CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ブログ DE ハート
このサイトでは、ひろしま市民活動ネットワークHEART to HEARTの活動を紹介しています。
あんなこともこんなことも・・・。
えっ!?そ、そんなことも・・・?

まぁどうぞごゆっくりお読みください。
« 紙屋町おやこ基地 | Main | ネットワーク・プロジェクト »
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
テーマ別に読めます!
最新記事
最新コメント
ノーテン小作人
謹賀新年 (01/10) ノーテン小作人
資金調達に興味ある団体さん集まれ〜! (01/01) 光橋
資金調達に興味ある団体さん集まれ〜! (12/27) ノーテン小作人
「NPOバンク」を学びます! (09/18) ノーテン小作人
冬期休暇のお知らせ (01/01) カフェ店主
体験ボランティア活動「ふりかえり交流会」 (02/13) ノーテン小作人
体験ボランティア活動「ふりかえり交流会」 (02/12) ノーテン小作人
ハート・カフェ 1月限定メニュー (01/23) カフェ店主
ハート・カフェ 1月限定メニュー (01/21) 店員その2
ハート・カフェ 1月限定メニュー (01/21)
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/heart-to-heart/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heart-to-heart/index2_0.xml
「体験型ボランティア活動振り返り交流会」を終えて[2012年02月18日(Sat)]
広島市と協働で行った、体験型ボランティア活動振り返り交流会。
去る2012年2月11日、ひろしま市民活動ネットワーク HEART to HEART 内で行われました。
のべ20名にも及ぶ参加者の方々と、2時間にわたり星ボランティア活動体験について振り返りました。


簡単な自己紹介を済ませ、ボランティア体験者の方に「体験してどう思ったか・活動してどうだったか」をたずねます笑顔はてな

◆京橋川かいわいあしがるクラブ◆を手伝った方は
・鎌を握ったこともなかった…
・カフェの手伝いができて楽しかった

◆NPO法人 もちもちの木◆を手伝った方は
・地域の魅力を存分に取り入れたミュージカルに参加
・会場の設営に受付、さらにはビデオ撮影まで頼まれた笑顔汗
・忙しかったけど楽しかった

◆被爆アオギリ里子運動 広島事務所◆を手伝った方は
・被爆アオギリ2世の種を折り鶴とともに、世界中に広げていく運動
最初できなかった事ができるようになると楽しい

と話されました。
参加者の皆さんが共通して話されたのは、「自分が楽しく参加できた」ということでした笑い音符


次はボランティアを受け入れた団体側です。
◆被爆アオギリ里子運動 広島事務所◆の山田さんは
ボランティアが押し付けと奉仕にならないようにする
・自信が付いてくると積極的になる→きっかけ(動機)が大事

◆花と緑をひろめ隊◆の光橋さんは
・初回だけは区役所が提供することできっかけ作りはできている
2回目以降は個人負担となり、放置される庭も多い
・育つのが楽しみだから続けている
 →種や土を購入する費用をどこから捻出するか

◆NPO法人 子どもコミュニティネットひろしま◆の小笠原さんは
・子どもの自主的な成長を促す
・思いがありすぎることの弊害
・今回、初めての子どもための、0歳児のためのママさんの居場所を開く→親同士の会話が弾んだ

◆もったいないおばさん◆の井上さんは
自分の信念を貫き、好きなことを好きなようにやる
・地元とよそとの協力→廃棄うどん玉を利用しての活動

と、それぞれ話されました。

和気藹々とコーヒータイム笑顔音符のあとは「お知恵拝借」と称して、「ボランティア活動に人をいかに巻き込むか」という内容のブレインストーミングキラキラを行いました。


主に、「きっかけ」「お金・資材」「ネットワーク(相互協力)」「情報収集」「楽しさ」のキーワードカギで分類することができました。
その中で気になる意見としては

・自分たちのしていることを直接見てもらう(きっかけ)
・若いときから窓口を作る(ネットワーク)
・自分たちが楽しくあれ!(楽しさ)


もちろんそれぞれが単独で存在するのでなく、重なり合ってできています。

今回のセカンドライフでHEART to HEARTとしても「ボランティアへの裾野を広げていくことの必要性」や、「よりボランティアを身近に感じ、参加してもらうか」といった疑問にひとつひとつ取り組む必要性を感じました。
また、参加団体同士の相互交流をどのように活性化させていくかという新たな課題も見えてきました。
中間支援団体としての役割を改めて考え、果たしていきたいと思いを新たにしています。
体験ボランティア活動「ふりかえり交流会」[2012年01月31日(Tue)]
 今年度、広島市と一緒にすすめてきた「セカンドライフ応援プログラム」もいよいよゴール寸前となりました。
 昨年秋には「セカンドライフ応援フェア」を開催し、社会に貢献するセカンドライフをご提案しましたが、その後、市民の皆さんで、ボランティア活動をしてみたい方々に、いろんな分野の活動を体験していただきました。
 その締めくくりとして、体験された皆さんの感想などをみんなで共有する「ふりかえり交流会」を昨年度に引き続き開催します。
 ちなみに、この会は公開形式でやっております。
 ひょっとしたら、体験してないけど話は聞いてみたいという方もおられるのでは?という想定です。ちょっとお茶を飲みながら、ボランティア活動について、考えてみませんか?

日 時:2012年2月11日(土祝)14:00〜16:00
会 場:ひろしま市民活動ネットワーク HEART to HEART
参加費:無料
プログラム
  *主催者挨拶
  *第1部 「ボランティア活動体験報告」
    聞いてみましょう!
     ・活動された皆さんによる体験談の数々
     ・ボランティアを受け入れた団体さんのこぼれ話(?)
  *第2部 「ボランティア活動へのお知恵拝借!」
     ・フリートーク!みんなでアイデアを出してみましょう
主 催:広島市市民活動推進課
      ひろしま市民活動ネットワーク HEART to HEART

☆事前申込が必要です。こちらのチラシからどうぞ! 
 *チラシ表面

flyer(open).pdf

 *チラシ裏面(参加申込書)

flyer(open)2.doc
「セカンドライフ応援フェア」当日の模様[2012年01月20日(Fri)]
 去る2011年10月30日(日)に開催しました「セカンドライフ応援フェア」の模様をまとめました。YouTubeでの配信を開始しましたので、このブログでもご紹介します。
 お時間のある時に、ご覧ください。結構タメになることが出てきます。

 最後に、この編集作業に携わってくださった「青年社会起業家サポートグループ P−SONIC」の皆さんに、改めて御礼申しあげます。

***ステージの模様***
 太陽ご挨拶&トークショウ
 

 太陽ミニコンサート&出展団体の活動紹介
 
シニア向け「体験ボランティア」[2011年12月13日(Tue)]
◆「数日体験」活動日に中止連絡が入りました!('11.12.13)
◆申込期間が12月20日まで延長されました!('11.12.01)
◆活動先一覧を更新しました!('11.11.18)
◆活動日の変更を記事に赤字で加筆しました。('11.11.18)
◆活動先一覧を更新しました!('11.10.15)


 「セカンドライフ」を充実させる一つの方法として、社会貢献(ボランティア)活動という選択肢もあります。そこで、1回だけとか、簡単なお手伝いとか、気楽に参加できる「体験ボランティア」なるものをご用意しました。
 実は、こちらも昨年に引き続いての実施ですが、昨年の参加者の中には、さらにずーっと続けて活動中の方もちらほら。やっぱり、まずはやってみるというのもいいもんですね。(昨年の様子はこんな感じです。)
 さまざまな市民活動団体が、さまざまなプログラムで皆さんのご参加をお待ちしています。「これならできるかも〜」というのを探してみてください。
  また、受け入れ団体の多くが「セカンドライフ応援フェア(10月30日開催)」にも登場。そこでじっくりと話を聞いてから選ぶ方法もあります。もちろん、当会がご相談にも応じますよ。


太陽応募方法

flyer_page1.pdf

太陽申込用紙(ダウンロードしてお使いください)

flyer_page2.doc

太陽活動先一覧('11.12.13現在)


activity_20111213.pdf
体験ボランティア続々と・・・![2011年11月18日(Fri)]
 セカンドライフを応援するプログラムとして、現在、ボランティア活動を主にシニアの皆さんに体験していただいています。
 皆さん、初めてのボランティア活動だったり、他のボランティアは経験済みだけど、何か新しいものを求めておられたり、志望動機はさまざま。
 被爆アオギリを世界中に広める活動では、アオギリの種を小さなパッケージに詰め込むという地味な作業ですが、意義を感じながら進めてくださっていて、「また来ます〜」と嬉しい声も上がっています笑い
 そのほか、地域を花でいっぱいにしながら、地域住民の交流の場を持とうという活動や子どもがすくすくと育つための広場の運営を行なう活動などに参加してくださっています。
 いずれの活動でも、参加者と団体のスタッフさんが仲良く話す機会が多く、それがあるから「また来よう」など、次のステップへとつながっているんだと思います。
 体験ボランティアはまだまだ募集中です。詳しくはこちらから。ご参加をお待ちしています。










「セカンドライフ応援フェア」終了![2011年11月01日(Tue)]
 去る10月30日、広島市まちづくり市民交流プラザにて、広島市との協働事業「セカンドライフ応援フェア」を開催しました。当日はあいにくの雨雨でしたが、トークショーや市民団体の活動に興味を持たれた方など100名を超える参加がありました。
 トークに聴き入る方もおられれば、シニアの皆さんが作られた野菜や果物をお買い求めの方など、動き方はいろいろ。
 参加者からは「楽しさに溢れている」「人生を楽しむことを考えたいと思った」など、セカンドライフに前向きな声も聞かれました。
 フェアは終わりましたが、ボランティア活動を体験するプログラムは、まだまだ参加者募集中です。どしどしご応募くださいびっくり
「セカンドライフ応援フェア」開催![2011年10月07日(Fri)]
 退職期を迎えられた方、あるいはこれから迎える方などを対象に、高齢期に充実した生活を送るための情報提供フェアを開催します。そうです、昨年に続いて第2回目です!昨年の様子はこんな感じです。
 今年も昨年同様、ボランティア活動で充実した生活を送っておられるNPO・ボランティア団体による活動紹介やシニアの皆さんが頑張って育てた野菜の即売もあります。
 新たな企画としては、ボランティア活動でご活躍のお三方による「トークショー」、馬頭琴によるミニコンサートなども盛り込みました。
 コーヒー付のフェアですので、お茶でも飲みながら、ゆっくりとこれからのことを考えてみませんか?

