CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«日本発達障害ネットワーク第5回年次総会の企画が具体化し始めました | Main | 日本発達障害ネットワーク 年次大会プログラム»
記事の分類
お薦めサイト
地域SNS「ふらっと」
月別アーカイブ
最新コメント

宮城県自閉症協会と朝日文化事業団が米国ノースカロライナ大学のゲーリー・メジボフ教授による講演会を9月2日に仙台で開催 (07/17) 佐藤 琴子
年一回の「オヤジの会」−きょう「シエルの会」が (11/20) dvd@cdrw.club.ne.jp
NPO法人「全国LD親の会」が28日に20周年記念フォーラム (02/05) 静岡県立浜北西高校 老川晴代
宮城教育大学が3月14日に特別支援教育セミナー 大学における障害のある学生の支援の取り組みを紹介 (06/04) 一般人
日本発達障害ネットワークが27日、障害者自立支援法の一部を改正する法律案ついて緊急要望書を出しました。 (06/03) みやぎアピール大行動実行委員会事務局
新しい障害者法制を求めて、アピール大行動が行われました (04/27) おおた
映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」が上映中ですが主人公はADHDとLD (04/06) 森杜
えじそんくらぶ「森杜」親の会宮城が、サイトをブログに移行しました。 (11/11) 管理者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07) 執筆者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07)
https://blog.canpan.info/haxtutatusien/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/haxtutatusien/index2_0.xml
タグクラウド
QRコード
発達障害児者支援の博覧会(10月18日)のワークショップを紹介します [2009年09月26日(Sat)]

 日本発達障害ネットワークは10月18日、愛知東邦大学を会場に 「次世代育成と発達障害児者支援の博覧会 2009」を開催します。
 開催要項が日本発達障害ネットワークからメールで届きました。自閉症の男児の母親でもある作家の堀田あけみさんの講演のほか、全部で37のワークショップが準備されています。
 杉山登志郎先生のワークショップは中止になりました。
 内容は、以下のとおりです。
 申し込み方法などは9月22日付のブログでPDFを紹介していますから、そちらをご覧ください。
 
発達障害の子どものための文章の書き方入門
堀田あけみ(作家・アスペ・エルデの会)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

子どもの日常の様子から支援の方向性とアイデアを考える
安達 潤(北海道教育大学)
<定員:20名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

家族支援の取り組み
井上雅彦(鳥取大学)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

通常学級における発達障害の特性を持つ子供たちへの学習支援
萩原拓(北海道教育大学)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

思春期〜成人期当事者の自己理解のために −臨床描画法(○△□物語法)とWISC-V(WAIS-V)の臨床的活用入門
木谷秀勝(山口大学)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

こだわり行動への対処と工夫の仕方
白石雅一(宮城学院女子大学 ・ 宮城県発達障害者支援センター「えくぼ」 ・臨床心理士)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

感覚過敏性への対応
岩永竜一郎(長崎大学)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

自助グループ作り講座 (高機能広汎性発達障害児・者)
柏木理江(アスペの会・東京) 尾崎ミオ(NPO法人東京都自閉症協会)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

子どもの精神科における他職種との連携
田中康雄(北海道大学)
<定員:20名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

お薬について詳しく知る
市川宏伸(梅が丘病院)
<定員:60名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

ディスレクシア入門
NPO法人エッジ(藤堂栄子)/吉田やすえ他、酒井亮裕
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

3歳までの対人コミュニケーション行動のアセスメント
黒田美保・稲田尚子・監修神尾陽子(国立精神・神経センター)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

不登校となった発達障害児への再登校支援
奥田健次(桜花学園大学)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

PARS入門
谷伊織(浜松医科大学子どものこころの発達研究センター)、行広隆次(京都学園大学)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

ペアレント・トレーニング入門
石川道子(アスペ・エルデの会)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

読み書き障害への具体的支援方法を学ぶ(中級編)
大岡治恵(日本福祉大学中央福祉専門学校言語聴覚士科)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

子どもと家族、教師のためのリラクセーション入門
小泉晋一(岐阜聖徳学園大学)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

ASDの子どもの「感情をきりかえる」アプローチ
明翫光宜(東海学院大学)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

感情の理解とコントロールの基礎
伊藤有美子・片岡尚子(アスペ・エルデの会)
<定員:20名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

完璧主義の子どものための認知行動療法アプローチ入門
林 陽子(アスペ・エルデの会)他
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

きょうだいへの支援
田倉さやか(日本福祉大学)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

発達障害ガイダンス・プログラム『はじめの一歩』のプログラム
岡田宏子(アスペ・エルデの会)
<定員:20名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

ASDの思春期男性への性と関係性の教育プログラム;思春期男子のための「かっこいいおとなになるための三つのヒントを学ぼう!」
川上ちひろ(アスペ・エルデの会)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

ASDの思春期女性への性と関係性の教育プログラム;思春期女子のための「すてきなおとなになるための三つのヒントを学ぼう!」
川上ちひろ(アスペ・エルデの会)
<定員:20名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

自閉症の生物学的精神医学研究入門(PET画像研究、分子遺伝学研究)の展望 −診断の向上、治療に結びついてゆくか−
中村和彦(浜松医科大学精神科)
<定員:60名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

社会性支援の第一歩;困ったときの対応法
大隅香苗(浜松医科大学精神科)他・辻井正次
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

自閉症スペクトラムの診断方法(DISCOを用いて)
内山登紀夫(よこはま発達クリニック・福島大学)
<定員:40名 参加費:2,000円 所要時間:1時間30分>

1−2歳での早期介入の意義と実際
永田雅子(名古屋大学)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

動作法・身体からのアプローチ入門
中島俊思(浜松医科大学子どものこころの発達研究センター)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

思春期に行いたい生活スキル支援
豊田佳子(共和病院)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

「SCERTSモデル」によるASD児への早期発達支援−その理論とアセスメント・プログラム−
長崎勤(筑波大学)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

ASDの心理検査の理解
内田裕之(大阪大学)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

発達障害者支援法を正しく理解し活用する
大塚晃(上智大学)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

怒りと不安のコントロール入門
辻井正次(中京大学)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

発達障害の子どものための双方向性コミュニケーション支援入門
水間宗幸(九州看護福祉大学)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

発達障害の子ども(思春期)のための相互交渉づくり入門
長峰伸治(金沢大学)
<定員:30名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>

香りによる気持ちの調節 ー アロマセラピーの効果を発達障害のある人と家族のために
伊藤あづさ(みやぎ発達障害サポートネット)
<定員:50名 参加費:2,000円 所要時間:2時間>
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント