CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
最新コメント
高亜希
朝日テレビ* (04/21)
ナカハラ
拠点を持ちます* (04/17)
ワシ
拠点を持ちます* (04/07)
しばはら
拠点を持ちます* (04/03)
Cana Sanda*
開業届!! (03/31)
ワシ
開業届!! (03/31)
cana Sanda*
学位記ゲット!! (03/27)
高亜希
学位記ゲット!! (03/23)
Cana Sanda*
ひとまず。。 (02/21)
カテゴリアーカイブ
<< 2009年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
町家再生物語【1】 [2009年04月26日(Sun)]
私は今、私ともう1人の方と一緒に町家再生をするために改修工事をしています。

もともと昨年三月に町家再生をされている方にテナントに入らないか?と声を掛けていただき、様々なことを学び、思い、是非自分が何かするときに京都で!とそれからずっと思っていました。1年想いを温め、3月27日、ついに何かをどこかでしてがってはったもう1人のKさんと町家を中心に拠点探しをしに行くことになりました。

*****町家再生物語【1】*****

間もなく新学期を迎えようとしている3月下旬。
果菜「Kさん!行っときます??」
K「明日なら、行けるね〜」

私たち二人はずっと拠点が欲しいと思い、拠点にするなら是非とも町家!と考えていました。
果菜さんは大阪での町家賃借の話以降、1年が経過しています。
新学期が始まると、また、忙殺の日々を過ごしてしまいそうで、4月になるまでに・・・の気持ちが強かったのです。

K「とりあえず、明日は、思っている地域をぐるぐる回ってみようか。」
果菜「行きましょう!」

そこから始まりました。
その日は、朝からお天気がよく気持ちよかったので、歩いて見て回ることができるよね〜なんて話しながらも、車でまずは行っておきたいところがあり、車で出発しました。
室町通りを南行していくと、「テナント募集」の看板が目につき、ちょっと行き過ぎて停車。
果菜「ありましたよ。」
K「ん。ちょっと見せてもらおうよ。」

と、いうことで、いざ出発!した5分後に出会ってしまったのでした。
イベントのご案内* [2009年04月22日(Wed)]


本日はイベントのご案内です!!

Happy Beauty Projectは京都の室町二条に町家を一軒借りて拠点を構えることに
なりました!!京都の真ん中ですが、蔵付き庭付きおよそ60-70坪の一戸建て築
100年の「京町家」です*(マンションにされてしまう予定のところを大家さん
を口説いて借りました。)

ずっとやりたかった「町家再生」をしながら、研究でもある美容術を使った地域
交流拠点の形成を「イベントする美容サロン」としてやっていきたいと思ってい
ます。ゼミの先生の奥さまも共同オーナーということで2人でやっていますが、
基本全部の工事を私たち自分の手でやっています。

で…うつくしいきょうとというNPO法人が4月27日にイベントをしてくれる事にな
りました*!

私もお話ししますので、お時間よろしければ是非お越しください!!

あと、宣伝もよろしくお願いいたします**

Happy Beauty Project
三田果菜
朝日テレビ* [2009年04月19日(Sun)]
今、私は室町二条に間口5けんほどある大きな町家を1軒借りて、自分の手で町家再生の為の工事をしています。


プロに入って貰ったのは2回だけ。


1度はもし壁を改修できなかった時の工事の見積もりに工務店さんに来てもらった時と、屋根は危ないので瓦屋さんに屋根を見に来てもらった時。


あとは電気、水道などなどを含めてすべてやっています。


色々な方がお手伝いに来て下さるのですが、今日はお客さまが…。


今日は朝日テレビの偉いプロデューサーさん。


ほろ酔い気分で遊びに来て下さいました。


自分で借りて自分で工事をしている所に興味を示され、そして本気で驚いてはりました…。。。


でも、とっても気に入ってくださり、よかったです*


5月1日オープンで、オープニングセレモニーも行いますので是非来て下さい**!!!


もしかしたらいつか朝日放送に出るかも?でないかも??出れたらラッキーだ。笑
拠点を持ちます* [2009年03月31日(Tue)]
この度、室町二条に町家を一件借りて拠点を構えることになりました!


27日に物件探しに繰り出して、30日に申し込み、31日に物件と契約することが決まりました*


昨年3月、大阪で町家再生?をされている六波羅さんに出会って1年。


私が「やりたい」と思っていることを理解してくださり、学生である私に「テナントに入りませんか?と」声を掛けてくださった。


その時町家の現状を色々学び、六波羅設計事務所が行っていることを是非私自身が何かをする時は、生まれ育った京都で。と思った。


散々悩んだけれどそっちをお断りしてからは、ずっとずっと「京都であること」と「町家であること」にこだわってきた1年。


京町家は数が少なく、立派な物はレストランなどに内装が変えられてしまったり、ボロ家は潰されてマンションに変えられたり。人気がある分出会えなかったりアホほど高かったり、改修が大幅に必要だったり。


だから27日も、繰り出しはしたけれど。期待はしていたけれど。心の中で「無理かな?」とも思っていた。


しかもわがままな私は「良い場所」にこだわったし。


大体の土地に限定し27日は町家探しに出発!


出発10分で室町二条の「テナント募集」の看板に出会った。


間口めちゃ広!!場所最高!!絶対ありえへんくらい高いって思ったけれど、見るのはタダやわと思って不動産屋さんに電話。


おっちゃんが出て、会って、値段見たらあり得なくなかった。


中を見せてもらったら庭付き蔵付き☆


看板を出したのが前日…と、とてもラッキーな私。心惹かれたけれど他にもあるかも??と思って保留にしたらライバル出現。。。


新風館から3人出店したくて来てはる人もいたりして。。。


他の不動産屋さんまわったり、親に見せたり、先生に見せたりして、昨日決定。


でも、案の定新風館3人組も同時期に申し込んではって、昨日の夜、大家さんが東京からやってきて、こっちか新風館3人組か選んでもらうことになった。


今の私がここまで良い物件に出会えるのはたぶん。本当に。奇跡。


縁があったんやと思う。


出逢っただけで。


今日の朝、断りの電話が入るのか。決定の電話が入るのか。ずっとそわそわして落ち付かへんし、寝られへんし精神的に疲れた笑(悩みすぎて?この3日間お腹壊してマスー弱っちい…笑)


私の手元に来て欲しいと祈りつつも、もし来なかった時のことも考えた。


理由ね、昨日もう一度物件見に行った時、新風館3人組も最後の下見に来てはったん。はち合わせめーっちゃにらまれた。会釈したけど無視…。怖かったです。泣


そりゃそうやわな。あっちも若かったけど、こんなあまちゃんが一軒家借りようとしてるなんてたぶんめちゃスッキリせんと思うわ。。。


で、鉢合わせしてしまったことでやっと気付いたことが、どっちが断られても、残念な思いは変わらないこと。当たり前なんやけど単純に求めすぎたと思う。


神様に、あの町家にとっていい方を選んでください。ってお祈りしなおしました。


そして、今朝電話で「大家さんの大切にしてくれはりそう」という言葉で私のもとに町家がやってきました。


大家さんが昔住んでいた町家。


マンションにし直したいと思ってはるみたいやけど、是非私が再生させてもう少しこのままの状態にさせておこうかな?と思い直して欲しいと思っています。


もうすぐしたら契約。4月中に直すところ直して、5月にはオープンしたいです*


オープニングセレモニーの日は、是非みんなも見に来てください!!


長くなったけれどご報告でした☆
開業届!! [2009年03月28日(Sat)]
私は今までHappy Beauty Projectとして活動はしていましたが…

実際に開業届けを提出していたわけではなかったのでなんちゃって*


だったのだけど…


今回、もうちょっとmindをしっかりするために、


税務署に個人事業主として開業届けを提出することにしました☆


もし今回開業届を出したら来年の3月には確定申告をしなければならなくなる・・・


けど、せっかくだから出そうと思います!


大学院を卒業し、まだあと3年博士後期課程が残っているとはいえ…


働いて食っていかねばならないし、研究を進める為には動かないと!!


頑張ります。





ちなみに今は拠点探し中です。


京都市内で、使われていない町家があれば良いなー。


私のもとにオフィスがやってきますように!!
学位記ゲット!! [2009年03月23日(Mon)]
21日、無事に同志社大学大学院総合政策科学研究科総合政策科学専攻ソーシャル・イノベーション研究コース博士前期課程を卒業しました!


2年前、めちゃくちゃご迷惑をお掛けしながら入学。。。


にも関わらず、先生方は全力で私をサポートしてくれはりました…


卒業式にはゼミの西村先生が私の荷物を持ってくださったり、車で送ってくれたり、

同女時代の恩師が「果菜!卒業式行けなくてごめん!!よう頑張ったな!!」と連絡をくださったり、

お母さんが着物代を出してくれたり、

研究科長の新川先生が笑顔で「自分でも頑張ったと思えるでしょう。果菜ちゃんは本当によく頑張りました。物事への見方も変わり、2年間でとても成長しましたよ。」と誉めてくださったり、

美容室ではいつもお世話になっている先生にせっかくだからと2度も髪型を式と謝恩会用にアレンジしてくださったり、

友達からおめでとうメールが来たり、

後輩からお花をもらったり。。。


本当に本当にみなさまに支えられて卒業式を迎えることが出来ました。


本当に、感謝してもしきれません。


で、お花をみなさまからいただいた時、一言ずつ修了生があいさつをする機会があったんだけど、多分初めて。2年間で初めて、どんか時でも泣かなかったのに、感謝で涙が出ました。


