CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
カテゴリアーカイブ
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
圧巻 [2020年11月30日(Mon)]
IMG_6479.JPG

〇11/29(日)第2層生活支援コーディネーター交流会

各協議体を主体的に運営してくれているコーディネーターさんの交流会を開催。
まずはじめに、和泉市鶴山台北校区高齢者サポートセンターの佐藤正浩代表から、高齢者が抱える日常生活の困りごと解決する住民主体の支え合い活動の取り組みについてご講演いただきました。

IMG_6485.JPG

佐藤代表は、とにかくポジティブグッド(上向き矢印)で、まずはやってみる!問題があれば、みんなで考える!「知覚動考」という言葉がピッタリな方でした。平成28年度から北小学校区で始めた取り組みは、今年から中学校区と広がり、移送のサービスも始まっています!

協議体の運営方法や今後の具体的な取り組みについて、そして、今年は特にコロナ禍の中での運営方法は共通した悩みや不安、課題があります。顔と名前も知っていただきながら、語り合い共感しあうことで今後の運営につなげてもらえる機会として開催しました。

各テーブルで積極的な意見交換が行われ、また、佐藤代表からのお話を聞いていただき、みなさんの中での「炎」がより熱くなっていただけたのではないでしょうか?

♪心に炎をともして〜
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
コロナ禍の中で [2020年11月20日(Fri)]
20201113_150542.jpg

〇11/13(金)災害VC打合せ会議

今年度、開催予定の災害VCスタッフ養成講座並びに広域同時多発災害対応訓練の打合せ会議にいってきました。
災害VCの運営訓練に加えて、コロナ禍における活動(備え)の検証です。

特に今回は、オンライン配信を加えての内容となっています。
インターネット関係には精通していないので
これから勉強ですあせあせ(飛び散る汗)
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
習慣って大切 [2020年11月11日(Wed)]
20201110_142020 1.jpg

〇11/10(火)いきいきシニアリーダーカレッジ

今月は「いくつからでも始められる体力づくり〜いきいき百歳体操〜」(愛称「いき百」)。

平成15年に高知市で作られた体操で、効果的に筋力をつけることができるため、力がつき、楽に動けるようになります。また、転倒を予防し骨折や寝たきりになることを防ぐことができます。

激しい運動ではなく、DVDを見ながら、無理なくゆっくりと運動することができますexclamationいわゆる、スロートレーニングです。

一人でお家でトレーニングするより、仲間と集団で運動する方が効果があることも検証されています。受講生の中でも既に地域で行っている方もいました。すでに「運動習慣」を始められているようですね。DVDは担当課で配布してくれますし、あとはテレビと仲間が数人いれば始めれます。レッツいき百!




じみ〜に来ますよるんるん




Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
あた〜らし〜い朝が来た! [2020年11月10日(Tue)]
11/10(火)げんきらり〜教室でラジオ体操

10/27あったか恋し野SCで打合せした「あったかだより4号」が完成しました!
「こんな時だからこそラジオ体操でつながろう!」
「地域のあったか人紹介」

4号 あったか.pdf

早速、公民館で「げんきらり〜教室」の開催前にラジオ体操をします!とSCさんから連絡をいただきました。

DSC_2805.JPG

みなさんお揃いのTシャツでかっこよかった〜(恋野地域の特徴がでてますね〜)
あったか恋し野のSCさんや担当課の職員さんも駆けつけてくれましたかわいい

「あったかだより」は、12月に恋野地区内の各家庭に配布されます。少しづつでもいいので、体操を通じてつながりが広がっていければと思います。



Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
布石 [2020年11月07日(Sat)]

〇11/7(土)紀見北地区SC打合せ

12月の協議体を前に、SCさんたちと事前打ち合わせをしました。メインテーマは
 @アンケート調査の報告、SCさんのコメント
 A来年度からの具体的な活動(案)

@については、広報誌に掲載して紀見北地区圏内全戸配布です。特徴的なのは、結果はもとより、アンケートに記入してもらった自由意見に一つ一つSCさんがコメントを添えてくれたことです。一人ひとりの思いや考え方に丁寧にコメントを添えたことが、地域の方とつながっていくようで、ホンマ凄いですかわいい

きっとこういったことが、何事においても大切なことだとあらためて感じましたグッド(上向き矢印)

Aについては、孤独死や日常生活に困りごとを抱えている方が増えてきているため、定期的な声掛け(電話)などを行って早期に把握し高齢で一人暮らしでも住みよいまちを目指すという活動です。詳細については、協議体にて議論する流れです。

これまで、SCさんが試行錯誤しながら運営してくれていたことが、来年度からの具体的な活動につながっていきそうるんるん



がんばってアンケート集計お手伝いした本会H職員の努力がつながりましたあせあせ(飛び散る汗)
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
木曜サミット [2020年11月02日(Mon)]
〇10/29(木)

つながろう橋本のメンバーから、近所で何十年も近所の人が集まって定期的に井戸端会議しているという情報提供をいただき、早速、担当課の職員さんと突撃訪問してきました。

DSC_2780 1.jpg

市内のお米屋さん。ほんとにアポなしだったので、ビックリされた様子。趣旨を説明すると「そんなたいそな」「取材こられるようなことやってへんで〜」あせあせ(飛び散る汗)とごご謙遜。

8〜10人の女性メンバーが毎週木曜日2時に茶菓子を持ち寄って、お米屋さんに集まり井戸端会議をされているそうで、みなさん毎回、楽しみにされているようです。名前は「マドンナの会」等、候補は色々あったそうですが、「木曜サミット」に落ち着いた様子。

何十年も続いた秘訣は、気兼ねがしない・楽しい・なんでもしゃべれる等々・・・。まさに、みなさんにとっての「居場所」なんですね。以前、講師の方が「居場所とは、形や場所にこだわらず、小さな単位で身近に居場所を作っていくことが大事」とお話されていたことを思いだしました。

今回は、諸事情により顔写真は×たらーっ(汗)






Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
リンク集
検索
検索語句
プロフィール

橋本市社会福祉協議会さんの画像
https://blog.canpan.info/hcshakyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hcshakyo/index2_0.xml