CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«12月7日の「第3回支援情報交換会」の記念講演のテーマ、分科会の助言者が決まりました | Main | 公開セミナー「わかりやすい自閉症基礎講座」が11月15日に行われます»
記事の分類
お薦めサイト
地域SNS「ふらっと」
月別アーカイブ
最新コメント

宮城県自閉症協会と朝日文化事業団が米国ノースカロライナ大学のゲーリー・メジボフ教授による講演会を9月2日に仙台で開催 (07/17) 佐藤 琴子
年一回の「オヤジの会」−きょう「シエルの会」が (11/20) dvd@cdrw.club.ne.jp
NPO法人「全国LD親の会」が28日に20周年記念フォーラム (02/05) 静岡県立浜北西高校 老川晴代
宮城教育大学が3月14日に特別支援教育セミナー 大学における障害のある学生の支援の取り組みを紹介 (06/04) 一般人
日本発達障害ネットワークが27日、障害者自立支援法の一部を改正する法律案ついて緊急要望書を出しました。 (06/03) みやぎアピール大行動実行委員会事務局
新しい障害者法制を求めて、アピール大行動が行われました (04/27) おおた
映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」が上映中ですが主人公はADHDとLD (04/06) 森杜
えじそんくらぶ「森杜」親の会宮城が、サイトをブログに移行しました。 (11/11) 管理者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07) 執筆者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07)
https://blog.canpan.info/haxtutatusien/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/haxtutatusien/index2_0.xml
タグクラウド
QRコード
「グループゆう」の就労移行支援事業所「ワークスペース歩゜歩゜」が開所しました [2008年09月23日(Tue)]

 「発達支援ひろがりネット」に参加しているNPO法人「グループゆう」が就労移行支援事業所「ワークスペース歩゜歩゜」を立ち上げ、9月23日11時より、仙台市宮城野区のNPOプラザで開所式が行われました。
 写真は、中村祥子代表(左端)によるスタッフ紹介です。 
















  「発達支援」ひろがりネットの中嶋廉・共同代表が出席し、大要以下のようなお祝いを述べました。
 開所を迎えたことを、心からお祝いを申し上げます。多くの方々、行政機関にご尽力いただいたことに、感謝申し上げます。
 私のような保護者から見ると、障害者支援の社会的資源は、まだ限られています。とくに三障害の中で、法制度の整備があとからになった精神障害はそうです。発達障害についていえば、法が施行されたのはわずか3年前のことですから、多くはこれからです。
 いま私たちは、障害の種類を問わず、予算や利用できる社会の資源が全体として増えること、その中で発達障害のある人もサービスが利用できるようになる流れをつくりたいと願っているので、きょうの開所を非常に喜んでいるわけです。
 「発達支援ひろがりネット」は、宮城県の発達障害に関わる団体が13団体参加していて、「歩゜歩゜」さんは仲間の一人です。障害をもつ人を支える社会的資源は、意欲をもつ人が現れて、初めて生み出されていくものです。ですから、「あったらいいね」のサービスを生み出すことに、「グループゆう」のみなさまがなさっている努力に、心から敬意を表したいと思います。
 お祝いに、鉢花をもってまいりました。病気のお見舞いのときは「寝付くといけない」ので、鉢花は避けるようですが、「根付いてほしい」という願いからです。ぜひ成功してほしいし、そのために私たちに何ができるか、いっしょに考えていきたいと思っています。
 おめでとうございます。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント