• もっと見る
« はぴ☆フェスのポスター! | Main | 出展・出店参加のご紹介 »
プロフィール

はっぴーあいらんどさんの画像
はっぴーあいらんど
プロフィール
ブログ
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク集
https://blog.canpan.info/happyisland/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/happyisland/index2_0.xml
「平和の火」セレモニー[2013年10月03日(Thu)]
「はっぴーあいらんど☆フェスティバル」スケジュール
    会 場:猪苗代町体験交流館『学びいな』
   http://www.town.inawashiro.fukushima.jp/taiken/
     福島県耶麻郡猪苗代町鶴田141-1
     http://goo.gl/maps/A2jDY

10月5日(土)12:00〜18:00
12:00 ダイアローグ 「今を抱きしめて、未来へ歩きだす」
      会場:研修室ABC  ファシリテーター:桐山たけお
15:00 祈り・・未来へ     会場:ホール
17:00  平和の火        会場:中庭

10月6日(日)10:00〜16:00
10:00 ダイアローグ 「今を抱きしめて、未来へ歩きだす」
      会場:研修室ABC  ファシリテーター:桐山たけお
14:00 祈り・・未来へ     会場:ホール

                                     



平和の火セレモニー10月5日(土)17:00〜18:00

平和の火が遠く福岡県星野村から福島の地へと運ばれてきます

私たちが願う、平和とは?

私たちが望む未来とは?

火を見つめ過去を振り返り 未来を考え想いを共有していきたいと思います


「平和の火について」            

1945年8月6日午前8時15分人類史上はじめての原子爆弾が広島に投下されました。
この時の「原爆の火」が福岡県八女市星野村で、今も灯し続けられています。

星野村から出征し陸軍の兵士として軍務についていた山本達雄さんは広島で被爆しました。
原爆投下後の地獄を生きのびた山本さんは広島市内で書店を営む叔父の安否が気がかりで探し回りましたが見つけることができず、叔父の書店跡に燻る火を形見としてカイロに入れて星野村に持ち帰りました。
山本さんが戦後も絶えないように守り続けてきたこの火は、1968年に「平和を願う供養の火として永遠に灯し続けよう」と星野村に引き継がれました。
被爆50周年を迎えた1995年には星野村役場前に「平和の塔」が建立され「平和の火」として納められています。

http://tamutamu2011.kuronowish.com/hosinomuraheiwanotou.htm

平和の火1/3
https://www.youtube.com/watch?v=ljVYDCKh_88
平和の火2/3
https://www.youtube.com/watch?v=qXPQghGGcl8
平和の火3/3
https://www.youtube.com/watch?v=vYNWixO9xe8


1380143_10152226337692646_628462343_n.jpg



平和の火のセレモニーは沢山のキャンドルが点灯されます

参加された皆様にも献灯をお願いしていきます

太古の昔から天に願いを届けようと

唄い 奏で 踊りました

一人ひとりの想いを集めセレモニーを進めさせていただきます

お一人でも多くの皆様の参加をお待ちしております

*外でのセレモニーです。寒くないように防寒着を持参されて下さい


c0170940_1702984.jpg


1174563_560347794031822_430481789_n.jpg




44414_573411779392090_1230811126_n.jpg




「運営協力」

ともしびプロジェクト
http://tomoshibi311.com/index.html

二村建築
http://tomoshibi311.com/

社会貢献共同体ユナイテッドアース ピースフレイムムーブメント実行委員会
この記事のURL
https://blog.canpan.info/happyisland/archive/260
コメントする
コメント
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント