CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
カテゴリアーカイブ
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
キャップハンディ体験IN紀見東中学校 [2017年11月30日(Thu)]

11/29(水)〜30(木)紀見東中学校でキャップハンディ体験を実施。参加者は1年生約100人。

「キャップハンディ」は、「ハンディキャップ」の前後を入れ替えて作られた言葉で、「立場を入れ替えて考えよう」という気持ちが込められていますぴかぴか(新しい)

今日の体験プログラムは
1車椅子体験
2高齢者疑似体験

様々な用具を体につけて、おおよそ80歳の高齢者に近い体の状態になってもらい、普段の生活の様子(新聞、水飲み、箸、階段の乗降など)をしてもらいます。

_20171130_110102.JPG


ちょっとしたことや細かい作業や初動が普段と違って、戸惑いや苛立ちを感じたと思います
そんな場面では、生徒のみなさんは声をかけたり、手を添えたりしていました
相手のことを思いやる気持ち、気遣いは普段のつながりの強さがあってことだと思っていますグッド(上向き矢印)

今度は、ぜひ、その強みをいかしてもらって地域の高齢者の方々との、つながりをさらに作っていければと思います

2日間、大切な授業を体験のために調整していただき
当日も見守っていただき先生方には本当に感謝申し上げます揺れるハート



Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 18:14
この記事のURL
https://blog.canpan.info/hcshakyo/archive/59
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
リンク集
検索
検索語句
プロフィール

橋本市社会福祉協議会さんの画像
https://blog.canpan.info/hcshakyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hcshakyo/index2_0.xml