• もっと見る
笑門「ヘルシー広場」
『めだたぬように、はしゃがぬように、にあわぬことは、むりをせず』
« 鈍行の旅 | Main | 遺族会に参加 »
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
安藤さん
伝えたい (01/13) 安藤尚登
欲しいな 私だけの (12/25) Andy
欲しいな 私だけの (12/25) Andy
伝えたい (08/07) 小林 高明
想定外 (07/22) こばちゃん
まっとうする。 (07/08) ボラセンk
初日 (03/02) 小林 高明
看取りカンファレンス (02/10) K
助けてくれてありがとう。 (01/10) マタイ24
垣根の剪定 (05/13)
ここは大凧合戦会場[2024年05月06日(Mon)]
ここは大凧合戦会場

DSC_4819.jpg
お天気に恵まれ、いいこどもの日になりました。



孫と一緒に露天の前を人をかき分け歩いた。

じいじも楽しかった。

河原では凧あげに、四苦八苦 悪戦苦闘する

元気な老人も、子供に交じり 

子供のようにはしゃいでた。


参加し、体験できる内子大凧合戦

「県無形民俗文化財」このまま賑やかに次世代へ

ただ、一つだけ 楽しみにしていた。

五十崎の里の恵まれた自然環境生まれた麺を使った

釜揚げうどん食べ放題のテントが無かった。

人手が足らず、断念されていた。

楽しみ来られた方も、多かったに違いない、声を耳にした。

来年は、是非復活をお願いしたい、内子町観光協会さま。

町内外問わず、ボランティア 募つてでも・・ハハハハ

中学生にモデルなってもらい、いい写真も撮れた。

ありがとう五十崎中学校の生徒さん。

DSC_4825.jpg

豊秋河原の橋の下、大凧に最高の南風が吹き抜けていた。

ここは何処かこと間勘違いするほどの人出だった。
DSC_4826.jpg


田舎の80前のご近所さんも、今年は1班の担当の交通整理

朝の9時から16時近くまで、堪えたと 満足そうに話しをされていた。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/healthwarakado/archive/3810
コメントする
コメント
プロフィール

よ〜ちゃんさんの画像
よ〜ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/healthwarakado/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/healthwarakado/index2_0.xml