CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
カテゴリアーカイブ
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
おおかみのポーズ [2020年09月09日(Wed)]
20200908_143158 2.jpg

〇9/8(火)いきいきシニアリーダーカレッジ

延期していたカレッジがようやく始まりましたかわいい
橋本市のコロナウィスル感染予防のガイドラインをしっかり守っての準備にバタバタ。受講生のみなさんにもマスク着用、検温等にも協力いただきました。

「楽しみにしてたんやでぇ〜」
「ひさしぶりやったなぁ。元気にしてたんか?」と声をかけていただきました(感謝)。

今日1回目はささえあいコースです。
講師に、アオイ薬局の薬剤師さんで、多方面で講演活動も行っている、西前多香哉氏にお越しいただき、「薬の基礎知識」と題してお話していただきました。写真のように実験も交えてのお話は大変わかりやすかったです。また、コロナウイルスに感染しない・させないための正しい基礎知識についても、しっかりお話してくれましたグッド(上向き矢印)

先生とは2月頃に打ち合わせをおこないましたが、まさかコロナウィルスのお話をしていただくくことになるとは思ってもいませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

ありがとうございました

手洗いのポイントは『おおかみのポーズ』exclamation

20200907_172149.jpg

また、虹ぴかぴか(新しい)
ダブル
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
滋賀県草津市から [2020年09月08日(Tue)]
20200907_194203.jpg

〇9/7(月)広げよう紀見の和の会(第2層協議体)

今回は、コロナウイルスの影響により6か月延期になっていた協議体を再開しました。同会では、毎回テーマを決めて研修会を開催しています。
講師に、滋賀県草津市 NPO法人宅老所「心」の理事長 村田美穂子さんにわざわざ起こしいただき「住み慣れたところで、暮らし続けるために〜事業所と住民との支え合いから地域づくり〜」と題してご講演いただきましたぴかぴか(新しい)

「居場所」の考え方は、それぞれあって形や場所にこだわらず、小さな単位で身近に居場所を作っていく必要があるなど、多様な取り組みを聞かせていただきました。地域のことなど、何も考えなかった20代〜40代。でも今は、大好きな町内になりましたと語ってくれたのが印象的でした。
質疑応答では、参加者から地域の活動での不安や悩み、また、一歩踏み出せなかった課題にこたえていただき解消できた様子で、また、地域で頑張ってみようと意見がありました。

遠いところ橋本市までお越しいただき本当にありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

20200907_182452.jpg

いつも、会場として提供していただいています、デイサービス生きがい工房 橋本には感謝感謝です。ありがとうございますかわいい
本日は満車でした車(セダン)
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
3年目を迎えて [2020年09月02日(Wed)]
20200710_095728.jpg

〇9/2(水)コーディネーター打ち合わせ

いつも、K地区のコーディネーター打ち合わせは、リーダーが経営するお店の奥にある部屋で行っています。丁度いい広さと手作りの椅子とテーブルでざっくばらんに話し合えます。

さて、高野口では、これまで、ささえあいの仕組みを話し合ってきました。来年度にいよいよスタートすることが決まり、あと数回の協議体を経て動き始めます。
リーダーから「一度、やってみよう!話し合ってばかりいても仕方がない。動いてみたら、みえなかったことも見えてくるはず。そしたら、また、みんなで考えよう!」と力強い言葉をいただきましたパンチ

ワクワクすっどかわいい

20200904_164416 (1).jpg
リーダーの手作りのほんの一部
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
リンク集
検索
検索語句
プロフィール

橋本市社会福祉協議会さんの画像
https://blog.canpan.info/hcshakyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hcshakyo/index2_0.xml