参加者の方からは、たいへん有意義で楽しい時間が過ごせたというありがたい感想をいただきました。第3回自遊学校が、ネットワークについての知識を得る場となったのと同時に新たなネットワーク作りのきっかけの場にもなったのでは?と感じました。
みなさん、次回のハートバーにぜひいらしてくださいね。そこから更にネットワークの輪が広がり深まっていくかもしれませんラブ

さてさて。後期自遊学校も残りあと2回となりました。今回でめでたく参加スタンプが3個に達成された方もいます!3個たまるとうれしいプレゼントがあります。まだまだチャンスはあります!次回は2月11日(祝)開催予定です。ぜひぜひご参加ください音符
プロフィール

ひろしま市民活動ネットワークHEART to HEARTさんの画像
リンク集