CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第1回親向け勉強会開催のお知らせ | Main | ろう児だよ全員集合開催のお知らせ»
第1回勉強会開催されました。 [2010年04月24日(Sat)]
 日本財団助成事業
 
北海道バイリンガルろう教育を推進する会主催

第1回親向け勉強会  〜聴親むけ(音声日本語)バージョン〜
 
 が本日開催されました。

講師に、全国ろう児を持つ親の会代表 岡本みどり氏を迎え、「バイリンガル・バイカルチュラル教育の概要」をお話しいただきました。

第1回勉強会では
・バイリンガル・バイカルチュラル教育でのろう児の捉え方。
 →医学的視点からみた欠陥(聴覚障害児・難聴児)という捉え方ではなく。
  社会的視点からみた言語的少数者(手話を母語とし、ろう文化を持つ人々)というプラスの捉え方。
・日本におけるこれまでのろう教育とバイリンガル・バイカルチュラル教育の違い
 →残存聴覚の活用(口話教育・トータルコミュニケーション・手話つきスピーチなど)
  視覚を伸ばす・視覚言語の活用(バイリンガル・バイカルチュラル教育)
・「ろう文化宣言」について
・世界のバイリンガル・バイカルチュラル教育の事例


と、大まかな内容の紹介になってしまいましたが・・・今回の勉強会では、バイリンガル・
バイカルチュラル教育の概要を説明していただきました。今後の勉強会では、より具体的に
掘り下げて説明していただきます。

 勉強会の終わりに、参加者から勉強会の感想、質問などの意見交換も行われました。





 今回勉強会では、託児をろう者の方にしていただき。参加した3歳のろう児2人も楽しく遊ぶことができました。子供達にとっても、成人ろう者との交流で日本手話を学び、ろう文化に触れる有意義な時間を過ごすことが出来ました。
Posted by ナミキ エイコ at 01:44 | 親向け勉強会 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント