CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ソーシャルビジネスも社会貢献もとてもいいことなのに、ちょっと面倒な感じになってしまうのはなぜか。 | Main | ゼミ合宿のゲスト:社会起業家 Naorai inc.の三宅紘一郎さんのストーリー»
オルタナに寄稿しました〜PRプランナー本田哲也氏が語る「日本のクリエイティビティが世界を変える」[来栖 香] [2015年09月07日(Mon)]
8月25日に原宿で開かれた、戦略PRプランナーの本田哲也氏(ブルーカレント・ジャパン代表取締役)による「なぜ日本人は世界一クリエイティブなのか」講演会に参加し、講演の内容をオルタナに寄稿しました。ソーシャルマーケティング、企業CSRという観点からも大変勉強になりました。

ここには書かなかったのですが、個人的にもっと知りたいと思った点は、日本のクリエイティビティと神道の関係。日本人は、「オリジナル」をいじって遊ぶ精神があったり、それを発展させるのが上手ですが、その背景にはオリジナルの本質へのリスペクトがあるのだと思います。

そのリスペクトは、万物すべてが神様、八百万の神様がいるとされている神道の精神があるのかもしれません。

PRプランナー本田哲也氏が語る「日本のクリエイティビティが世界を変える」[来栖 香]
http://www.alterna.co.jp/15986

ヤフーニュースにも転載されました。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150902-00010001-alterna-cul&p=1
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント