CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2015年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
〜性別に違和感を抱える子供たちにできること〜に、参加しました [2015年06月23日(Tue)]
ハッピーピース事務局のしもしもです。

6月20日(土)に、
〜性別に違和感を抱える子供たちにできること〜の講座に参加しました。

最近テレビなどで、目にするようになった「性的マイノリティ」
でも、何がなんだか、さっぱりわからない・・・
少しは勉強して講座に参加しようと思っていたのに、
ぶっつけ本番で、ドキドキしながら、講座の席に着きました。
1146526_812739772150668_3362838371477839352_n[1].jpg
講師の渡邉べんさんからの、最初の質問が
「あなたの性別は何ですか?」
「その性別をはじめて認識したのは何歳で、何がきっかけでしたか?」

え〜!!そんなこと、今まで意識したことがない(>_<)
ここから、頭はグルグル・・・
次から次へと出てくる用語もいっぱいで、ついていくのがやっと・・・
参加者の皆さんも、頭を押さえていました。
10012508_723603274431989_6902783048668851767_n[1].jpg

20人に1人、最新のデータでは13人に1人、LGBTの方がいるそうです。
左利きと同じくらいだそうです。

話を聞いている間に、浮かんできたのが
・中学校で同じクラスで、いつも女の子と一緒にいたA君
・女子高の時、みんなのあこがれH先輩
あれ?二人ともLGBTだったのかな・・・

なのに、今回の講座のチラシを持って行った学校や幼稚園で、
「うちにはいませんから」
と、断られることもあったのです。
見えていないだけで、いるんです。

そして、見た目で理解されないところが、発達障害と似ている。
いっぱい悩んで傷ついて、苦しんでいる。
友達や先生に笑われ、いじめられる。
自己肯定感なんて、ありゃしない。

「LGBT]知っているよ!と伝えること。
味方が1人いることで、自殺念慮が30%減るそうです。

「性」を大切にすることは、「生」を大切にすること
この言葉をしっかり受け止めて、

今の私に何が出来るのかわからないけれど、
まずは今回学んだことを、周りに広めていきたいと思います。

理解してくれる大人が増えることで、
必ず誰もが暮らしやすくなるはずだから・・・

最後になりますが、東京からお越しいただいた
講師の渡邉べんさん、 島村 繭子さん、
本当にありがとうございました。
11231083_812839392140706_3637330702059668548_n[1].jpg









Posted by しもしも at 21:37
| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

ハッピーピースさんの画像
https://blog.canpan.info/happy-peace/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/happy-peace/index2_0.xml