• もっと見る
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
報告、連絡、相談って? [2024年01月24日(Wed)]
支援者研修担当の陽子です。
雪が降らないと思っていたら、突然の大雪警報で慌てています。被災地にも大雪が降っている報道で見て、これ以上別な被害が出ないように願う事しかできません。
色々な報道を見ると自治体や国がなかなか動かない等の声も聞こえてきます。64年分の粗大ゴミ(被災ゴミ)の置き場が決まらないから動けないと困っている自治体の声も聞こえてきます。自治体の困りごとを知事が受け止めて国に働きかける。たぶん私たちが知らないだけで、きっときちんと報告、連絡、相談をしているのでしょう!

今回の支援者研修はそんな当たり前だけど、難しい報告、連絡、相談ができない職場の悩み事でした。
きっと誰でも経験した事がある事例だと思います。
1人で悩むとぐるぐる頭の中が整理できません。みんなで話すと色々なアイデアや問題点が出てきます。目からウロコのアイデアも出てきました。
みなさんの感想です

今日は久しぶりの参加でした。忙しいとどうしても後回しになりがちな自主参加の研修会。仕事が終わってから、一つの事例についてみんなで考えるという貴重な時間です。改めてこの2時間の重みを感じました。ありがとうございました。
石巻市 NPO親子相談室KANGAROOM  mimi様

IMG_7476.jpeg

立場的に報告は義務と思っていて、頭にたたき込むなんて今の世代には伝わらないんだろうなぁと思いながら聞いていました。
石巻市 幼稚園補助員 M.O様

本日もあっという間の2時間でした。どこでも人手不足である今、続けてもらうために、更には一人前になってもらうために、一緒に働く側の工夫や環境設定は必須になってくると思います。私の経験でこれは大きいな〜と感じているのは、ペアプロで学んだ声がけの仕方です。肯定的な伝え方で誉める、認める、見ていたよ、を実践したところ相手が安心して自己を発揮し、結果自信がついてプラス私との信頼関係もできたように思います。改めてペアプロを学んで良かったと思っています。
石巻市 保育士 M.S様

職場内での困りごと、原因を作っている(と、こちらは思っている)ご本人は、困っていないよね、きっと、という案件でした。相手にしてほしいことを、してもらうのは結構ハードルが高いし、できた、できなかったの評価はこちらがするので、ご本人には関係ない。それでも職場がうまく回るためにやってほしいことの最小限をやってもらうためには、皆さんからでたアイディアは、私も職場でやってみようと思うことがいっぱいありました。自分だけが我慢したり。がんばったりすることだけが正解じゃない。いろいろ方法があるという気づきを得ました。でも、難しかった〜〜〜
仙台市 児童館職員 A.C様

次回も事例検討です
2月16日(金)19時から21時

2024年1月2月支援者.jpg
こんな時、どういう対応が必要んだろう?
職場の中で、疑問に思っても、
うまく問題提起を挙げれていますか?
現場の中での事例をもとに、皆さんと一緒に、
分析と手立てを考えます。

日程:2024年1月19日㈮ 19時〜21時終了しました
      2月16日㈮ 19時〜21時
オンライン(zoom)開催
ファシリテーター:ハッピーピース代表 本郷 佳江
料 金:各回 会員⇒1,500円 非会員⇒2,000円 学生⇒500円
対象者:支援に携わる方、児童や福祉に携わる支援者の方、支援者を目指す学生、その他関心の  ある方
お申し込み・お問い合わせはこちらから

#ハッピーピース
#支援者研修
Posted by 坂田 at 21:39
この記事のURL
https://blog.canpan.info/happy-peace/archive/1051
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
タグクラウド
プロフィール

ハッピーピースさんの画像
https://blog.canpan.info/happy-peace/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/happy-peace/index2_0.xml