CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年02月01日

もう少し・・・ あと少し・・・ 最後の追い込み

今年度、合同訓練に入っている1組が
もうすぐ認定試験を受けます!!1月14日、合同訓練の最終確認に行ってきました。

この日は、自宅と自宅付近での最終確認を行い
横浜市総合リハビリテーションセンターでの合同訓練と
総合評価前の訓練を終了しました。

ちょっと長めに訓練を積んでいたケンくんは
普段落ち着いているのですが、訓練中のユーザーさんの
動きにつられて、ちょっと楽しくなりすぎていました。

担当の訓練士から、ちょっと落ち着くようにと
ユーザーさんが注意を受け、その後は順調に・・・。
201101141634000.jpg
201101141633000.jpg

ユーザーの気持ちや動き一つで、犬の気持ちと動きが変化するので
一つ一つ動きと理由を指導しながら、進めることが大切です。

街の中を歩くことは、ペットの犬を散歩のように連れ歩くこととは違います。
その自覚がちょっと足りないと、こんなことになるのだ・・・と
改めて気付かされました。

3ヶ月ちょっとの合同訓練ももうすぐ終了です。
あとは、総合評価と認定試験を向かえるだけ。

「聴導犬として認定されることは、ゴールではなくスタートだ!!」
と、当協会のユーザーさんが試験に合格した時に言っていました。
まさにその通り!!

これから、聴導犬とともに新しい環境に飛び出すユーザーさんを
今後もフォローしながら、見守り続けたいと思います。

認定試験に合格したら、またこちらでご報告させていただきます!!
posted by 日本聴導犬推進協会 at 20:43| Comment(0) | 活動予定・報告
この記事へのコメント
コメントを書く