CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2009年02月 | Main | 2009年04月»
記事の分類
お薦めサイト
地域SNS「ふらっと」
月別アーカイブ
最新コメント

宮城県自閉症協会と朝日文化事業団が米国ノースカロライナ大学のゲーリー・メジボフ教授による講演会を9月2日に仙台で開催 (07/17) 佐藤 琴子
年一回の「オヤジの会」−きょう「シエルの会」が (11/20) dvd@cdrw.club.ne.jp
NPO法人「全国LD親の会」が28日に20周年記念フォーラム (02/05) 静岡県立浜北西高校 老川晴代
宮城教育大学が3月14日に特別支援教育セミナー 大学における障害のある学生の支援の取り組みを紹介 (06/04) 一般人
日本発達障害ネットワークが27日、障害者自立支援法の一部を改正する法律案ついて緊急要望書を出しました。 (06/03) みやぎアピール大行動実行委員会事務局
新しい障害者法制を求めて、アピール大行動が行われました (04/27) おおた
映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」が上映中ですが主人公はADHDとLD (04/06) 森杜
えじそんくらぶ「森杜」親の会宮城が、サイトをブログに移行しました。 (11/11) 管理者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07) 執筆者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07)
https://blog.canpan.info/haxtutatusien/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/haxtutatusien/index2_0.xml
タグクラウド
QRコード
「アーチル」が3月25日に就労と地域生活支援のあり方を探る特別講座 [2009年03月11日(Wed)]

 仙台市の発達相談支援センター「アーチル」が、3月25日、「平成20年度アーチル発達障害特別講座」を開催します。テーマは、「発達障害者の就労と地域生活支援のあり方を探る
 〜障害特性と支援段階に配慮した関係機関の連携を目指して〜」。
 発達障害児者に対する理解の促進と職場体験の場の創出等に、先駆的に取り組まれている広島県発達障害者支援センターの西村浩二氏を講師に迎えて行われます。アーチルからは、発達障害児者への支援の現状が報告されます。
日時 平成21年3月25日(水)18:00〜20:30(開場17:30)
会場  仙台市発達相談支援センター 大会議室(仙台市泉区泉中央2丁目24−1)
     =地下鉄泉中央駅下車,北3出口から徒歩8分=
参加は無料です。
申し込みは3月4日(水)からスタートしており、電話・FAXで受け付けています。
定員100名まで。
駐車場は利用できないので、公共交通機関の利用を呼びかけています。
 詳細と参加申込書は添付ファイルをご覧下さい。

090325_a.doc

090325_b.doc