CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
カテゴリアーカイブ
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
協議体の広報 [2021年02月25日(Thu)]
第2層協議体(9つ設置)では、協議体の取組みを地域の方にしってもらおうと、メンバー紹介や話し合っていること地域の取り組みなど工夫をこらした広報誌をみなさんが作ってくれています。市の広報と一緒に随時配布しています。
本会のホームページでは、これまで発行した広報誌を紹介しています。最新の広報誌が届きましたので、ご紹介します。

君来たひろばだより 第1号.pdf

あったかだより 5号.pdf
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
コロナ終息祈願 [2021年02月24日(Wed)]
DSC_3029.JPG


2/23(祝)バルーンリリースプロジェクトINはしもと

コロナの終息を祈願するため、橋本市保健福祉センターをメイン会場として市内3か所で、約1000個のバルーンをリリースしました。当日は、地域の方々、約200人ご参加いただき、橋本中央中学校の吹奏楽のみなさんにもご協力いただき演奏していただきました。
ご協力いただきました、皆さま方、本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)

DSC_3024 1.jpg
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
広域同時多発災害対応訓 [2021年02月22日(Mon)]
20210220_103549.jpg

○2/20(土)高野町災害VC

コロナ禍における災害VC運営訓練。今年は、紀北地域の4つの会場で行われました。
高野町では、これまでの訓練内容としながらもコロナ禍における備えやあらたな課題を発見することができた訓練でした。

4つの会場はオンラインでつながり、それぞれの状況がよくわかりました。ICTの活用は今後も重要なツールですねexclamation×2

準備していていただいた高野町社協のみなさん、本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)



Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
シニアリーダーカレッジ [2021年02月12日(Fri)]
20210212_142131.jpg

〇2/12(金)シニアリーダーカレッジ

今日は、カレッジ「ささえあいコース」を開催しました。
テーマは「脳活性化ゲーム みんなの認知症予防ゲーム」。講師にNPO法人認知症予防ネットの藤島さんにお越しいただきお話していただきました。
毎年、先生にお越しいただいて、楽しい体操やレクリエーションの指導もしていただいていましたが、コロナの関係で残念ながら自粛バーション。先生もいろいろ工夫していただき、ありがとうございました。

来年は、是非、いつもの内容でご指導お願いしますねぴかぴか(新しい)

令和3年度の受講申し込みが3月から始まりますexclamation
みなさん、継続しての申し込みをお願いしますねるんるん
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
拠点は高野町にあり [2021年02月10日(Wed)]
〇2/9(火)広域同時多発災害対応訓練打合せ

2/20(土)に開催される訓練の最終打合せ。
訓練想定は、令和3年2月12日(金)線上降水帯が発生し、局地的豪雨により中心河川の氾濫や土砂崩れ、家屋の浸水など被害が生じた。県内の紀北地域の被害が大きく、県災害VCを本部に、和歌山大学・海南市・高野町社協が災害VCを設置。

運営には、近隣社協職員が支援に入ります。今回の訓練は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、職員だけとなります。当日は、オンラインにより訓練の様子も配信する予定です。

コロナ禍の中での災害VC運営は、これまで行ってきた訓練とは異なります。様々な気づきやアイデアを平時からの備えへとつなげていきます。

かつらぎ町・九度山町・橋本市社協の職員が高野町へと駆けつけま〜すダッシュ(走り出すさま)

Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
恋し野ひろば? [2021年02月09日(Tue)]
20210209_153230.jpg

〇2/9(火)あったか恋し野(第2層協議体)SC打合せ

恋し野のコーディネーター打合せに行ってきました。
コーディネーターが中心となって完成した第5号の広報誌。特徴としては、4号から始まった地域の人を紹介するコーナーを設けたことです。今回も取材にご一緒させていただきました。その人の「人となり」がわかって一層距離が近くなったような気になります。

協議体は、約1年お休みしていたので、3月に開催することになりました。他の協議体では、目指す地域像が生まれてきているので、そんな情報も伝えましたが、SCさん達は「何か腑に落ちない。」「何か恋野らしくない」と…。で、今の恋野らしさは何かと突き詰めていくと、「誰でもいつでも気軽に通えるあったか恋し野」です。定期的に地域の集会所等を巡回して誰でも気軽にお話できる場を設けていこうということに決まりました。

具体的な内容は、メンバーからアイデアを出し合います。目標というか、目指す地域というか、みんなで同じ方向を向いて歩きだすことができる。そんな打合せでした。

メンバーは、SC4人(民生委員、元区長、市職員)、行政、社協。いつもこのメンバーでワイワイダッシュ(走り出すさま)やっています。

「あったかだより5号」は↓
CCF20210210_0002.pdf




Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
黄ハート学文路 [2021年02月04日(Thu)]
〇2/4(木)絆黄ハート学文路(第2層協議体)SC打合せ

黄ハート学文路のコーディネーター打合せ会に行ってきました。コロナの影響で暫くは協議体をお休みしていましたが、2月に実施することとなり、次年度からの具体的な取り組みについて協議しました。

〇協議体の状況等を地域のみなさんに知ってもらうための広報誌
〇目指す地域は「地域全体で見守り・声掛けできる地域」に決まりました

協議体でメンバーに伝えて具体的な内容を詰めていきます。メンバー一丸となるための、ユニホームも決まったので、これから楽しみです

メンバーは、SC6人(元区長、区長、民生委員、主婦)、行政、社協。いつもこのメンバーでワイワイダッシュ(走り出すさま)やっています。


Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
災害VC中核スタッフ養成講座 [2021年02月02日(Tue)]
20210130_145011.jpg

〇1/30(土)

昨年度に引き続き、養成講座が開催されました。今年は、和歌山ビッグ愛会場と県内29か所のオンライン参加、総勢約90人。

4498.jpg

今回は、これまでの災害からの学びや支援経験を「未来、仲間」にどのように繋いでいくのか、そして、コロナ禍における活動の工夫や課題などについて考え、平常時からのつながりや備えを点検する機会として開催されました。

午後からは、会場とオンライン別々でのグループワーク。コロナ禍の中での災害VC運営については、様々なアイデアが発表されていました。今日の意見等を踏まえて、2/20(土)広域同時多発災害時対応訓練の際に検証する予定となっています。


県社協M出さん・和歌山市社協H長・紀の川市社協M月くん
ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
障害児者支援オンライン講演会 U [2021年02月01日(Mon)]
主催:橋本市障害児者父母の会

演題 「障害のある子の『親なきあと』〜
   『親あるあいだ』の準備
講師 「親なきあと」相談室主宰 渡部 伸先生
日時 令和3年1月30日(土)13:30〜

オンラインと主会場で開催。何事もなく、無事に終了することができましたかわいいありがとうございましたあせあせ(飛び散る汗)

素敵なプレゼントをいただきましたexclamation
日本相続知財センターより、『親心の記録』を寄贈いただきました。『親心の記録』は、障がいのある子をもつ親たちが「親なきあと」子どもを支援してくれる方々に、子どもの事を知ってもらい、子どもが安心して人生を全うにできるように、と作成されたノートです(A4サイズ、30ページ)。ご希望の方には無料で配布します。
※数に限りがありますので、あらかじめご了承ください。

21020101.JPG
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
リンク集
検索
検索語句
プロフィール

橋本市社会福祉協議会さんの画像
https://blog.canpan.info/hcshakyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hcshakyo/index2_0.xml