CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2009年05月 | Main | 2009年07月»
記事の分類
お薦めサイト
地域SNS「ふらっと」
月別アーカイブ
最新コメント

宮城県自閉症協会と朝日文化事業団が米国ノースカロライナ大学のゲーリー・メジボフ教授による講演会を9月2日に仙台で開催 (07/17) 佐藤 琴子
年一回の「オヤジの会」−きょう「シエルの会」が (11/20) dvd@cdrw.club.ne.jp
NPO法人「全国LD親の会」が28日に20周年記念フォーラム (02/05) 静岡県立浜北西高校 老川晴代
宮城教育大学が3月14日に特別支援教育セミナー 大学における障害のある学生の支援の取り組みを紹介 (06/04) 一般人
日本発達障害ネットワークが27日、障害者自立支援法の一部を改正する法律案ついて緊急要望書を出しました。 (06/03) みやぎアピール大行動実行委員会事務局
新しい障害者法制を求めて、アピール大行動が行われました (04/27) おおた
映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」が上映中ですが主人公はADHDとLD (04/06) 森杜
えじそんくらぶ「森杜」親の会宮城が、サイトをブログに移行しました。 (11/11) 管理者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07) 執筆者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07)
https://blog.canpan.info/haxtutatusien/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/haxtutatusien/index2_0.xml
タグクラウド
QRコード
障害者の就労状況に関する厚生労働省の公表資料―解雇された障害者が前年比82%増、発達障害者の求職が増加 [2009年06月29日(Mon)]

 厚生労働省は5月15日、平成20年度のハローワークにおける障害者の就職件数等を公表しました。雇用情勢が悪化する中、就職件数は過去最高であった前年度を下回ったものの、前々年度の水準を少し上回る44,463件でした。特徴は、解雇者数で、前年度比82%増と大きく増加しており、平成14年度以来の悪い水準となりました。
 
 厚生労働省がまとめた概要文は以下のとおり。
○新規求職申込件数は、対前年度比11.0%増の119,765件と大きく伸び、特に精神障害者(対前年度比5,679人(24.9%)増)及び発達障害者、高次脳機能障害者、難病者等その他の障害者(対前年度比310人(22.4%)増)の新規求職申込件数が増加している。
○就職件数は、全体として微減する中、精神障害者の就職件数は依然として増加傾向にあり、平成20年度においては9,456人(対前年度比977人(11.5%)増)となった。
○産業別でみるとサービス業、卸売・小売業・飲食店、製造業における就職件数が多いが、特に「サービス業(医療・福祉)」における就職件数が増加している。
○職業別では生産工程・労務の職業、事務的職業における就職件数が多いが、特に精神障害者については、「専門的・技術的職業」における就職件数が大きく伸びている。
○解雇者数は、2,774人(対前年度比1,251人(82.1%)増)となり、特に平成20年度後半において増加している。
○現在の厳しい雇用状況を踏まえ、厚生労働省では平成21年2月6日に新たな助成金等を活用した障害者の雇用促進等を内容とする「障害者雇用維持・拡大プラン」をとりまとめており、プランの着実な実施により障害者の雇用の確保に努めている。

●厚生労働省の発表資料
| 次へ