CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
♪ハーモニー♪での様子をお伝えします。また、つぶやきなどもそっと、そっと。。。。
<< 2022年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
3月からの開催に関して [2022年02月28日(Mon)]
今日は2月28日(月)。

明日は3月1日ですね。

本日は、

♪ハーモニー♪はお休みにしましたが、

スタッフ会議は行いました。

新型コロナウイルス感染での、

まん延防止措置が、

とりあえず3月6日までなので、

7日からの開催に関して、

意見交換。

まず、

延長の場合は、

延長までお休みとします。

解除された場合は、

感染者数の動向と

病院ひっ迫の状況を考えて、

どうするかを考えます。

今朝の新聞では、

274298870_1133271010766057_6608913289939817261_n.jpg

東海圏は延長を視野に入れているようです。

しかも、

3月21日までとか言われています。

そうすると、

3月は28日の1日しかありませんね。

それも、

感染者数によっては、

♪ハーモニー♪も、

迷うところもあります。

そこで、

1つ申し訳なかったのは、

12月と1月に、

チケットを購入してくださった親子さん、

もし、4月で卒業とか、

なかなかいけない状況になったのであれば、

一度、

未使用の分は払い戻しにしても、

いいと思いますので、

また、

来ていただける日程を

このブログでお知らせしますので、

そのように対処してください。

いずれにしても、

まずは、

6日までがお休みです。

7日以降については、

延長かどうか、

感染者数の数字を見ながら、

考えますので、

またこのブログでお知らせします。

気をもむやり方でごめんなさいね。

とりあえず、

こんな感じです。

話は変わって、

スタッフ会議で情報共有したのですが、

みなさんとも共有したいので、

お伝えします。

以下の文章をスタッフに紹介しました。

FBからの情報提供ですが、

2014年に、

東京都千代田区立麹町中学校の校長に就任。

宿題や固定担任制廃止ほか“学校の当たり前”をやめ、

子どもの自律を重視した教育改革に取り組んだ

工藤勇一校長先生の言葉です。

コピペしますね。

僕:「学校って何のためにあるのかな?」

生徒A :「勉強するため。」

生徒B :「自分のためなんじゃないの。」
僕:「確かに自分のためでもあるよね。」

僕:「でも自分のためだけだったら、学校っていらないかもよ。」

僕:「だって、勉強なら家でもできるじゃない。」

僕:「僕はね。究極を言えば、学校は平和のためにあると思っているんだ。」

僕:「誰かのため、世の中のため、この社会をより良い社会にするためにあると思うんだよ。」

僕:「もし、学校がなかったら、きっと世界に平和はやって来ない。そう思う。」

僕:「でも、残念ながら、逆に世界の中には学校教育で戦争を煽るような国もある。かつての日本もそうだった。悲しいことだ。」

僕:「だからこそ、学校はそうならないための学びをすることが重要なんだなあ。」

随分昔のことになりましたが、
これは、初めて教員として山形県の松山町立松山中学校の教壇に立った僕が生徒たちに語った言葉の出だしの部分ですが、まだまだ未熟な当時の僕が本気で考えていた学校教育の目的です。
そして、62歳になった今、
当時の気持ちと全く変わらない僕がいます。

約40年、あれからずっと教育現場での実践を通して平和で民主的な社会を築くための教育のあり方を探し続け、ようやく少し言語化できるようになりました。
世界に目を向ければ、ウクライナとロシアが一触即発の状況にあるなど、相変わらず平和に対する危うさは増大するばかりです。どんなに感情や利害の対立があっても、持続可能な社会をつくるという最上位の目標では合意できる人材を育てることは学校教育の最重要課題です。
指導技術も大事ですが、教師の役割はこの世の中を当事者として生きていく子どもたちを育てていくことです。

大袈裟に感じる人がいるかもしれませんが、改めて声を大にして言いたい。
「学校教育は平和を築くためにある。」

このことを多様性を受け入れた対話を通して学ばせたい。「心の教育」という危うい教育ではなく。


ロシアがウクライナを攻撃しています。

今の時代、

コロナ感染でも、

お子さんを育てている親御さん、

もちろん子どもさんが、

大変な思いをしているのに、

突然爆弾が、

銃が、

打ち付けられたら、

本当にパニックですよね。

時として、

武力を備えることに反対すると、

平和ボケだという輩がいます。

でも、

よく考えてください。

武器はいらないのです。

邪魔でしかないのです。

世界中から武器は無くなればいいのです。

それがリーダーの示すことなのです。

そして、

私たちが行く「学校」。

その学校の役割は、

工藤先生が教えてくれました。

そうだよね。

なるほどな。

♪ハーモニー♪に来るお子さんは、

まだ小さいですが、

もう少し時が経ち、

「なぜ学校に行くの?」

と聞く時が来たら、

お母さん、お父さん、

このように伝えてください。

では、

また、

情報が入り次第、

ブログでつぶやきますので、

よろしくお願いしますね。

Posted by あかしまさよ at 19:17
春はまだか [2022年02月25日(Fri)]
♪春よ来い

♪早く来い

♪歩き始めたみいちゃんが

♪赤い鼻緒のじょじょはいて

♪おんもに出たいと待っている

って、

知っています?

童謡「春よ来い」です。

この季節になると、

つい口ずさんでしまう。

先日の大雪で、

札幌に住むスタッフから、

4メートルの雪壁になったとか。

びっくりですよね。

そして、

松任谷由実の「春よ来い」

これも好きです。

ピアノの旋律がとても好き。

冬季オリンピックでの

羽生結弦君のエキジビション。

ステキでしたね。

このユーチューブは、

2018年と2020年の比較しているものです。

良かったら見てね。

https://www.youtube.com/watch?v=FGgsCBzbA8E

そして、

オリンピックが終わった途端、

ロシアがウクライナへ攻撃しましたね。

21世紀になって、

まだ武力戦争が始まるのか?

人間とは、

あさましく、

愚かな生き物だと、

pちゃんが教えてくれましたね。

人の命をなんだと思っているんだろうか?

ドーピング問題も、

勝つためには何してもいいという、

人権を無視した行動だと、

怒りを覚えます。

(少し、落ち着きましょう)

そして、

今朝の新聞「県内版」には、

全国の母親らでつく消費者団体

「ママエンジェルス」愛知県支部さんが、

愛知県と名古屋市に、

コロナワクチンの5〜11歳までの

接種についての情報提供などの要望書を

提出した記事が掲載されていました。

新聞記事.JPG

いや本当に、

小さなお子さんを育てている親御さんは、

切なる思いです。

そして、

母親たちのあっぱれな行動です。

父も一緒にやればいいのに。

父親はどこにいる?

(まあ、それは置いときましょう)

そして、

子どもたちには、

「自分で考える」と言っていますが、

おとなたちも「自分で考える」ために、

どうしたらいいのでしょうか?

正確な情報は欲しいですよね。

何か、

おとなの事情があったり、

おとなの思惑があったり、

するのではないかと、

疑いたくなります。

未来を託す子どもたちのために、

しっかりとした情報が欲しいですよね。

私たちも、

「打った方がいいよ」

なのか、

「打たない方がいいよ」

なのか、

どちらとも言いきれない、

わからないとしか言いようがない、

責任が持てない状況です。

「今、ピークです。

ただ、今までとは一桁違う感染者数ですから、

減少するには時間がかかるとは思いますが、

下火になっていくと思のです。」

とも、言いきれないですし。。。。

打つ、打たない、

ホントに、

家族で相談したり、

最終的に、

自分たちで決めるということになります。

新聞記事のように、

要望書が提出されたことで、

1日も早く

返答(情報)が発表されることを

待ちます。

2月は28日までですね。

後、3日。

そして3月。

6日に解除になるか・・・。

♪ハーモニー♪は、

28日月曜日に、

スタッフ会議をして、

今後の開催について話し合います。

また、

このブログでご報告します。











Posted by あかしまさよ at 20:39
久屋公園 [2022年02月22日(Tue)]
春の兆しが・・・。

なんて、

書き込みましたが、

寒さが身にしています。

今日も徒歩で、

出かけましたが、

外は、

まるで冷蔵庫のように冷たい。

地下鉄で、

市役所まで行って、

帰りは、

久屋公園まで歩いてきました。

さすがに寒くて、

公園には、

数えるくらいの人出で、

お店もがらんとしていました。

でも、

はじめて、

ゆっくり観察してきました。

地図を探したところ、

こんなページを見つけました。

https://rhp.nagoya/map.html

この地図で言うと、

北から歩いてきましたので、

「ケヤキヒロバ」を通り過ぎ、

「シバフヒロバ」で、

My Gym 栄校」を見つけました。

274154039_505312051024742_5526598431382387793_n.jpg

お金がかかりそうですが、

数組の親子さんが、

楽しんでいました。

シバフヒロバというくらいなので、

陽気がよくなったら、

お散歩コースで、

寝そべって遊べる場になるかもしれませんね。

274014826_679228439885884_2233970620023956175_n.jpg

南まで行くと、

仲良く並んだ2人の像がありました。

北側から と。

273961856_2039040182946093_7248391171404114390_n.jpg

南側から

274016142_2050283311802040_5441262790520189551_n.jpg

写真撮りましたら、

どちらも後ろ姿で、

思わず、

確認するのに2週回りました。

今日は、冷たくて、

寒い日にはなりましたが、

久屋公園に近い方は、

ちょっとしたお散歩コースになりますね。

イベントもありそうですが。。。

今はコロナ禍なので、

ぼちぼちなのかな?

寒い時期ではありますが、

ご近所を散歩しながら、

ひょっとすると、

ステキな場所があるかもしれません。

周りを観察しながら、

お散歩してみてください。

Posted by あかしまさよ at 17:39
無意識の偏見思い込みについて [2022年02月20日(Sun)]
こんにちは。

2月20日です。

まだまだ寒さが続きますが、

少しは「あれ?春?」って、

思える瞬間がありませんか?

「洗濯物を・・・」

と書こうと思ったところで、

ただ今、2時ですが、

洗濯物を干すの忘れていたことに気づき、

慌てて干してきました。

朝から洗濯したのに、

うっかり忘れるところでした。

で、

「日差しが暖かく感じますね」

と続けようと思ったのですが、

今、干してきて、

寒かった。

冷たかった。

まだまだ、

春は先ですかね。

さて、

今日のテーマ

「無意識の偏見思い込みについて」

なんですが、

この一件もそうですが、

私たちは、

気づかないうちに、

無意識の「思い込み」をしていることを

意識する必要があります。

折に触れて、

思い込みに縛られ、

思い込みの発言に、

悔しい思いをしたり、

泣かされるときがあります。

その1つに、

差別偏見につながるものがあり、

そんなつもりがなかった発言に、

傷つき、

そんなつもりでない発言に、

相手を傷つけるという、

これを、

横文字で

「アンコンシャスバイアス」と言います。

東区社協と東区役所地域力推進室が、

「人権尊重のまちづくり」事業で、

啓発用のファイルを創りました。

福祉学習のボランティアである、

私も参加させてもらい、

アイデアを出させてもらいました。

そこで、

出来上がったのが、

このファイル。

ファイル小.JPG

1つ1つ見ていきましょう。

「家事をするのは女性の役割」
→「家事は性別関係なし。みんながやるもの」

家事.png

「男女で服の色は決まってるね」
→「服装は自分たちで決める」

ふくの色.png

「視覚障碍者の一人歩きは危ないね」
→「一人で外出できます。でも困ったときは助けてね」

視覚障害.png

「外国人はゴミ出しのルールを守らない」
→「ルールがわかればできるよ」

外国人.png

というものです。

代表的な4つの事例で、

気付いてほしい

「あなたの無意識の思い込み」

ということで、

このファイルを創りました。

子育てにおいても、

「男の子・女の子だから」

「男の子・女の子のくせに」

と言いがちですが、

気を付けるといいですよ。

同じように、

私たちも、

「お母さんだから」

「お母さんのくせに」

と言わないよう肝に銘じます。

いろいろ気にすると、

「何も言えないわ」とはならないように、

必要に応じて、

自分の気持ちを伝えあいながら、

良い関係を築いていきましょう。

お子さんを育てる上にっでも、

お母さんお父さん自身が、

人生を幸せに過ごすためにも、

お互いをリスペクト(尊重)し、

信じて待つことです。

今日は、

少し、

真面目な話になりましたが、

「人権」に、

つながるお話をさせていただきました。

赤ちゃんにも、

お子さんにも、

あなたにも、

わたしにも、

人権があります。

誰のものでもない、

自分が自分で生きる道を選択し、

それを周りが支えていけれる社会になるといいですね。









Posted by あかしまさよ at 13:27
高岳児童館情報 [2022年02月15日(Tue)]
ページを変えて、

高岳児童館の情報です。

と、言っても、

高岳児童館のHPで、

みられるといいと思いますので、

ここに張り付けますね。

高岳児童館HP

http://www.higashi-fukushi.com/takaoka/jidoukan/

早く予定が知りたい方は、

「児童館だより」

http://www.higashi-fukushi.com/takaoka/jidoukan/news.html

但し、

感染拡大によっては、

日程が延期になっているようです。

とりあえず、

電話で確認してみましょう

(052)932-1718
Posted by あかしまさよ at 21:02
イベント情報 [2022年02月15日(Tue)]
2月15日(火)

まん防が延長され、

昨日の♪ハーモニー♪は、

お休みになってしまいましたね。

みなさんは、

いかがお過ごしですか?

