CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
カテゴリアーカイブ
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
高野山麓の町〜河南上地区〜 [2018年10月24日(Wed)]
10/23(火)いきいきシニアリーダーカレッジ 
紀北の魅力発見コース

7.JPG

橋本観光ガイドの会のみなさんにご協力いただき、受講生約50名と一緒に橋本市にある河南上地区の歴史と自然を楽しみながら、歴史ウォーキングに行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

同地区は、織田秀信の終焉の地であり、
また、世界遺産にも登録されている黒河道の方端である等、魅力がたくさんの地区ですぴかぴか(新しい)

カメラ観音寺
1.JPG

カメラ織田秀信卿墓
2.jpeg

カメラ定福寺
3.JPG

カメラ三軒茶屋
5.jpeg

心配していた雨も午後からはやみました
約2時間で7000歩
受講生のみなさんにご協力いただきケガ人もなく無事終えることができましたグッド(上向き矢印)

何度が通った道は車窓車(RV)からとは違って、やっぱり歩いてみると全然雰囲気が違いました(遠い昔の歴史も聞きながらだとなおさらです)

向副区長さん・副区長さん、定福寺のみなさん
快く受け入れていただきありがとうございましたるんるんとても嬉しかったですかわいい

橋本観光ガイドの会のみなんさん、県社協の職員さん ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

6.JPG

(最近できたサイクリングロードも歩くことができました)
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 17:02
認知症を正しく知って、楽しく予防しよう! [2018年08月14日(Tue)]

8/14(火)シニアリーダーカレッジ ささえあいコース

本日は、橋本市民病院 脳神経外科部長の大饗先生にお越しいただき、認知症についてご講演いただきましたぴかぴか(新しい)

DSC_0212.JPG

認知症になりにくい脳にするためには、脳を働かせて、活性化することが大切です。そのために、日常生活で心掛けること。

1できるだ外に出かけて、色んな人と交流をもつ。話をする。
2趣味を持つ。
3散歩や運動をする。
4新聞や本を読む(さらに声を出して読むと効果的)。
5日記をつける。
6学習する。
7食べ物はよく噛んで食べる。
8食べ物はかたよりなくバランスよく食べる。
9お酒はほどほどに、タバコはだめ。

大事なことは、これらのことを楽しみながら、長く続けていくことでするんるん
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 15:30
高野山麓の町〜高野口の変遷を知る〜 [2018年06月27日(Wed)]
6/26(火)シニアリーダーカレッジ 紀北の魅力発見コース

受講生約60名を4グループに分けて高野口駅周辺の町並みや歴史などを楽しみながら橋本観光ガイドの会のみなさんに協力いただきながらのウォーキングに行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

気温は約30度晴れ熱中症には気を付けてこまめな水分補給や適度な休憩をとりながら、みんなで声掛けあいながらるんるん

カメラ葛城館
かつて高野山への旅人が足を休める旅館だったものが当時のまま残っています(現在は営業していません)。
1.JPG


カメラ瀧の井戸
透き通った水が絶えることなく湧き出る井戸は、地域住民の生活用水として昔から利用されていました(現在は煮沸して飲用)。紀の国名水に認定。
2.JPG


カメラ高野口小学校
昭和12年築。現在の木造校舎としては日本最大級の小学校。歴史と風格ある外観を眺めるとこができます。平成26年に国の重宝文化財に指定されました。
3.JPG
校長先生の計らいで一部校舎の中まで入ることができるサプライズexclamation×2

カメラババタレ坂
高野山への杉材を運ぶ牛馬が、坂を上るのに力んでフンを落としたことからババタレ坂と呼ばれています。人々の往来が多かったことを感じさせるように今も昔ながらの商店が並んでいます。
4.JPG

約2時間およそ3,000歩
炎天下の中、誰ひとり体調が悪くなる人もなく(ホッたらーっ(汗))終えることができましたーダッシュ(走り出すさま)

ご紹介したのはほんの一部です
普段は歩くことがない道や車窓からの目線とは違い、実際に歩いてみるとあらためて歴史とロマンがある町と感じた一日でしたグッド(上向き矢印)(個人的にももう一度歩いてみたい)

受講生のみなさん、橋本観光ガイドの会のみなさん、県社協の職員さん ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

<参考>高野口駅周辺のグルメマップ こちら



Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 09:40
平成30年度社協講座開講式! [2018年04月12日(Thu)]

4/11(水)平成30年度の社協講座開講式を市教育文化会館で行いました
受講生は360名ぴかぴか(新しい)
たくさんのご来賓の方々にお越しいただくことができ、盛大に開催することできました。ありがとうございましたexclamation

DSC_0941 1.jpg


1年間お世話になる各クラブ講師にも檀上にあがってもらい顔と名前を憶えてもらいました
DSC_0948.JPG

今年も、講座・クラブ活動楽しみにしてくださいかわいい
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 08:32
平成29年度社協講座閉講式 [2018年03月14日(Wed)]

3/14(水)教育文化会館において社協講座の閉講式を行いました
社協講座は、高齢者の方を対象に月1回の講座と8つのクラブ活動に参加していただいています

たくさんのご来賓の方々にもご参加いただき式典に花を添えていただきました
ありがとうございましたグッド(上向き矢印)

