CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2008年10月 | Main | 2008年12月»
記事の分類
お薦めサイト
地域SNS「ふらっと」
月別アーカイブ
最新コメント

宮城県自閉症協会と朝日文化事業団が米国ノースカロライナ大学のゲーリー・メジボフ教授による講演会を9月2日に仙台で開催 (07/17) 佐藤 琴子
年一回の「オヤジの会」−きょう「シエルの会」が (11/20) dvd@cdrw.club.ne.jp
NPO法人「全国LD親の会」が28日に20周年記念フォーラム (02/05) 静岡県立浜北西高校 老川晴代
宮城教育大学が3月14日に特別支援教育セミナー 大学における障害のある学生の支援の取り組みを紹介 (06/04) 一般人
日本発達障害ネットワークが27日、障害者自立支援法の一部を改正する法律案ついて緊急要望書を出しました。 (06/03) みやぎアピール大行動実行委員会事務局
新しい障害者法制を求めて、アピール大行動が行われました (04/27) おおた
映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」が上映中ですが主人公はADHDとLD (04/06) 森杜
えじそんくらぶ「森杜」親の会宮城が、サイトをブログに移行しました。 (11/11) 管理者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07) 執筆者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07)
https://blog.canpan.info/haxtutatusien/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/haxtutatusien/index2_0.xml
タグクラウド
QRコード
仙台市の小中学校で1,078人が「発達障害がある」と申し出 [2008年11月16日(Sun)]

 仙台市立の小中学校の通常学級に在籍している児童生徒で、保護者から「発達障害があるので配慮してほしい」と申し出があった人数が、今年度は1,078人になっています。
 2001(平成13)年度は225人でしたが、2002(平成14)年度 331人、2003(平成15)年度 402人、2004(平成16)年度 524人、2005(平成17)年度 608人、2006(平成18)年度 727人と、毎年百人くらい増え続け、特別支援教育元年の2007(平成19)年度は200人近く増えて906人になりました。この一年で、また162人増えて、初めて一千人を超えました。グラフを添付ファイル(左)で提供いたします。
 発達障害の障害種別では、高機能自閉症、アスペルガー、広汎性発達障害の自閉症スペクトラムが多数を占めています。円グラフを添付ファイル(右)で紹介します。
 申し出があった学校は、小学校では123校のうち112校(91.0%)、中学校は63校のうち54校(86%)。男子が834人(77.4%)と多数を占め、女子は244人です。
 特別支援教育の取り組みを進めるためには、このような実態把握は不可欠の前提です。
 しかし、宮城県では、仙台市以外の市町村ではこのような実態把握は進んでおらず、宮城県教育委員会は県全体の数字をまだ公表できないのが現状です。

081113.pdf

081117.pdf

 
| 次へ