CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«NPO法人「全国LD親の会」が28日に20周年記念フォーラム | Main | 宮城県教育委が特別支援学校教育環境整備計画を決定―女川に高等学園、仙台・小松島に新設、光明を増築、富ヶ丘に分教室など»
記事の分類
お薦めサイト
地域SNS「ふらっと」
月別アーカイブ
最新コメント

宮城県自閉症協会と朝日文化事業団が米国ノースカロライナ大学のゲーリー・メジボフ教授による講演会を9月2日に仙台で開催 (07/17) 佐藤 琴子
年一回の「オヤジの会」−きょう「シエルの会」が (11/20) dvd@cdrw.club.ne.jp
NPO法人「全国LD親の会」が28日に20周年記念フォーラム (02/05) 静岡県立浜北西高校 老川晴代
宮城教育大学が3月14日に特別支援教育セミナー 大学における障害のある学生の支援の取り組みを紹介 (06/04) 一般人
日本発達障害ネットワークが27日、障害者自立支援法の一部を改正する法律案ついて緊急要望書を出しました。 (06/03) みやぎアピール大行動実行委員会事務局
新しい障害者法制を求めて、アピール大行動が行われました (04/27) おおた
映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」が上映中ですが主人公はADHDとLD (04/06) 森杜
えじそんくらぶ「森杜」親の会宮城が、サイトをブログに移行しました。 (11/11) 管理者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07) 執筆者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07)
https://blog.canpan.info/haxtutatusien/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/haxtutatusien/index2_0.xml
タグクラウド
QRコード
第3回 障がい者制度改革推進会議が2月15日に開催されました [2010年02月18日(Thu)]

 第3回障がい者制度改革推進会議が2月15日に開催されました。総合福祉法と雇用の問題を議論する予定でしたが、雇用については次回になりました。
 日本障害者協議会のサイトに「ウォッチング障がい者制度改革推進会議」のページが作られ、リアルタイムで情報を提供しています。
 第3回の会議で協議された事項は以下のとおりです。

1)地域社会で生活していく権利
・権利の明文化が構成員のほとんどの意見。権利条約19条ABをベースにしたい。
・「手続き規定」、侵害された場合の「救済規定」が必要
・新法の理念部分なので「自立」と「自己決定」の関係、「自己決定」と「自己責任」の関係、「自立」と「自律」の関係性など今後も議論続ける。
2)障害の定義、適用範囲
・制度の谷間の障害なども重要。谷間なくすは全員一致
・「社会モデル」概念の共通化を。ICFのとらえ方、ニーズの点、いずれも今後議論続ける。
3)法的サービスメニュー
4)支給決定プロセス
・「ニーズだとか自己申告では青天井じゃないか」という声に対して、「天井はなにか」=権利条約で示す、社会参加の程度、そのための支援の考え方を
・セルフかケアマネか、エンパワーメント型、セルプアドボカシイ型か それぞれの機能をきちっと本質から議論を。
・削る決定のシステムが必要。第三者機関必要。
5)地域移行
・最重度の24時間介護どう考える
精神病院、入所施設からの地域移行になんらかの答えをだす。
6)費用負担のあり方=今後のありようの意見はさまざま
7)医療とその他
・医療と福祉、教育と福祉、教育と労働など障害者だけ法の枠組みを広げているが、そのわくぐみも議論したい
・医療的ケアと重症心身障害者の法的整備を
・社会的入院は人権侵害
○福島大臣=「子ども子育てビジョン」では東室長と相談してインクルーシブ教育を入れた。「推進本部」で各省庁作成中の法案はめくばりして工夫したい。チャンネルふくめて、検討させていただきたい。
○総合福祉法部会は先行し3月発足。「推進会議」並行して走る。

 第4回推進会議は3月1日の予定で、テーマは雇用、差別禁止法制、虐待防止法、政治参加など。第5回の3月19日、第6回の30日は、教育、障害児支援などがテーマに予定されています。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント