CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ブログ DE ハート
このサイトでは、ひろしま市民活動ネットワークHEART to HEARTの活動を紹介しています。
あんなこともこんなことも・・・。
えっ!?そ、そんなことも・・・?

まぁどうぞごゆっくりお読みください。
« あぶら来るクルリサイクル! | Main | 協働あれやこれや »
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
テーマ別に読めます!
最新記事
最新コメント
ノーテン小作人
謹賀新年 (01/10) ノーテン小作人
資金調達に興味ある団体さん集まれ〜! (01/01) 光橋
資金調達に興味ある団体さん集まれ〜! (12/27) ノーテン小作人
「NPOバンク」を学びます! (09/18) ノーテン小作人
冬期休暇のお知らせ (01/01) カフェ店主
体験ボランティア活動「ふりかえり交流会」 (02/13) ノーテン小作人
体験ボランティア活動「ふりかえり交流会」 (02/12) ノーテン小作人
ハート・カフェ 1月限定メニュー (01/23) カフェ店主
ハート・カフェ 1月限定メニュー (01/21) 店員その2
ハート・カフェ 1月限定メニュー (01/21)
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/heart-to-heart/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/heart-to-heart/index2_0.xml
「活動成果報告ブックレット」完成![2010年05月21日(Fri)]
 2009年度の年度末ギリギリまで塾生の活動が続いた「市民活動マインド養成塾」の血と汗と涙の結晶(あれ?血も涙も流してなかったっけウインク)ともいえるブックレットができました!
 この塾のしくみをご紹介するとともに、最後まで頑張ってくれた塾生4名が熱く語った「成果報告会」の一部始終など、今読み返しても、塾生の育ちようには感激します。
 ブックレットは広島市まちづくり市民交流プラザの作業室に約二日間ほど店主がこもり、塾生が入れ替わり立ち代わり応援に来るという“家内制手工業”で見事完成。只今無料で配布中です。
 「市民活動ってどんなものなんだろう」と気になっている方、あるいはこれから団体で人材を育成しようと思っている方は、何かヒント電球が得られるかもしれません。是非お読みください。
「活動報告会」終了![2010年03月30日(Tue)]
 3月23日、広島市まちづくり市民交流プラザにて、「市民活動マインド養成塾<第2期>」の活動報告会を行いました。主役はもちろん塾生と塾生を受け入れてくださった団体のご担当者の皆さんですまる
 第1部では、塾生の皆さんお一人ずつから、団体の活動内容や塾生の業務紹介や活動してみての感想などを伺いました。皆さん、団体の意義をしっかりと把握して、業務に取り組んでいたようですキラキラ。楽しそうに活動している写真もスクリーンに映し出されていました。皆さん、団体の中で活動しつつも、他団体による活動にも果敢に参加されていたようで、とても多くの出会いがあり、つながりができたようですドキドキ小
 塾生のほとんどの皆さんが、これまで市民活動団体に加わって活動した経験がなかったわけですが、ここまで続けられたのは、塾生にも活動に対する何らかの意欲や動機付けがなされてきたからだろうと推察します。そこに至るには、受け入れ団体のスタッフの皆さんもご苦労があったと思います。
 第2部では、その受け入れ側の皆さんに、お話を伺いました。お話の中では、スタッフとしてしっかり学んでもらうには、1年を通して関わることが必要であり、そういう意味ではこの塾は期間が短かった落ち込みという声もありました。この塾が助成事業のため、時限性があり、それが障害となってしまったものと思われます。単年度事業が持つ難点ですね。また、塾生から「活動の成果をどう量るのか」という市民活動の評価に関する声もあり、第2部では「評価」も論点の一つとなりました。何をもって活動の善し悪しを決めるのか、この「評価軸」の問題はまだまだ議論が必要です困った
 とにもかくにも、塾生がこの3月で塾を卒業した後も、そのまま受け入れ団体に残って活動したり、新たな活動テーマを自分で既に決めていたりと、今後も市民活動を続けるという宣言をしてくれたことは、この「市民活動マインド養成塾」にとってはとても大きな成果です拍手
 そして、最後に参加者全員での交流会。HEART to HEARTの事業といえば、必ず交流会ですウインク。みんなで楽しくその日の反省会を行いました(?)。
 次年度も当会の事業として、こうした長期的に活動に関わりたい人(年齢層不問)あるいは短期型の活動を希望する人と受け入れを希望する団体とのマッチングとフォローを行っていきます力こぶ。また新たな出会いとつながりを求めて・・・。
 この報告会の模様や塾の内容については、後日冊子にまとめて配布する予定です。是非、成長した塾生の熱い思い炎を受け取ってください。
塾生が活動報告します![2010年03月18日(Thu)]
 「市民活動マインド養成塾」の集大成として、塾生と受け入れ団体からの活動&成果を報告していただきます。2009年度は5名の塾生が活動し、ここまで来ました。この報告会では、塾生が活動を通して気づいたこと、学んだこと、一方で、塾生をこれまで受け入れてくださった団体の苦労話や収穫をみんなで共有したいと思います。
 市民活動をやってみたいと思いつつ、なかなか一歩が踏み出せない方や、「人を育てる」思いが実行に移せていない市民団体の方は、是非この機会にお越しください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「市民活動マインド養成塾 報告会」
 若者は何を学び、何に疑問を感じたか!?
 受け入れ団体の成果と課題は何か!?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

日 時:2010年3月23日(火)18:30〜20:40(その後交流会あり)
会 場:広島市まちづくり市民交流プラザ 研修室
参加費:無料
定 員:30名(要事前申込)※定員になり次第締め切ります。
お申込方法:裏面のお申込用紙をお送りいただくか、
         必要事項をメールで送信してください。
プログラム
*第1部 「塾生からの報告」(18:30〜19:30)
 塾生(五十音順)
  岩本 一矢さん(広島アジア友好学院)
  寺西 真紀子さん(ひろしま市民活動ネットワーク HEART to HEART)
  新渕 大輔さん(青年社会起業家サポートグループ P-SONIC)
  藤原 咲さん(Global Bridge)
 聞き手
  竹内 瞳(市民活動マインド養成塾 副塾長)
*第2部 「受け入れ団体からの報告」(19:40〜20:40)
 受け入れ団体(ご担当者)
  Global Bridge(山崎 唯美さん)
  青年社会起業家サポートグループ P-SONIC(森 琢磨さん)
  広島アジア友好学院(山田 忠文さん)
  ひろしま市民活動ネットワーク HEART to HEART(竹内 瞳)
 聞き手
 中倉 勇(市民活動マインド養成塾 塾長)
主 催:ひろしま市民活動ネットワーク HEART to HEART
後 援:広島市
お問い合わせ&お申込み先:
    ひろしま市民活動ネットワークHEART to HEART

電球チラシはこちらです。

flyer.pdf
塾生登校日![2009年11月24日(Tue)]
 11月14日、「市民活動マインド養成塾」の2期生が一堂に会する日「塾生登校日」がありました。小学生の頃、ありましたよね、ほら夏休みの・・・。アレです、アレウインク
 いつもは別々の団体で活動していて、なかなか全員が顔を合わせる機会もないので、たまには集まって情報交換しましょう、という日です。また、日常の活動の中でなかなか聞けない疑問点や愚痴(?)についても、講師を交えて解決させようという目的もあります。いわゆる「フォローアップ研修」のような意味合いでしょうか。
 当日、子どもコミュニティネットひろしまで活動中の長谷塾生はお仕事の都合で欠席でしたが(後日、補講します!)、他の4名にはまずレクチャーを受講してもらいました。
 第一部は草の根応援団 代表 竹内 瞳氏より、NPOとボランティアの違いやNPOの成り立ち方、お金の流れなどを「NPOそもそも論」として話していただきました。「NPOがなくても私たちの生活にさほど支障はない」という項目に「Yes!」と全員が挙手するという、驚愕のオープニングでしたが困った、NPOのお金の流れがわかったという声もあり、評価は上々。

 続いて第二部は、社会起業家サポートグループP-SONIC 代表 森琢磨氏のレクチャーとワーク。塾生の疑問点や悩みを共有し、解決しようという目的を達成するために、「共有するためには人の話を聴かねばならぬ」というところからスタートしました。ゲーム感覚で進める部分もあり、笑いながらのレクチャー。みんないつの間にか、真剣に取り組んでいました。
 レクチャー後、みんなが感じる理想と現実、そのギャップをいかに埋めていくかというテーマで、ポストイットをガンガン貼っていきました。やはりKJ法は意見が出しやすく、まとめ易かったようで、立ち上がって議論になる場面も。熱かったです炎、みんな。
 その後は飲み食いしながら交流会。年齢や職業などバラバラな塾生ですが、ここに来ればみな同期。とても仲良くなってくれているのが、うれしかったです。

