CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
笑門「ヘルシー広場」
「酒」と「風呂」と「料理」と「からだを動かす」ことが好きな「よ〜チャン」です。「食」にも「もったいない」を大切にしませんか!「自然からの贈り物」「生産者からのこころのこもった贈り物」でからだが喜ぶ「食」を頂き日本人の食文化を大切にしていきませんか!「食」を頂ける幸せを大切にして食事の前の「いただきます」。食後の後の「ごちそうさま」を!そして「地域の宝物」みんなで今よりチョット多く気づきませんか!そしてみんなで「できる限りの笑顔」を多くばらまきましょう!「福祉」の語源・・「福」とは、「神の恩恵により豊かに恵まれること」であり、富んでいることであり、腹が満ちている状況を示しております。「祉」とは「神がそこに足を止めたもう」を示しています。したがって、「福祉」とは、神の加護のもとで幸せな生活を営めることといえます。。。社会福祉セミナー4月16日分より
« ぶ〜っけ本番の遍路修行の2日間? | Main | お手紙くれた。 »
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
安藤さん
伝えたい (01/13) 安藤尚登
欲しいな 私だけの (12/25) Andy
欲しいな 私だけの (12/25) Andy
伝えたい (08/07) 小林 高明
想定外 (07/22) こばちゃん
まっとうする。 (07/08) ボラセンk
初日 (03/02) 小林 高明
看取りカンファレンス (02/10) K
助けてくれてありがとう。 (01/10) マタイ24
垣根の剪定 (05/13)
久々の五月晴れ[2021年05月29日(Sat)]
遍路宿岡田、帰宅して初めてネット検索、
「その通り」茶の間で、
遍路にまつわるお話しをしてもらった。
聴くことができ本当に良かった、
お勧めのお宿ですね。太鼓判。
朝食は6時から頂き、おにぎり弁当まで持たせてもらった。
雲辺寺までローギャ〜でゆっくり、ゆっくりと登る。
2時間半かかりました。
草鞋の時代に、よくよく歩いたものだ。

67番札所大興寺、下りである。
楽勝と思いきや、トンデモない、下の車道の手前 
200Mのところで、転んでしまった。・・

足はガタガタ、がくがく、立ち上がれない。
下りの足への負担は凄い。
おまけに緑のトンネルを歩き続けると、
思わぬ「毛虫」の攻撃に( ^ω^)・・・。
そうこうしているうちに、道しるべを見失う。
今回の旅、必ずお大師様の助けが入り、ロスなしで大興寺に着く。

宿からもらったお弁当を頬張る。
次の札所へ、
地図にあった大喜多うどん店に立ち寄り、お接待を受ける。

DSC_0962.jpg



道順を確認、70番札所へ、

その後、川沿いに68、69番札所へ、
お参りを済ませJR観音寺駅へ、
44000歩、歩いておりました。

兎に角、山あり谷ありのいい思い出になりました。
納経帳も持たず、地図も持たず歩きました。

道標とお大師様に助けられながら
収穫の多い2日間になりました。( ^ω^)・・・。
連れも無事お宿にチェックインした様子でした。

DSC_1001.jpg
この記事のURL
https://blog.canpan.info/healthwarakado/archive/3583
コメントする
コメント
プロフィール

よ〜ちゃんさんの画像
よ〜ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/healthwarakado/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/healthwarakado/index2_0.xml