CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

hapivegeさんの画像
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
JUN
11/4脱穀 (11/17) あず
11/4脱穀 (11/17) あず
8月12日朝ベジ☆ (09/06) ひろこ
7/15 ベジ作業報告(後編) (07/17) あず
4/21 畑起こし (04/25) えつこ
2/5 大根収穫☆ (02/05) しんご
8月28日の作業 (11/08) 棚橋奈美
8月28日の作業 (09/17) じゅんつー
千万町夏祭り☆Bon Dance (08/19) なな
苗植え&流しそうめん! (07/02)
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/hapivege/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hapivege/index2_0.xml
ハピベジ
名前HAPPYPUNCH ハピベジ
都道府県愛知県岡崎市茅葺きの里
E-mailhappypunch.vege@gmail.com
岡崎市旧ぬかた茅葺きの里に年々休耕地が増えてきています。
過疎化が進みつつあるのです。

「若いもんは就学、就職を機に都会へ出たまま故郷を離れることが多く
伝統のお祭りも担い手が減り、昔のようには出来なくなってきたんだよ」

海外に絵本を英訳して贈る『HAPPYPUNCH 絵本の架け橋』の活動場所として
ぬかたいなか村茅葺屋敷をお借りするようになって数年経った時
地元の方からぽつりと、こんな話を聞きました。

HAPPYPUNCHは任意で集まる団体です。
メンバーは2.30代を中心に子どもから団塊の世代まで
住んでいる場所も岡崎市街だけででなく、名古屋、岐阜、その他さまざま。
「人が好き!」
「土に触れたい!」
「食べるものを自分でつくりたい!」
「茅葺きの里が好き!」

それぞれの理由で集っています。

茅葺きの里に増え続ける休耕地の、ほんの一部ではあるけれど
地元の師匠といっしょになって耕し、大豆を中心に週末農業をスタートしたのが2010年の春。
四苦八苦しながら少しづつ進めてきて、今年3年めを迎えます。


茅葺きの里の美味しい空気を吸い込みながらみんなでする農作業は格別です。

「よく来たね」と地元の方に声をかけてもらい
時にはお茶やアイスをごちそうになり(笑)
そして時には採れたての野菜まで頂いてしまったり。。。

あたたかな「ひと」に触れ、第二の故郷が出来ました。

そんな恩返しに、と 微力ながら
春の千万町大祭(千万町神楽は愛知県指定無形民俗文化財に指定されています!)
夏の盆踊り
をお手伝いするようになりました。

茅葺きの里フォトコンテストの企画をしたり
茅葺きの里まちあるきMAPも作成中です。


ここは本当にステキな場所。
畑を通じて、都会の若者と田舎をつなぐ

HAPPYPUNCHはそんな活動をしています。