 塾生からは、「他の塾生の意見が聞けて刺激になった」、「普段聞けない他団体のお話が聞けて楽しかった」などの声があり、とりあえず「登校日」のミッションは達成できたように思います。いや〜、やっぱりやってよかった!
マインド塾生中間活動報告会[2009年10月28日(Wed)]
10月24日にHm第7回助成事業の中間報告会がありました。
第2期市民活動マインド養成塾の活動報告を発表してきました笑顔

←発表用の模造紙。
前日のハート・バーがナント日を跨いでしまったため、店主は当日朝から大忙しです困った

持ち時間は3分!
中間報告といってもまだまだかけ出し。
私の現在までのつたない感想を簡単に述べ、後は店主がビシっとまとめてくれました。
塾生2号も応援!

えいやーっと始めたマインド塾生ですが、助成金をもらっている以上は責任もあります。
年度末の最終報告の時期は私にとって長い目で見ればまだまだ経過途中でしょうが、
事業としてのなんらかの成果のカタチを示さなければいけません。
そのこともふまえ、塾生活動ももう約3ヶ月になったので、今後は受身だけに終わらないより積極的な行動が必要だと感じました。

今回のような報告会ではいろんな活動をされている団体の方々が勢揃いでしたが、またもや名刺交換のタイミングを逃してしまい、あぁ反省……困った

発表後にグループに分かれて交流会がありましたが、そこで同席した「里山環境保全みどり会」さんの話はとても興味深いものでした。
特に活動の話をされているときのみなさんのイキイキとした表情と穏やかさが印象的でした。
活動分野は異なってもこのように交流の場があれば思いもかけない共通点や新しい発見が見つかり、いろんな可能性が広がっていくのだなと感じました。
来月のみどり会さんのイベントにはぜひ参加してみたいと思います。

そして今後の課題のひとつ。
おっ!と感じた人には積極的に名刺を渡す!です!怒り
塾生5号誕生![2009年10月22日(Thu)]
 5号誕生ともなると、台風と間違えそうな響きですが笑い、とにかく10月になってからハイピッチで塾生が決まっています。
 今回は、青年社会起業家サポートグループP−SONICへの入塾希望がありました。入塾希望の方は、転職先を探しておられる最中ではありますが、NPOの寄付文化など経営やNPOの構造に関心があるようで、他の団体さんからこの「市民活動マインド養成塾」のことを教えてもらい、各団体の塾生募集要項の中からP-SONICさんを選ばれました。
 そして、面接となりましたが、さすがは現在就活中。スーツ姿で颯爽と来所され、どちらが受け入れ団体側だか、よくわからんという事態がまたもや発生拍手。もう一度、お教えしますが、スーツ姿の方が塾生候補ですよ!笑い笑い
 面接では、P-SONIC代表の森琢磨さんが、ご本人のやりたいことを聴きながら、今後の団体の活動予定や担当する業務などを説明するという形で進んでいきました。そして、見事塾生としての採用が決定しました。10月より新たに活動されるのは、新渕大輔(にいぶちだいすけ)さんです。HEART BARにも顔を出してくださっていますし、今後、他のNPO法人でも活動をされるようなので、顔を見る機会は多いと思います。「がんばれ!まる」と一言声をかけてあげてくださいね。
塾生4号誕生![2009年10月09日(Fri)]
 10月に入って、またまた入塾希望者のエントリーがありました〜!(特)子どもコミュニティネットひろしまで活動してみたいとのことで、早速、毛利事務局長との面接を行ないました。



 ゆる〜く笑顔の絶えない面接を終えて、塾生に決まったのが長谷賢治さん。将来的には出身地である熊本のまちづくりに関わりたいという夢と希望を持っています。現在は広島市内でお仕事をされていますが、学生時代に子どもたちと遊んだ経験を活かし、まずは子どもたちの健全育成という視点からまちづくりに関わっていくことになりそうです。土日のお休みがつぶれるかもしれませんが、頑張ってくださいね〜びっくり
マイ・エコバッグ作成体験記[2009年09月29日(Tue)]
去る9月27日は・・・そうです!毎月第4日曜日の「マイ・絵コバッグス・カフェ」の日でした。先月は都合によりお休みだったので久しぶりの開催。
ということで、塾生たるものこれはぜひ一度作っておかなくては!と、作成開始初心者
絵筆を握るなんて何年ぶりでしょう!パレットに仕切りのあるバケツ。なっ、懐かしいー落ち込み


ひとたび描き始めるとこれがまたすっごく楽しい!!もくもくと描く描く・・・。でも時折アキバ☆ストリートの通行人に向かってガラス越しにアピールもしつつ・・・笑顔
あっという間の2時間、自分だけのオリジナル・エコバッグの完成です〜拍手すでに使用前から愛着が・・・ラブ
今やエコバッグは店頭にいろんな物が並んでますが、自分で描いたバッグはなかなかないですよね。

来月からレジ袋が廃止になるので、エコバッグは必需品になります。みなさんもぜひこの「マイ・絵コバッグス・カフェ」で自分だけのオリジナル・バッグを作ってみませんか?
手作りを楽しむということもエコの大切な要素のひとつだと思います。

毎月第4日曜日、ワンコインで作成できます。お待ちしておりまーす太陽

3人目の塾生決定![2009年09月26日(Sat)]
 昨年度の塾生、岩本一矢さんが今年度は広島アジア友好学院にて修業を積みたいとのことで、早速、山田理事長と面接を行ない、即決!折り鶴をとてもキレイに折れたのが、勝因でしょうか?笑い


 岩本さんは、昨年(特)ひろしまNPOセンターで事務局の業務を担いましたが、中間支援という立場での業務は若干わかりづらいところもあり、今回は特定の分野にテーマを絞り、平和団体の活動にチャレンジします。既にイベントのお手伝いなども始まっており、これからが楽しみですキラキラ
アシ原でカヌーして来ました![2009年09月17日(Thu)]
先日、あしがるクラブさん主催のアシ原でのカヌー体験に塾生二人で参加させてもらいました笑顔
当日は朝から雨・雨・雨傘参加者来るの!?と思ってましたが、元気な子供たちが10名くらい次々と登場!


アシ原は自然のままの形が残った素敵な場所でした。アシの浄化作用の説明に唸り、アシ舟の堂々たる姿にビックリ!こ、これ本当に水の上に浮くの!?困った
そして私は人生初カヌー!!拍手あっちへグルグル、こっちへグルグルと、想像以上に難しく、でもすっっごくおもしろい!ハダシになって、雨も気にせずびしょ濡れになって遊ぶのなんて何年ぶりだったでしょう。小さい頃、山や川で遊んでいたときの感覚が蘇りました。

今や世の中「エコ」という言葉で溢れかえってますが、なんだか損得勘定にまみれたエコのような気がします。要は自然を敬う心が大切なんじゃないかな〜と思うのです。日本古来の自然に対する畏怖・畏敬の念みたいなもの。そういった想いは直接自然に触れ合い、自然の素晴らしさ・厳しさを自分で体験することでしか生まれないと思います。テレビゲームの中で楽しい夏休みを疑似体験しても決して生まれません。そしてその想いが自ずと自然を大切にする心・生き方に繋がっていくのではないでしょうか。
川は楽しみを与えてくれ、命について教えてくれ、また危険も孕んだもの。自分の肌身で自然を味わうことができる機会を与えてくれるあしがるクラブさんの活動に、目をキラキラしながら参加している子供たちがとても印象的でした。私も将来子供ができたら、ぜひ親子で参加したいです笑顔

おいしいカレー、バームクーヘン、シュークリーム、ポップコーン、コーヒーをいただき、おなかも満足。青い唇で元気に(?)帰宅しました。帰宅後はゆっくりお風呂につかり、もちろん風呂上りのジョッキハートこのへんは店主似でしょうか落ち込み
あしがるクラブののみなさん、本当にありがとうございました!またぜひ参加させてください笑い
| 次へ
プロフィール

ひろしま市民活動ネットワークHEART to HEARTさんの画像
リンク集