CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
笑門「ヘルシー広場」
『めだたぬように、はしゃがぬように、にあわぬことは、むりをせず』
『傍観者にならず、当事者でありつづけ、関わり、繋がり、結びつきを大切に、ひかえめ謙虚にね。』
« 卒業して60年目 | Main | 新年そうそう »
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
安藤さん
伝えたい (01/13) 安藤尚登
欲しいな 私だけの (12/25) Andy
欲しいな 私だけの (12/25) Andy
伝えたい (08/07) 小林 高明
想定外 (07/22) こばちゃん
まっとうする。 (07/08) ボラセンk
初日 (03/02) 小林 高明
看取りカンファレンス (02/10) K
助けてくれてありがとう。 (01/10) マタイ24
垣根の剪定 (05/13)
卒業できてませんが。[2014年12月30日(Tue)]
ご近所から つきたてのお餅が届いた。

ヨモギに キビに・・・わーい(嬉しい顔)

むかしむかし 家では 外で 鉄製の 簡易かまどで もち米を 蒸して

いやいや もう少し古い時代には 早朝から 昔の 高床で かまどが台所にあり

祖母 おふくろ おやじが 早朝から 餅つきをしてた。

もちの好きじゃった 親父は たしか つきながら

何十個も アン入り餅を食べてた・・・ハハハハ

そのころのお袋 35歳前後じゃつたと思う。

ちぎっては 丸め 何臼も ついた。つき終わるは 午前中いっぱい・・どんっ(衝撃)


そのあとは 機械が登場 プロペラ 付のね。

そして  鉄製の 簡易かまどで 生うどん に 年越しそばを  茹で上げ

待ちきれず 釜揚げうどんを いただいたものよ。

雪が チラチラと 降っててサー。

そのお袋も 表の間でね ベッドでね。

寝てる時間が 長くなってきよらい。




この記事のURL
https://blog.canpan.info/healthwarakado/archive/2074
コメントする
コメント
プロフィール

よ〜ちゃんさんの画像
よ〜ちゃん
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/healthwarakado/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/healthwarakado/index2_0.xml