CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«オルタナ CSR48コラムに記事を書きました! コンテストで若者のソーシャルビジネス創出を支援 国際会議「Young Challengers Meeting」で表彰されるチームが決まる 〜「無私の精神」を軸としたソーシャルビジネスこそ「COOL」〜 | Main | パノラマ石井さんのブログから「集団の中の孤独」»
社会貢献ブームと、その裏で心が冷める人たち。 [2017年11月15日(Wed)]
田中さん、切り込みますね。さすがです〜。

おともだちNPOの悪夢
http://blogos.com/article/258828/

一見、こういう動きが、コレクティブインパクトとか流行りの言葉を使って社会貢献熱を高めるように見えるけど、肝心の本質的な部分で勝負していないように見えるので、わくわくしないんだろうなぁ。

こういうのが、本気で活動に携わる(携わりたい)と思う人のハートを冷ましているように感じます。本当、罪だと思いますよ。

また、ここで指摘されていることは、CSRのパートナー探しの参考にもなると思う。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント