CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
カテゴリアーカイブ
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
移動スーパー見学 [2021年08月26日(Thu)]
20210825_130833.jpg

橋本市でも、10月以降から移動スーパーを予定している2地区の協議体があります。SCさんから現地を見学したいということで、先日、紀美野町の集落へSC、市役所、社協で見学に行ってきました。

「ここで待っててください」と説明があって、暫くすると山の方から軽快な音楽が聞こえてきて、移動スーパーが来ました。民家の庭に車を止めると2〜3人の高齢者が集まってきて買い物が始まりました。待ち遠しかった様子で、たくさんの品物を買ってられました。

「ここらへんにはスーパーもなく、子供もはなれたところで暮らしているので助かっています」とお話してくれました。希望する品物がなかった場合は、リクエストをしておけば、次回に積んできてくれるそうです。

販売員の方と世間話をしたり、袋いっぱいの買い物袋を頼まずとも販売員が玄関まで運んでいる様子を伺っていると、単に買い物の支援ということだけでなしに、誰かと会って必ず話せるという「人との出会い・つながり」ができる大きな力になっていると改めて感じました。

「頼まれとったやつ、積んできたで〜」
「ほんまえ、うれしわよ〜」

これって大切ですねぴかぴか(新しい)

IMG_7559.JPG

次の集落へと出発exclamation

Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
オンライン交流会 [2021年08月11日(Wed)]
20210805_203027.jpg

〇8/5(木)
ひさびさのブログ更新です

君来たひろば(第2層協議体)では、地域に住む75歳以上の方で一人暮らし高齢者の方を対象に「電話訪問事業」を開始予定です。希望する方に定期的に電話をして日ごろから地域とのつながりをもつことによっていざというときにスムーズにかけつけることができる。そんな地域も目指しています。

電話訪問事業を開始するにあたり、いろいろと不安や悩み等があるので、長年、電話訪問事業を行っている、伊丹市社協さんにご協力いただいて、第2層生活支援コーディネーターとオンライン交流会を行い、いろいろとお話を聞かせていただき学ぼうということになりました。

電話を掛けるボランティアさんのやりがいや喜び、利用者さんから喜んでくれた声等、双方の話を聞けて大変、勉強になりました。

最近では、やはりコロナ禍の中、電話訪問事業の役割が非常に大切だということをあらためて認識したというエピソードも聞かせていただきました。伊丹市社協さん、夜遅くまでご協力いただき本当にありがとうございました。
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
ささえ愛高野口 始めました♪ [2021年05月27日(Thu)]
高齢者の日常生活の中でちょっとした困りごとを地域の力で支える取り組みが始まっています。
困っている人も、お手伝いする人も会員となり、無料ではなく有償。現金のやり取りはせず、事前にチケットを購入してもらいます(1枚200円×5枚綴り)。

ゴミ出し、草引き、話し相手など細かい依頼内容ごとにチケットの必要枚数を決めたり、室内や室外でもお手伝いする人の人数を決めています。相談を受ける窓口として4人の方が担当してくれて、依頼内容によってお手伝いできる人に声をかけてくれます。

4月以降、高野口地区の全戸に広報と一緒にチラシを配布したり、各地域の掲示板にも貼ってもらいました。

第2層協議体のメンバーみんなで話し合いを積み重ねてきて生み出された支え合いの仕組み。リーダーの方の強いリーダーシップとポジティブな考えがあって、お手伝いできる人も現在約20人の方が登録されています。これからも活動を積みかさねていきながら、お手伝いできる人もたくさん加わってくれればと思いますぴかぴか(新しい)


リーダーからは「相談するところが近所にできたって喜んでくれたし、地域の人と話ができるしおもろいで。」と笑顔で話してくれましたかわいい

チラシ ささえ愛高野口.pdf

高野口お助けたいの仕組み.pdf

Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
広報紙でつながる [2021年05月27日(Thu)]
コロナ禍のため、第2層協議体では話し合いをお休みしている地区もあります。でも、「コロナ禍であっても出来ることはきっとある」と定期的に広報誌を発行して、地域のみんなとのつながりを作っていこうと、3か月に1度、手作りの広報誌を発行している地区もあります。
みんなで話し合って、難しい話よりも地元の情報や人やクイズ等、できるだけ身近な情報を読んでもらおうと取り組んでいます。

20201027_111718.jpg
広報紙の打合せの様子

何度か、取材にもご一緒させていただきましたが、これが、おもしろい!紹介する人の暮らしぶりに身近に接することができるので毎回、楽しみにしています。

広報紙はこちら → 6号 あったか.pdf
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
高野口ささえ愛活動始まります [2021年03月03日(Wed)]
20210226_183324.jpg

〇2/26(金)ささえ愛高野口

高齢者の日常生活の中でちょっとした困りごとを地域の力でお手伝いする仕組みづくりに向けて、これまで話し合ってきました。
いよいよ、4月から始まることが決まりましたぴかぴか(新しい)
活動者のユニホームも解禁(写真)るんるん

支援を必要としている人もお手伝いする人も会員になってもらったり、チケット制であったり、はじめてのことばかりですが、いろんな課題がでてきても、みなさんの熱い志がありますので、きっと大丈夫パンチ

今月中にチラシを配布して啓発していく予定です
現在、15人のお手伝い協力者が登録してくれていますので、どんどん増えていけば心強いですねかわいい

20210226_195827.jpg

Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
協議体の広報 [2021年02月25日(Thu)]
第2層協議体(9つ設置)では、協議体の取組みを地域の方にしってもらおうと、メンバー紹介や話し合っていること地域の取り組みなど工夫をこらした広報誌をみなさんが作ってくれています。市の広報と一緒に随時配布しています。
本会のホームページでは、これまで発行した広報誌を紹介しています。最新の広報誌が届きましたので、ご紹介します。

君来たひろばだより 第1号.pdf

あったかだより 5号.pdf
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
恋し野ひろば? [2021年02月09日(Tue)]
20210209_153230.jpg

〇2/9(火)あったか恋し野(第2層協議体)SC打合せ

恋し野のコーディネーター打合せに行ってきました。
コーディネーターが中心となって完成した第5号の広報誌。特徴としては、4号から始まった地域の人を紹介するコーナーを設けたことです。今回も取材にご一緒させていただきました。その人の「人となり」がわかって一層距離が近くなったような気になります。

協議体は、約1年お休みしていたので、3月に開催することになりました。他の協議体では、目指す地域像が生まれてきているので、そんな情報も伝えましたが、SCさん達は「何か腑に落ちない。」「何か恋野らしくない」と…。で、今の恋野らしさは何かと突き詰めていくと、「誰でもいつでも気軽に通えるあったか恋し野」です。定期的に地域の集会所等を巡回して誰でも気軽にお話できる場を設けていこうということに決まりました。

具体的な内容は、メンバーからアイデアを出し合います。目標というか、目指す地域というか、みんなで同じ方向を向いて歩きだすことができる。そんな打合せでした。

メンバーは、SC4人(民生委員、元区長、市職員)、行政、社協。いつもこのメンバーでワイワイダッシュ(走り出すさま)やっています。

「あったかだより5号」は↓
CCF20210210_0002.pdf




Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
黄ハート学文路 [2021年02月04日(Thu)]
〇2/4(木)絆黄ハート学文路(第2層協議体)SC打合せ

黄ハート学文路のコーディネーター打合せ会に行ってきました。コロナの影響で暫くは協議体をお休みしていましたが、2月に実施することとなり、次年度からの具体的な取り組みについて協議しました。

〇協議体の状況等を地域のみなさんに知ってもらうための広報誌
〇目指す地域は「地域全体で見守り・声掛けできる地域」に決まりました

協議体でメンバーに伝えて具体的な内容を詰めていきます。メンバー一丸となるための、ユニホームも決まったので、これから楽しみです

メンバーは、SC6人(元区長、区長、民生委員、主婦)、行政、社協。いつもこのメンバーでワイワイダッシュ(走り出すさま)やっています。


Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
昔からあるTSUNAGARI [2021年01月27日(Wed)]
20210127_163223.jpg

〇1/27(水)ささえ愛高野口

生活支援体制整備事業が始まって、各協議体が発足。何度も話し合いを積み重ねてきました。高野口地区の協議体名称と同じ「ささえあい高野口」の取り組みがいよいよ始まろうとしています。

地域の困りごとは地域で!を合言葉に。今日は、取り組みのキーパーソンとなる4人に集まっていただきました。全体の流れ、会員登録、チケット制、保険等の確認です。

Aさん「〇〇の相談があった時どうします?」
Bさん「それやったら、〇〇ちゃんが近所におるから相談してみるわ」
Cさん「お墓の掃除とか相談あったらどうする?」
Dさん「墓の掃除はね。〇〇になっとるさかい。〇〇につないだらえーわ」

地域の事情に精通している4人の会話。日々の暮らしの中でできているつながりがあってこそ。きっと、今回の取り組みの根っこの部分で大事なことだと感じました。

Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
10年ぶりの再会 [2021年01月25日(Mon)]
20210125_123342.jpg

○1/25(月)生活支援コーディネーター研修会

県主催の研修会に行って来ました。講師の方々のお話を聞かせていただき、あらためて、事業の本質を忘れず、地域の方々と一緒にこれからも地域づくりについて取り組んでいこうと再確認させていただきました。

災害VC運営で一緒に運営支援をした同い年の社協職員と10年ぶりに会うことができました。変わらず元気そうだったのでうれしかったです。同じコーディネーターとして一緒に頑張ろうぴかぴか(新しい)
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 00:00
| 次へ
リンク集
検索
検索語句
プロフィール

橋本市社会福祉協議会さんの画像
https://blog.canpan.info/hcshakyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hcshakyo/index2_0.xml