あいさつの時にも言ったけれど、「24才、25才の三田果菜が2年間過ごすのにふさわしい場所にいれたと思う」。私は2年間常に幸せだった*


で、その後、先生方からの一言の時、どの先生もあまり自分のゼミ生のことは触れなかったのに、西村先生が真っ先に「久保田さんと三田さんの指導教員で良かったです。本当にありがとう。」と仰ってくださり、私は本当に素敵な先生にめぐりあったなぁと思った。



私本当に本当に幸せでした。


修士論文も一冊の本にされて、かっこよく見えるみんなに読んでもらいたいくらいです!!笑
権利と義務とジレンマ。 [2009年03月07日(Sat)]
春から、某聴覚障害者施設でHappy Beauty Projectは「ネイル講座」を開催します!


で、今日は3時間ほどその打ち合わせでした。


「障害者だからタダで当たり前。」
「障害者やからできるわけがない。」


などなど、これまではネガティブな意見ばかり。
どうしたもんかな?とずっと悩んでいましたが、今日、思いの丈をぶつけてみました。


「私は社会福祉に携わる側からネイル講座をするのでは無い」こと。
「お金を払うことで学ぶ意欲がわく」こと。
「自分で稼いだ分は自分の手にする!」こと。

を、美容術のもたらす効果は、他者の目や個人の目を通して自己の社会的役割に気付くとして、図解説明してしまいました。(変態でした…私。)


8日ほど前、手がたりの田辺大さんが、「僕には心に響いた言葉があるんです。」と教えてくれたことがありました。それはある障害のある方が言われた一言で、


「障害者には”権利”もありますが、”義務”もあるんです」というものでした。


私にもその言葉がずどーんと心に当たってきました。


障害者には権利と義務がある。
…ということは・・・。
健常者にも権利と義務があるということ。


当たり前なのですが、なんだかお互いにしっかりと権利と義務を守らなければいけないなぁ。と思いました*


何が良くて何が悪いのか。何が必要で何が不必要なのか。
しっかり見極めないと。
Happy Beauty Projectのミッション。これも忘れないようにしよう。







ちなみに、今度、「当たり前」だった「ネイル講座」を「耳の聞こえない人限定」のバージョンを開催することになりました!

「当たり前」のようにポスターを貼っていますが、耳の聞こえない人は「当たり前」の様に行かない選択をする。それは、とっても「当たり前」ではないことなんだ。

なんとかしたい!と思い、色々考えたら、某施設の方が個人的に手話通訳者の手配などをサポートして下さることを約束して下さり、今日、盲聾者の方にもお会いすることが出来、色々な話しを聞くことができました。


今日はとっても充実してました!!
ご報告。 [2009年03月07日(Sat)]
今日、同志社大学大学院ソーシャル・イノベーション研究コース博士後期課程の合格通知が届きました!!


散々悩んで受験した後期課程です。


ソーシャル・イノベーターになれるように頑張りたいと思います*!!


ちなみに、この4月からの目標は・・・


自分の食べる分くらい、毎月Happy Beauty Project で稼いでいきたいと思っています。


どうなるかわかりませんが、(やっぱりここでも)人並みの言葉ですが頑張ります!!






いやぁ…早速受験料振り込まなければ…。。。泣
ハーバード社会起業家大会参加! [2009年02月21日(Sat)]
3月1日にハーバード大学で開催される、「ハーバード社会起業家大会」に参加することになりました!!


出張マッサージ「てがたり」の田辺さんのお話しをみんなで学校で伺い、「えー、行ってみたい〜!!」と言っていたら、学校から旅費を出して頂けることになりました。


ありがたい…。。。


パソコンでエントリーしました!学割ききました!!よかった!!
だって70ドルも一般と学生とでは金額違うんですもん・・・。


4泊6日のアメリカ一人旅。


そんなんに参加しに行くことはなかったので、いざ行くとなるとわくわく半分、緊張半分。


カナダに住んでいた時とは違って「アメリカは怖いよ!」とみんなに脅されるので怖いです。泣


楽しく頑張りたいです*






ホテルはダウンタウン近くのマリオットを予約しました。
モールまで徒歩5分ですって〜(観光情報。)!
買い物買い物♪わくわくです。笑








前回の続きはまた後ほど…。忘れていません!
やりたいこと@(長いので分割) [2009年02月06日(Fri)]
最近強く、「私がやらないと!」と思っていることがあります。
それは、薬の副作用などで髪の毛を失ってしまった人への「かつらの提供」。
以前からずーっと思ってきたのですが、かなり覚悟のいる活動になるため、卑怯かも知れませんが時期をずっと見計らっていました。

やりたいと思ったのは17才の時です。
で、今回実際に動こうと思ったきっかけは、この間、ストレスから来る急性胃腸炎で第二赤十字病院に運ばれ、たまたま診たエコーで「子宮筋腫が発見され」たことでした。

結局誤診だったのですが…

先生「あら?自分子宮筋腫あるわー」という一言から始まりました・・・

その時はしきゅうきんしゅ?? 手術するやつちゃうーん!!
ってことで夜中に母とこくこくと説明を受け、次の日、外来で再診察することになりました。


その時知った情報は…
・4p大であること。
・30過ぎたら出来るシミ・ソバカスくらい出来やすいもの。
・場合により取らないといけないことがあること。
・不妊の原因になること。
・生理に影響が出ること。


我が家はガン家系。
こうなれば「悪性」ではないように「子宮筋腫」であることを願おう。ということになりました。
できものが出来やすい体質なので、極端に母が落ち込んでいました。
そして、寝る前に、母が「あんた、その長い髪の毛が、抗ガン剤治療で抜け落ちたらどうする?」とぽつりと言いました。

私は、ふとそのことを考えた時、ぞっとしました。

「今まであった髪の毛が全部抜け落ちる?」

考えたことがなかったわけではありません。
想像もしてみましたが、自分が健康だった為ピンとこなかったのです。





今まで、私はストレスを感じると毛が抜けてました。
18才のころから、何回か円形脱毛症になったり、全体的に髪の毛のボリュームが落ちたり。

一番最初は、カナダに留学をしていて、夏休みに途中帰国したときでした。
カナダにいるときには英語しか話さなかったので、帰国後日本語がわからず円形脱毛症に。(たぶん。笑)その後、帰国の度にそんな円形脱毛症が繰り返されました。

究極にひどかったのは19才?の時。
2年間のカナダ生活後、元在籍していた高校に復学した時でした。
1年下の学年のクラスに復学し、なんちゃって高校生(コスプレ?)をしていた高校三年生(実際は3年生にいる4年目の生徒…。。。)の時。
6年間一貫教育だったので、復学したその日から友達?に混じってお弁当は食べれていたので人間関係では大丈夫でした!!

が…

やっぱり日本語がストレスになって円形脱毛症ではなく、全体的に髪の毛がやせ細り、毛根がストレスで激ぼそりし(父は毛髪診断士!毛根確認用のスコープも家にあります。笑)、まんべんなく抜けたのです。


理由はこの時もやっぱり日本語へのストレス。
教科書日本語なんだもの…。
読めない漢字が沢山あり、書けない漢字が沢山あり、早く読んだり出来ない。
国語の時間に当たり前の言葉が出てこない。
歴史なんてCanadian Historyはやってたけど、日本でやってないので意味がわからない。
大丈夫そうな英語の時間も、日本語に訳さないといけないくて日本語を思い出すために辞書をひく毎日。
究極は、話している時真剣に一人の話を聴かないと全く意味がわからなかったこと。
家でも英語だったので、学校では特にしんどかった。泣


そのストレスに最初は気付かなかったのですが、ある日、掃除が終わっているのに担任の先生にモップを渡され、「自分の周りだけ掃除して帰りなさい」と言われたのです。

伝統のある厳しい高校。
肩にかかる髪の毛は校則でくくらなければならなかった。
なので髪の毛をくくってたはずなのに私の席の周りだけ、髪の毛が落ちていました。

え?この時ばかりは驚きました。
くくっていて落ちてくるはずもないゴムがするするとよく取れるな…と数日思っていたので、妙に納得しました。

ストレスの無いように。無いように。と生きました。しばらくしてやっと抜け毛は止まりましたが、その時の毛量は通常時の3分の1になっていました。。。

こんな感じで「あぁ!私はストレスを感じていたのか!!」と、脱毛してから自分の感じていたストレスに気付き、そのたびに、ストレスフリーしたら戻るわ!と逆にあっけらかんとしてたのです。

でも、いままでに沢山きっかけがあったはずなのに!
副作用での脱毛に関して、「かつら提供がしたい」と思いながらも、自分が「子宮筋腫」になったみて、母に言われた言葉が無ければ、真剣に考えたことがなかったのです。

駄目な私。。。

ここまでが、実際に行動しようと思ったきっかけ。
長いので次のブログで動機の動機?を書こうと思います*


17才に起こった「きっかけ」。


なんかブログ…暗いですね…どうしよう??笑


でも、次の方が暗いと思うのです…。。。ぎゃー。






※離島のこと、忘れていません!
| 次へ