星日時:2011年10月30日(日)13時〜17時
星会場:広島市まちづくり市民交流プラザ 北棟4階ギャラリー
星参加費:無料(コーヒー券付)
星詳細はこちらのチラシからどうぞ。


flyer.pdf

ボランティア体験のふりかえり交流会[2011年03月03日(Thu)]
 「シニアのための“これからの豊かな生活”設計応援プログラム」の一環で、ボランティア活動を体験された皆さんからの報告や意見などを聴きました。
 皆さん、各々活動の意義をしっかりととらえておられ、体験してみてよかったドキドキ小という声が上がっていました。「またやりたい」とも。
 一方で、「せっかく良い活動をしているのに、参加者が少なかった」という声もありました汗
 そこで、後半では、参加者やボランティアを増やすためにどうしたらいいかというお題を設定し、皆さんにアイデアを出していただきました。
 すると、チラシやホームページでの勧誘などではなく、周囲の人に直接声をかけたり、体験談を紹介するなどの人と人のつながりをうまく活用することや、シニアを動かすためのキーワードは「子どもの参加」や「飲食」びっくりというかなり具体的な案まで出てきました。
 ボランティアって、効率よく進めるよりも、スローであったかい関係づくりをジワリと浸透させてこそ、長く続くのかも・・・と参加された方から教えていただいたような気がします。
 この「ふりかえり交流会」自体も、とてもあたたかい気持ちになれるものでした。
 参加された皆さん、お疲れさまでした。
 
みんなで聞こう!体験ボランティア活動報告[2011年02月21日(Mon)]
 今年度、広島市さんと実施してきた「シニアのための“これからの豊かな生活”設計応援プログラム」の一環で、シニアの皆さんにボランティア活動を体験していただきました。社会貢献することが心の豊かな生活につながると考えたからです。
 そのボランティアの皆さんに集まっていただいて、活動の感想などを伺う交流会を開催します。
 「ボランティア活動に興味はあるけど、まだやってない。でもやってみたい。」と思って折られる方には、とっても参考になるお話が聞けると思います。是非、聞きにいらしてください。
 ボランティアを受け入れてくださった団体のお話や活動を始めたきっかけなども聞けますよ。
 お申込みは下記のチラシからどうぞ。美味しいコーヒーを飲みながら、ゆる〜くやります。

クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー
【公開型】体験ボランティア活動ふりかえり交流会
クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー

■日 時:2011年2月27日(日)13:30〜15:30
■会 場:ひろしま市民活動ネットワーク HEART to HEART
■参加費:無料
■プログラム
 *主催者挨拶
 *第1部 「ボランティア活動体験報告」
   聞いてみましょう!
   ・活動された皆さんによる体験談の数々
   ・ボランティアを受け入れた団体さんのこぼれ話(?)
   ・フロアの皆さんのボランティア体験談
 *第2部 「ボランティア活動へのお知恵拝借!」
   ・フリートーク!みんなでアイデアを出してみましょう
■主 催:広島市市民活動推進課
      ひろしま市民活動ネットワーク HEART to HEART


メモ詳細の入ったチラシ(表面)

flyer_open.pdf

メモ参加申込書

entry_open.doc

星参加申込書はダウンロードしてそのままお使いください。
ボランティア体験希望者募集中![2011年01月24日(Mon)]
※1 募集要項中の申し込み締め切り日がさらに延びました。

 心身ともに豊かに過ごす高齢期をスムーズに迎えるため、さまざまな情報提供をしていくプログラムがこの「シニアのための“これからの豊かな生活”設計応援プログラム」です。
 しかし、さまざまな情報だけを提供し、収集していただいても、すぐにイメージが膨らまないかもしれません。そこで!心を豊かにするきっかけづくりの場として、「ボランティア活動を実際に体験してみる!」というのはいかがでしょうか?
 ボランティア活動というと、障害のある方やお年寄りのお世話、あるいは公園や川の清掃をすぐに連想されると思いますが、それだけではありません。実はいろいろな活動があるんですよ。
 対象は概ね50歳以上の方々としています。まだまだ体力、知力ともにバリバリ力こぶの現役の皆さんが、地域でも活躍できるチャンスです。多くのご参加をお待ちしています〜キラキラ

みかん募集要項(参加方法など)

guideline_1.pdf

みかん活動先一覧(’10.12.27現在)

group_list_1.pdf

みかん参加申込書(ダウンロードして入力できます)
※シート内の文字修正を行いました。2010.10.22

application_form.doc
| 次へ
プロフィール

ひろしま市民活動ネットワークHEART to HEARTさんの画像
リンク集