CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
カテゴリアーカイブ
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ありがとうございました! [2018年12月28日(Fri)]

今日で仕事収めです
(在宅福祉係は年末年始もお仕事です)

本当にお世話になりましたかわいい

ありがとうございました揺れるハート

来年も
様々な地域の活動を通じて
みなさんと一緒に
より住みやすい地域づくりを
推進していきたいと思いますダッシュ(走り出すさま)

みなさま
来年も宜しくお願いします

良いお年をお迎えください手(チョキ)
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 17:23
紀見ケ丘ひばりコーヒーがOPEN! [2018年12月20日(Thu)]
今年9月に(毎月第3木曜日)、紀見ケ丘地域の有志のみなさんが主体となりオープンした「紀見ケ丘ひばりコーヒー」にお邪魔してきました喫茶店

DSC_1322.JPG

以前から、ひばりのスタッフさんとはご縁があって、「みんなが気軽に来れて交流ができる場が地域にあればなー」という思いがありました。始めるにあたり、すでに活動している「たすけ愛城山台カフェ」にも見学に行かれたり、運営のノウハウの情報を収集しながら「よし!とにかくやってみよう」とスタートexclamation

9月にもお邪魔してきたんですが、今月はクリスマスということもあって大勢の方が来られていて熱気ムンムングッド(上向き矢印)

プログラムは特に決めていなくって、コーヒーとお菓子をお口に入れながら、集まってくれた人同士でおしゃべりで盛り上がっています。そして、ベストなタイミングで催しがあるんです(この緩急がグッド)。今月は、スタッフのお一人が特技を活かしたジャズ演奏。ピアノやドラムもあって本格的でいい雰囲気でした。
DSC_1327.JPG

参加していた人からは「同じ地域に住んでいても知らない人もいて、でも、ひばりコーヒーに来て出会って楽しくおしゃべりできて楽しいです」と教えていただきました。
スタッフからは「始める前には不安はあったけれど、みなさん楽しんでくれていて、何より私たちが楽しんでいます」と笑顔で話してくれましたるんるん

DSC_1324.JPG

「次回のお知らせ」は、お持ち帰り出来るように工夫されています。スタッフのあったかい心配りが伝わってきますねーかわいい

スタッフのみなさん!
DSC_1344.JPG

オープンする前、スタッフさんとの打ち合わせの時、「オープンする前から、あれこれ考えすぎても始まらないし、とにかくやってみようexclamation」とおっしゃっていました。現在、自治会の支援や地域の老人クラブの協力等、様々な支援の輪が広がっています。

まさに、ぴかぴか(新しい)


Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
始まりの終わり [2018年12月12日(Wed)]
DSC_1321.JPG

橋本市老人クラブ連合会主催の「シルバー技能作品展」が12月11日(火)〜13日(木)市教育文化会館4階で開催されているのでお邪魔してきましたグッド(上向き矢印)

日頃から丹精込めた作品233点が出展されていました。手芸、陶芸、書道、写真、絵画等を見ていると「情熱」「真心」が感じられますわーい(嬉しい顔)

DSC_1318.JPG

作品展は、明日13日まで開催していますので、ぜひ、ご覧くださいぴかぴか(新しい)



毎年、シルバー技能作品展の始まりが今年の終わりと感じる今日この頃ですかわいい
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
紀見東地区、学文路地区で協議体が発足! [2018年12月06日(Thu)]

ご報告が遅れてすいませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

・7/24(火)に7番目となる紀見東地区
 「広げよう紀見の和の会」
IMG_1476.JPG

・12/5(水)に8番目となる学文路地区(かむろ) 「絆黒ハート学文路」
2.jpg

第2層協議体が誕生しましたかわいい

広げよう紀見の和の会は、第2層協議体ではもっとも多い14の地域があります。在来地域や新興住宅地、団地など地域性が異なります。ブログでも紹介しています城山台地区がある地区ですね。先日も紀見の和の会において、早速、城山台の活動状況等をみんなで共有したところです。

同会では、メンバー同士が「はじめまして〇〇です」といった場面もあったり、区の名前は聞いたことがるけれど知らないことが多いということから、まずは、メンバー同士を知る、そして地域の力・宝を知ることから始めようということにるんるん

そして、集う会場は公民館→小学校の空き教室と経て、次回は、介護保険事業所をお借りすることになりました。これも地域を知る一つにつながります。



紀見の和の会のみなさん半袖ぴかぴか(新しい)7月でしたからね-
すいませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
リンク集
検索
検索語句
プロフィール

橋本市社会福祉協議会さんの画像
https://blog.canpan.info/hcshakyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hcshakyo/index2_0.xml