CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ブログ DE ハート
このサイトでは、ひろしま市民活動ネットワークHEART to HEARTの活動を紹介しています。
あんなこともこんなことも・・・。
えっ!?そ、そんなことも・・・?

まぁどうぞごゆっくりお読みください。
« 2009年12月 | Main | 2010年02月 »
<< 2010年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
テーマ別に読めます!
最新記事
最新コメント
ノーテン小作人
謹賀新年 (01/10) ノーテン小作人
資金調達に興味ある団体さん集まれ〜! (01/01) 光橋
資金調達に興味ある団体さん集まれ〜! (12/27) ノーテン小作人
「NPOバンク」を学びます! (09/18) ノーテン小作人
冬期休暇のお知らせ (01/01) カフェ店主
体験ボランティア活動「ふりかえり交流会」 (02/13) ノーテン小作人
体験ボランティア活動「ふりかえり交流会」 (02/12) ノーテン小作人
ハート・カフェ 1月限定メニュー (01/23) カフェ店主
ハート・カフェ 1月限定メニュー (01/21) 店員その2
ハート・カフェ 1月限定メニュー (01/21)
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/heart-to-heart/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heart-to-heart/index2_0.xml
しゃべりBAR&新年会終了しました![2010年01月19日(Tue)]
 1月17日(日)、15名余りの皆さんが参加してくださった「しゃべりBAR」。相当盛り上がりましたね。企業の方、行政の方、市民団体の方、いろいろな参加者がおられたおかげで様々な意見や感想を伺う機会となりました。ありがとうございました。

 BARのスタートは「新春時事放談」笑顔。頭出しということで、HJV広島浄心院ボランティアの田中明行さんと当会代表の中倉の“言いたい放題”から。ちょうどこの日が阪神淡路大震災から15年目という一区切りの日だったこともあり、まずは“あの日”「ボランティア元年」から今日に至るまでの市民活動を振り返りました。
 震災後、ボランティアが試行錯誤を繰り返しながら、組織をつくり、ルールやしくみを作ってきたわけですが、年月が経ち時代が変わりゆくなかで、活動がボヤけてきた、つまりミッションが見えなくなってきた団体もあるのでは?という鋭い指摘も飛び出しました。ミッションを軸に、人を動かす力、力を引き出す力、(公的施設や支援を)活用する力などのマネジメント力は欠かせないことを確認するお話でした。
 協働についても同じで、何のために協働するのか、そこがブレないようにせねばならないというミッションの再認識とともに、市民団体と協働する相手となる側(行政など)の力量も問われるとの意見もあり、協働する前段階でのしくみづくりなどの整理が最優先であることを感じました。

 後半はフロアの皆さんから発言していただきました。そこでも、協働する意義の整理やしくみづくりの必要性について触れられていました。さらには「市」という単位ではなく、「県」レベルの視点でとらえた協働のあり方を探る必要性について語られた方もおられました。

 時事放談やフロアの皆さんからの声を書き出して、(後日)整理しなおした模造紙がこの2枚です。
 広島市では今春より市民団体との協働モデル事業が進んでいく予定ですが、市として協働のしくみはまだなく、全てが手探りの状態です。その中で事業を進めていけば、いろいろな課題も見えてくるはず。こうした「実践」の場に加えて、今回の「しゃべりBAR」のような「議論」の場も必要だという見解が最後に出されました。

 議論の場、語り合う場が少ないという声に応えて、様々なスタイルの議論の場を設けているHEART to HEARTですが、今後もこの「協働」に焦点を当てた議論の場を再び作っていこうと思います。理想論で終わらない地に足の着いた議論ができるように、プログラムも少し練ってみようと思います。そのうち「全員集合〜!」の合図があると思いますので、今回参加できなかった方もシグナルを見逃さないでくださいね。




 そして第二幕は楽し嬉し新年会乾杯。参加者の顔は第一幕とほとんど変わりませんでしたが笑い、美味しいお料理やお酒に舌鼓を打ちながら、交流の時間は過ぎていきました。

 早朝から震災の報道番組を観て、おでんを作って、議論して・・・。長い一日でしたが、市民活動とじっくり向き合える一日なったことに充実感を覚えました。
もみじ杯ボウリング大会終了![2010年01月16日(Sat)]
 第1回もみじ杯ボウリング大会(略して“もみはい”)、1月10日(日)に無事終了しました。
 「なんでボウリング?」「参加費、高くね?」などと疑問に思いつつ参加された方もおられたかも知れませんが困った、14名のボウラーによる熱戦は見るだけでも面白かったと思います。
 結局のところ、団体戦は「もみはい実行委員会」の一つでもあるGlobal Bridgeが優勝し、個人戦も制覇。おまけにブービー賞までメンバーがさらっていくという独壇場となりました。が、表彰式も兼ねた交流会(ほぼ宴会)では活動の情報交換が行われるなど、かなりの盛り上がりロケット
 参加者からも「初対面の方と一緒にグループになっても、ボーリングが潤滑油となり、いい雰囲気になっていた。交流会も楽しかった。全員に参加賞もあって嬉しい限りでしたドキドキ小。」という声をいただきました。やっぱり賞品は大事ですね(そこかっ!?)笑い
 そして、来年の1月頃「第2回」を開催するという話が、実行委員会の反省会で既に決定。今年出られなかった皆さん、是非来年こそは参戦してください。
 ちなみに、店主は日頃ゲーム機で鍛えた腕で挑みましたが、見事最下位悲しい。今度こそブービー賞を獲得すべく、さらにトレーニングを積む予定です炎








【写真】隣のレーンが気になって止まぬ・・・。












【写真】ノーサイドな風景。














【写真】疲れ知らずな皆さん、次回またともに戦いましょう!
 
プロフィール

ひろしま市民活動ネットワークHEART to HEARTさんの画像
リンク集