CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
カテゴリアーカイブ
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
和歌山県社会福祉協議会60周年記念・地域福祉活動シンポジウム [2015年09月29日(Tue)]
橋本市社協ボランティアセンターでは、「ボランティアとは何だろう」「ボランティアに取り組みたい」こんな思いの方を対象にした体験発表と講演会を開催します。どなたででも参加できますので、興味のある方は、ぜひ、お越しくださいるんるん

<第1部>では、橋本市社協ボランティアセンターが行っている『夏のボランティア体験事業』の体験発表です。この事業は、ボランティアに関心や興味のある方を対象に、毎年夏休み期間中行っている事業で、参加者と受け入れしていただいたボランティアグループや施設・団体双方から体験談や感想を発表していただきます。
体験を通じて、感じたことや人との出会いと交流、そして、学びを通じて、今後の活動への抱負等を語っていただきます。

<第2部>では、ボランティア活動に長年携わり、豊富な経験や体験をお持ちで、ラジオやテレビ・講演会で活躍しておられる講師を迎えてのボランティア講座です。

日時  平成27年10月17日(土)13:30〜15:50
場所  橋本市教育文化会館 2階 大ホール
日程
13:00〜    受付
13:30〜    開会挨拶
13:40〜14:40
<第1部> ボランティア体験・活動発表
ボランティア体験発表
・県立橋本高等学校・古佐田丘中学校の生徒ぴかぴか(新しい)
ボランティア活動発表
・NPO法人橋本コンディショニング・コーディネーション・クラブ
・NPO法人げんき倶楽部     代表 岸田 昌章様
ぴかぴか(新しい)
・はしもと「里山学校」      代表 佐藤 俊様ぴかぴか(新しい)
・はしもと傾聴ボランティア青い鳥 代表 青木 久美子様ぴかぴか(新しい)
※発表順は変更する場合がありますのでご了承ください。

14:50〜15:50
<第2部> 記念講演
演題:「ボランティアの力」
講師:阪神大震災の語り部・骨髄バンクボランティア矢崎 由美子先生exclamation×2

主催:橋本市社会福祉協議会・和歌山県社会福祉協議会
問合せ:橋本市社会福祉協議会 電話33-0294 fax to33-4377
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 14:43
この記事のURL
https://blog.canpan.info/hcshakyo/archive/48
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
リンク集
検索
検索語句
プロフィール

橋本市社会福祉協議会さんの画像
https://blog.canpan.info/hcshakyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hcshakyo/index2_0.xml