CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年05月25日

5月22日 補助犬の日!!

10年前の5月22日、身体障害者補助犬法が議員立法にて成立した日です。 今年は、10周年の節目の年で、大々的なイベントが!! スカイツリーの開業日となったこの日、 オープニングイベントに招待していただきました!! 午後からは、議員会館でシンポジウム! その後、野田首相に要望書を提出するために首相官邸へ!! 当協会の使用者の松本さん&ブランカが参加していましたので 1日通訳として同行していました。 それでは、その日の様子をご覧ください!まずは、スカイツリータウンのオープニングセレモニー。 現地に8時に到着し、簡単な打ち合わせとリハーサル。 P1040193_convert_20120528083511.jpg この時、王さんに挨拶をさせていただき、協会のパンフレットを 渡し、松本さんに聴導犬のことをお話ししてもらいました。 いよいよ、セレモニーです。 たくさんの報道陣も、準備万端! P1040197_convert_20120528083843.jpg 大きな太鼓の音で始まり、3頭がちょっとびっくりしていましたが さすが現役補助犬たち。 すぐに、「何でもない!」と割り切って、いつものように冷静に。 NCM_0017_convert_20120527184755.jpg この時、盲導犬使用者の清水さん&ヤードは、世界の王さんの お隣で、テープカットを待っていました。 NCM_0020_convert_20120527184917.jpg テープカットの前に、補助犬使用者の皆さんが紹介され 代表で、介助犬使用者の木村さん&エルモがインタビューされました。 fc2blog_20120525153521083.jpg テープカット前の記念撮影の時間。 右・左と司会者の指示で、体の向きを変えます。 その後、テープカットが終わり、式典が無事に終了しました。 帰るときには、記念品として、江戸切子のグラスをいただきました。 一生の宝ものになりそうです。 世界一の自立式電波塔のスカイツリーオープニングセレモニー なんて、この先きっと無いでしょう。 とても貴重な体験でした。 さて、この日はこれだけでは終わりません。 午後からは、衆議院議員会館で、補助犬法10周年のシンポジウムがありました。 法律が施行されて10年。 成立させるために活動をしていた3使用者の皆さんは、 2頭目の補助犬たちと共に、社会参加を続けてきました。 それぞれ、受入れ時の問題などを経験され、次のステップへ進むための 課題を、お話してくださいました。 補助犬議連の議員さん、厚生労働省関係者、育成事業者、使用者など さまざまな立場の人たちが、多数参加し、補助犬使用者の話に耳を傾けました。 P1040246_convert_20120528084043.jpg NCM_0061_convert_20120528084217.jpg 当協会の使用者さんたち3人とスタッフは、終了後に記念撮影。 なかなか揃うことがないので・・・。 そして、最後にビックイベントが待っていました。 野田首相に要望書を提出するために、総理官邸へ行くことに。 P1040272_convert_20120528084328.jpg これは、本当に貴重な体験でした。 通訳として同行していましたが、ちゃんと内容が伝わったるかと ハラハラしながら一生懸命で・・・。 総理官邸のホームページに動画で紹介されていますので こちらも参照してください。 障がい者補助犬使用者の表敬 松本さん曰く、ブランカよりもあなたの・・・。とのこと。 まさかこんな映像になっているとは。 もっと補助犬を映してよ!! と、言うことで、この日は本当にハードスケジュールでした。 でも、貴重な体験をたくさんさせていただいた1日でもありました。 それも、すべては日本介助犬アカデミーの皆さんの頑張りがあったから。 本当にありがとうございました。 この1日のために、調整作業など、とても大変そうでした。 私たち育成事業者も、法律の普及、聴導犬の普及、などなど まだまだ沢山やらなければならないことがあります。 10年後には、こんなに普及したね!! と言えるような状況を 作れるように、スタッフ一同、精進してまいります。
posted by 日本聴導犬推進協会 at 10:04| Comment(0) | スタッフ日記
この記事へのコメント
コメントを書く