講座に一度も休まず出席された57名の方々に中西会長から皆勤賞が授与されました
おめでとうございますぴかぴか(新しい)

DSC_0776 1.jpg

DSC_0773.JPG

平成30年度もみなさん楽しみにしてくださいねexclamation×2
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 18:13
シニアリーダーカレッジ 紀北の魅力発見コース [2018年02月28日(Wed)]

2/27(火)今年度、最後の『紀北の魅力発見コース』を開催しました
いつもは保健福祉センターで講演や実技をするんですが
今回は、日本一の生産高を誇る、高野口地方のパイル織(編)物について学んでいただくため、妙中パイル織物株式会社に見学に行きましたグッド(上向き矢印)

1.JPG

基布に糸(パイル糸)が織り(編み)込まれている特殊な有毛布地で、パイル織(編)物の製品は高級毛布をはじめ、シート布地、インテリア用品、衣料用品、寝装洋品など、あらゆる分野に国内外に広く愛用されていますぴかぴか(新しい)

2.JPG


参加した受講生は約50名
4班にわけて3か所を見学させていただきました
職員の方々から、わかりやすく丁寧にご説明いただきとても有意義な時間となりました
お忙しい中、親切にご対応いただき本当にありがとうございました

年間10回講座のうち、7回以上出席された方々には県社協から修了証が授与されます
おめでとうございました

妙中パイル織物工場職員のみなさま、お手伝いいただきました県社協の職員の方々に感謝いたしますグッド(上向き矢印)
ありがとうございましたるんるん

Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 08:33
シニアリーダーカレッジ ささえあいコース修了 [2018年02月14日(Wed)]

2/13(火)今年度、最後のシニアリーダーカレッジ[ささえあいコース]を行いました
講師には、和歌山県鍼灸マッサージ師会会長の宮本年起さんをお迎えして「明るく生きるコツとツボ」と題して、マジックや腹話術などを交えながら楽しいお話を聞くことができましたグッド(上向き矢印)

DSC_0116.JPG


講座終了後に修了証の交付式を行い、年間10回講座を7回以上出席された24名の方々に修了証が授与されました
本当におめでとうございましたぴかぴか(新しい)
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 09:21
幻のはたごんぼ収穫体験! [2017年12月26日(Tue)]

12/26(火)シニアリーダーカレッジ[橋本校]紀北の魅力発見コースで、地域の特産品を知るため、幻のはたごんぼの収穫体験exclamation
収穫場所は、くにぎ広場(橋本市西畑地区)です

「はたごんぼ」の「はた」は、産地の西畑のはた、ごんぼはゴボウ
西畑地区は、江戸時代からゴボウの産地で「はたごんぼ」は西畑地区のごちそうとして珍重されていましたが、次第に生産が減っていったそうです
2008年から産地復活に取り組まれ見事に復活されました

朝から曇り…(汗)去年、雨で順延になったので心配していましたが
時折、日差しがでて収穫日和ダーと喜んでいたのもつかの間
始まって間もなく、雨結局、後半は雨の中の収穫体験になった人もいて

DSC_0466 1.jpg


でも、みなさんからは「はじめてごんぼ掘りできてよかったよ〜」との声を聴いてホッとしています
お正月には今日採れた「はたごんぼ」の料理が食卓に!

寒い中、収穫体験のためご準備いただきました、農事組合法人・くにぎ広場農産物直売交流施設組合の岡本組合長はじめ組合のみなさん、お手伝いいただきました県社協の職員の方々、本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)

はたんごぼ入りのトン汁!最高でした揺れるハート

_20171226_174216.JPG




Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 17:44
心配ごと相談所 [2017年12月04日(Mon)]

12/4(月)13:00〜心配ごと相談所を開設しました
相談日は毎月第1金曜日と第1・3月曜日
相談日には2名の相談員さんで対応してもらっています

DSC_0091.JPG


相談内容によっては、1時間以上お話を聞いていただく日もあったりで、本当にありがとうございますグッド(上向き矢印)
今年は、12/18(月)が最後の相談日になります
相談員さんよろしくお願いしますネぴかぴか(新しい)

Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 17:42
シニアリーダーカレッジ”紀北の魅力発見コース” [2017年11月29日(Wed)]

11/28(火)保健福祉センター調理室において、「伊都の郷土料理に挑戦しようU」を開催。紀北の魅力発見コースは、毎月第4火曜日。今回の調理実習は「こんにゃくづくり」グッド(上向き矢印)調理実習の日には、毎回、講師に橋本市生活研究グループ連絡協議会のみなさん、伊都振興局の大東さんにお世話になっていますあせあせ(飛び散る汗)ありがとうございます黒ハート

DSC_0391.JPG


意外にも、こんにゃくづくりをするのが初めての人がほとんど。でも、そこは人生経験豊富なみなさんです。協力しあいしながら作っていました。学んだことを家族や友達の人にも教えてあげてくださいぴかぴか(新しい)

橋本市では、2月3日の節分に、こんにゃくの煮物や白あえを食べる
こんにゃくは「砂だし」と言って、からだの中をきれいにする効果があるためと言われている
と講師の方から教わりましたひらめき

来月は、「はたごんぼ掘り」ダ
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 18:26
リンク集
検索
検索語句
プロフィール

橋本市社会福祉協議会さんの画像
https://blog.canpan.info/hcshakyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hcshakyo/index2_0.xml