CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
笑門「ヘルシー広場」
「酒」と「風呂」と「料理」と「からだを動かす」ことが好きな「よ〜チャン」です。「食」にも「もったいない」を大切にしませんか!「自然からの贈り物」「生産者からのこころのこもった贈り物」でからだが喜ぶ「食」を頂き日本人の食文化を大切にしていきませんか!「食」を頂ける幸せを大切にして食事の前の「いただきます」。食後の後の「ごちそうさま」を!そして「地域の宝物」みんなで今よりチョット多く気づきませんか!そしてみんなで「できる限りの笑顔」を多くばらまきましょう!「福祉」の語源・・「福」とは、「神の恩恵により豊かに恵まれること」であり、富んでいることであり、腹が満ちている状況を示しております。「祉」とは「神がそこに足を止めたもう」を示しています。したがって、「福祉」とは、神の加護のもとで幸せな生活を営めることといえます。。。社会福祉セミナー4月16日分より
« 2021年06月 | Main | 2021年08月 »
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
安藤さん
伝えたい (01/13) 安藤尚登
欲しいな 私だけの (12/25) Andy
欲しいな 私だけの (12/25) Andy
伝えたい (08/07) 小林 高明
想定外 (07/22) こばちゃん
まっとうする。 (07/08) ボラセンk
初日 (03/02) 小林 高明
看取りカンファレンス (02/10) K
助けてくれてありがとう。 (01/10) マタイ24
垣根の剪定 (05/13)
風呂の想い出そのB[2021年07月08日(Thu)]
・・ 平成2年今から30年前に、
今の地に住宅を建てて引っ越しをした。

長女は、中学でバレーボール副キャップテン、
長男は、サッカースクールで泥まみれ、
次男も早い時期から、サッカーをやった。
よく国領川河川敷へ応援に行った。
 洗面所には、汚れた体操着が溢れるかえっていた。
今までとは違い、大きなお風呂にお世話になった。
 
 長女が高校入学、長男が中学に、次男が小学入学へ、
その時に、私は、海外出張中であった。
3人の入学式時には、嫁はソフトバレーボールで足を骨折、
嫁のお母さんが来てくれ助けてもらった。 

長女が次男の入学式をサポートしてくれた。
長女が兄弟の親分はその時期からではないだろうか。
兄弟仲がいいのは、親バカか、勇逸自慢できる。
子供たちが成長する中で小中学校、高校と
一番思い出のあるお風呂ではなかったかと思う。

 その頃の車はワンボックスのトヨタ「ハイエース」だった。
時には、家族旅行に出かけた。

 長女が、○○の専門学校へ、引っ越しは、オレンジフェリーで、
長男が○○の大学にこの時もワンボックスが活躍してくれた。
さすがに、次男の○○の大学引っ越しは、業者であった。 

長女と長男も卒業と同時に、新居浜へ、自宅から通勤していた。
長男は業務の都合で県外へ、次男は卒業後○○で勤務、
長女は一時業務の都合で、県外へ。

就職氷河期に遭遇したのが、長女と長男であった。
それなりに、それなりに、自立をしてくれた。

 風呂の想い出がもう一つ、夏の午後、
嫁の実家へ、風呂沸いたぞと、じいさんが、
タイル張りでステンレス製の浴槽に、
たっぷりのお湯が沸いていた。
風呂上りには、酒好きな、私のために、
「ギンギンに、冷えた瓶ビール準備してあった。

 平成8年4月には、母さんと、看護婦だったおばさんに
見送られながら親父が亡くなった。
今思えば、何も恩返しが出来ないままだった。
ご近所さんから、後に親父の話を聴くと、
「子煩悩で」「よく気が付き」「頭が良くて」・・・と。
私が思っていた、おやじ像とはかけ離れていた。
親父も、風呂が大好きだった。
大洲の○○医師会病院で、がん治療で入院中も、
声には出さなかったが、
自宅の風呂が恋しそうであった。いい気分(温泉)
P1060469.JPG

プロフィール

よ〜ちゃんさんの画像
よ〜ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/healthwarakado/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/healthwarakado/index2_0.xml