CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2008年05月 | Main | 2008年07月»
記事の分類
お薦めサイト
地域SNS「ふらっと」
月別アーカイブ
最新コメント

宮城県自閉症協会と朝日文化事業団が米国ノースカロライナ大学のゲーリー・メジボフ教授による講演会を9月2日に仙台で開催 (07/17) 佐藤 琴子
年一回の「オヤジの会」−きょう「シエルの会」が (11/20) dvd@cdrw.club.ne.jp
NPO法人「全国LD親の会」が28日に20周年記念フォーラム (02/05) 静岡県立浜北西高校 老川晴代
宮城教育大学が3月14日に特別支援教育セミナー 大学における障害のある学生の支援の取り組みを紹介 (06/04) 一般人
日本発達障害ネットワークが27日、障害者自立支援法の一部を改正する法律案ついて緊急要望書を出しました。 (06/03) みやぎアピール大行動実行委員会事務局
新しい障害者法制を求めて、アピール大行動が行われました (04/27) おおた
映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」が上映中ですが主人公はADHDとLD (04/06) 森杜
えじそんくらぶ「森杜」親の会宮城が、サイトをブログに移行しました。 (11/11) 管理者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07) 執筆者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07)
https://blog.canpan.info/haxtutatusien/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/haxtutatusien/index2_0.xml
タグクラウド
QRコード
日本発達障害ネットワークの協議員総会、新たな代表に田中康雄氏。発達障害支援法の見直しに発達障害に関わるすべての人々に参加を求める年に [2008年06月01日(Sun)]

 日本発達障害ネットワークの協議員総会が東京都港区の友愛会館で開催されました。北海道・東北地域の協議員を今年度は「発達支援ひろがりネット」から出してほしいという要請があったので、「シエルの会」の中嶋さんが出席しました。エリア会員である「宮城県発達障害サポートネット」からも傍聴者として伊藤さんと猪俣さんが参加しました。
 協議員総会では再任16人、新任6人の計22人の理事を選出し、理事会の互選で新たな代表に田中康雄氏(北海道大学大学院大学教授)が選出され、副代表には初代代表をつとめた山岡修氏、医師の市川宏伸氏、臨床心理士会の倭文真智子氏、副代表兼事務局長に氏田照子氏が就きました。
 新たに政策委員会、企画委員会、広報委員会、調査研究委員会、総務・経理委員会の5つの委員会を設けて、組織と運動領域を拡大しつつ各種事業を推進する活動方針が全員一致で承認されました。必要なマンパワーとお金を生み出していく苦労を共にする努力が求められています。
 発達障害支援法の施行から3年が経過したことを踏まえて、その見直しに関わる論議が進んでいます。全国5千人のアンケート調査や各地域でのヒアリングが予定されています。宮城県でも、発達障害に関わるすべての人々に見直し論議への参加と発言を呼びかけていく年になるかもしれません。
 写真は、総会終了後の懇親会の模様で、左端があいさつする新代表の田中康雄氏。

サポートネットの「お援けマップ」が河北新報で紹介されました [2008年06月01日(Sun)]

 きょうの「河北新報」で、宮城県発達障害サポートネットが作成した「お援けマップ」が紹介されました。
 相談機関や病院の場所、親の会、就労支援施設など、発達障害をもつ当事者や保護者などに情報を提供しています。
 マップは、仙台市の5つの区と、仙台市以外の県全体を示した計6枚組。医療機関や交流団体、フリースクールといった178の施設、団体の場所が確認できます。地図の下には、詳しい住所や連絡先、利用できる年齢、対象とする障害の種類が記してある。
 きょうのサポートネット事務局には、記事を見た人からの問い合わせが続いているそうです。残り部数は多くはないので、お早めにどうぞ。
| 次へ