一向に減らない感染者数。

保育園、幼稚園、小中学校、と、

子どもたちが集まる場所や、

高齢者施設と、

お年寄りがあるまる場所、

で感染者が増え、

家族や友人が、

接触者になったという話を

耳にするようになりました。

また、

同じように、

エッセンシャルワーカーである

区役所、警察署、なども、

職員が感染しても、

休むことができない職場があります。

それでも、

人は人と出会いおしゃべりをしないと、

「死んじゃう」

とは大げさですが、

ストレスが溜まってしまいますね。

子育てサロンも、

やっているところがありますので、

情報をお伝えしますが、

感染に気を付けて、

ご活用ください。

東区では、

応援拠点「きらきら」が、

開設しています。

2月のイベントは、

写真の通りです。

273986159_3137303953215949_2175930064978218949_n.jpg

273475737_343594667639446_8141639995620249607_n.jpg

写真は文字が小さいので、

見えませんよね。

かき出してみますね。

◆サロン利用
火曜日〜土曜日の9:30〜15:30
日・月・祝日はお休みです
午前午後5組の予約制
来所の前に電話で予約してください
052-325-8811

イベントについては、

過ぎてしまった日は除きます。

◆17日(木)誕生会◆
2月生まれのお友だち
一緒にお祝いしましょう。
10:30開始
予約してきてくださいね。
利用時間:9:30〜15:30
TEL:052-325-8811

◆25日(金)応急手当講座◆
10:30開始
予約してきてくださいね。
利用時間:9:30〜15:30
TEL:052-325-8811

◆26日(土)お父さんと一緒◆
10:30開始
予約してきてくださいね。
利用時間:9:30〜15:30
TEL:052-325-8811

一時預かりもしてくれるきらきらさん。

こちらで確認ください。

http://www.sky-nursery.org/kirakira/#ichiji







Posted by あかしまさよ at 20:40
2月と3月の開催日 [2022年02月12日(Sat)]
★2022年2月(10時半〜12時)
コロナ感染の状況によりお休みする場合があります
2日(水)まん延防止等重点措置のため中止
7日(月)まん延防止等重点措置のため中止
14日(月)まん延防止等重点措置のため中止
21日(月)まん延防止等重点措置のため中止
28日(月)まん延防止等重点措置のため中止

★2022年3月(10時半〜12時)
コロナ感染の状況によりお休みする場合があります
2 日(水)まん延防止等重点措置のため中止
7日(月)まん延防止等重点措置のため中止
14日(月)まん延防止等重点措置のため中止
28日(月)
Posted by あかしまさよ at 20:16
まん延防止延長によるお休みのお知らせ [2022年02月11日(Fri)]

まん延防止延長に伴い、

♪ハーモニー♪のお休みも、

延長し、

3月6日までお休みします。


ああー、

やっぱりか。。。

まん延防止延長が決まりましたね。

と、言うことで、

本当に申し訳ありません。

この6波は、

お子さんにも感染するという、

厄介な状況になりました。

重症化はあまりしないということでしたが、

感染力が強く、

保健所も病院もひっ迫状態となりました。

確かに、

分母が増えてしまえば、

限りがある病床も、

職員の人員も、

すぐにパンクしてしまいますね。

3年目に突入し、

少し希望が見えてきたかと思ったら、

子育て中の親子さんには、

今一番過酷な状態なのかもしれません。

私も、

86歳の母と同居し、

私が持ってくるのが一番怖いのです。

かといって、

家に閉じこもりきりでは、

運動もできず、

足腰弱ってきますから、

それはそれで、

まずい状態です。

母は、

のんきなもんで、

こたつにくるまって、

朝から、

ずっと韓国ドラマ観ています。

小さなお子さんがいるところは、

朝からテレビ漬けも、

DVD漬けも、

SNS漬けも、

いけませんよね。

私も、

人ゴミは避け、

運動がてら、

散歩したり、

今日は、

地下鉄、リニモを乗り継ぎ、

瀬戸の愛知県陶磁美術館に行ってきました。

人が少なく、

広々とした芝生や、

オブジェを見ながら、

デジカメで写真を撮ってきました。

少し掲載しますね。

2.JPG

1.JPG

6.JPG

7.JPG

4.JPG

5.JPG

3.JPG
Posted by あかしまさよ at 20:11
東白壁子育てサロンのご案内 [2022年02月10日(Thu)]
まん延防止が延長されますね。

と、言うことで、

♪ハーモニー♪も、

延長まで休止を延長します。

また詳しいことは、

別のページでお伝えします。

本当にすみません。

そこで、

東白壁学区が、

子育てサロンを開設していますが、

ZOOMサロンを開催するので、

情報をお知らせします。

【日時】
2月14日(月)10時から1時間くらい

【参加対象者】
東区にお住いの方。
1か月検診で運動をしてもいいと言われた方。
妊娠16週以降で運動を制限されていない方。
先着10名

【ご用意いただくもの】
フェイスタオル 飲み物

【参加費】
無料
【講師】
NPO法人マドレボニータ
山本裕子さん

【申込・詳細内容】
インスタDMでの申しこみとなります
こちらでお願いします。
https://www.instagram.com/p/CZTnK8_pTlY/?utm_medium=copy_link&fbclid=IwAR3eAbAE_KPj0aB2esG3EtsaH37xYNsmSZZqwLPTcdvlQo9cRVPbD8OpRs8

よろしくお願いします。


Posted by あかしまさよ at 22:28
”ひとり”の強さ [2022年02月06日(Sun)]
昨日と今日と雪がちらつきまして、

今日(6日)の朝、

雪が積もっていましたね。

オミクロン株の勢いに、

戸惑い、

4日、5日、6日と、

巣ごもりの日を続けております。

小さなお子さんと、

一日中家に閉じこもっていると、

辛いですね。

もちろん、

お子さんはかわいいし、

外に出るのも不安だし、

って、

いろいろ考えますよね。

タイトル「ひとりの強さ」って、

何?

そんなに大げさではありませんよ。

”ひとぼっち”っていう言葉は、

寂しいですね。

でも、

あえて”ひとり”になりたいと、

思う時がありますよね。

以前、

お寺のおっ様がこんなことを言いました。

昔は、

子どもの心に、

「みんなでいるとにぎやかで一人でいると静か」

という心理があったが、

今(今から20年くらい前かな)

「みんなでいるとうるさくて一人でいると寂しい」

という子どもが多くなったと。

SNSが出始めたころから、

友達関係が変化してきました。

つながっていないと心配で、

いつまでもメールをしたり、

無理な友達付き合いをしたり。

と。

その心理が、

この言葉を言い当ててるような感じで、

ふむふむと、

聞いていたことを思い出しました。

小さなお子さんを育てているときに、

一人で遊んでいると、

なんだか寂しくて、

可哀そうと思いがちだけれど、

一人遊びは、

とても大事な時間です。

一人でぼーっとしている時間、

一人で何かに夢中になっている時間、

一人を楽しめる時間、

もちろん、

みんなと一緒にいる時間を

楽しめることや

大切にすることも大事です。

バランスですね。

私はひとりっ子でしたから、

一人遊びが得意でした。

そう、

学校では、

友達と遊んでいたけど、

家に帰れば、

自分の時間。

ぼ〜としてることが多かったけど、

音楽を聴いたり、

ドラマを見たり、

退屈することはなかった気がします。

そうそう、

娘たちが、

小学校に上がる頃、

「友達100人できるかな」

ってよく歌ったんだけど、

1クラスしかないから、

「友達30人くらいだね」

って、

笑ってた覚えがあります。

ああ、

おっ様が、

こんなことも言っていました。

「仲間ができると仲間外れを作る」

と。

深い言葉。

でも、

おそろいのジャンパーは、

確かに、

団結を生むかもしれないけど、

着ていない人は、

疎外感を持ちますよね。

部活は別ですけど、

でも、

ユニフォームでのトラブル、

あったりしますよね。

たわいのない話でしたが、

私も小さな子どもの子育てをしていた時、

こんなことを考えたり、

触れたりしていました。

「落ちはないのかよ」

って、

突っ込まないでくださいね。

人間関係って、

親子でも夫婦でも、

友達でも、

会社でも、

根っこは同じ。

まずは、

相手を愛おしく思ってください。

今日はここまで。

おやすみなさい。
Posted by あかしまさよ at 19:58
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

♪ハーモニー♪さんの画像
https://blog.canpan.info/harmonyharmony/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/harmonyharmony/index2_0.xml