CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年04月 | Main | 2011年06月»
プロフィール

hapivegeさんの画像
<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
JUN
11/4脱穀 (11/17) あず
11/4脱穀 (11/17) あず
8月12日朝ベジ☆ (09/06) ひろこ
7/15 ベジ作業報告(後編) (07/17) あず
4/21 畑起こし (04/25) えつこ
2/5 大根収穫☆ (02/05) しんご
8月28日の作業 (11/08) 棚橋奈美
8月28日の作業 (09/17) じゅんつー
千万町夏祭り☆Bon Dance (08/19) なな
苗植え&流しそうめん! (07/02)
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/hapivege/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hapivege/index2_0.xml
第2回茅葺きの里フォトコンテスト [2011年05月24日(Tue)]
今年も、やります!
HAPPYPUNCH共催、茅葺きの里フォトコンテスト!!!!
2回目です。
そして、今年は、2部門の募集です。

賞金:最優秀賞10,000円 優秀賞5,000円(2点)
〆切:平成23年12月22日

【要綱】



【第1回入賞作品】

最優秀作品
「故郷の朝」小嶋秀明氏


優秀作品
「特製ブランコ」池田宏氏


優秀作品
「みんなで稲刈り」院南伸次氏

ふみあき
大豆シーズンいよいよ到来!参加者大募集!! [2011年05月22日(Sun)]
ななです。

季節の流れとは全くもって早いもので
ぜまんじょハピベジプロジェクトも2年目に入りました!

そしてもう数日もすると6月です。

いよいよ大豆シーズンの到来です!!

ハピベジの農体験のメインでもある大豆づくり。
まさにベジシーズンの到来と言っても過言ではないのです!!
今年も楽しく!がんばるぞ〜〜〜!!お〜〜〜〜!!!
気合い満タンです。


さて、そんな大豆づくりですが
主に最初の3回が勝負!!ということが昨シーズンを通してわかりました。

その3回の作業内容とは・・・
・畑整備&しろまき
・畝立て&苗植え
・中耕培土
です。詳しくは過去のブログをご参照下さい★

この3回も含め、6月からは2週間に1回のペースで進めていくのですが、
その中でも特にマンパワーが必要なのが上記3回なのです。
なおかつ、ここが最も大豆の生長をダイレクトに感じられるチャンス☆

普段目にしているあのちいさな大豆から、可愛らしい芽が出て、葉っぱが出て、その数がどんどん増えて。。

千万町にあがる(山の上なので 笑)毎に、大豆チャンたちのその著しい生長っぷりと愛らしさに
それはもう元気をもらい、励まされること間違いなし!

しかも今年は、昨シーズンみんなで育てて来た豆を、蒔くのです。
いのちをつなぐって、こういうことですよね!!


というわけで、参加メンバー大大大大大募集です!!!
というか、むしろお願いにも近いです!
手帳の予定を上書きするかの勢いで(笑)ぜひぜひご参加下さい!!
楽しさと充実感と千万町の空気のウマさは保証致します!!!


はーーはーーーはーーーーアツくなりすぎました。。
ひと呼吸置かせて頂いて。


それでは
以下詳細です。

【日程】
★畑整備&しろまき
6月5日(日)10:00〜15:00頃

★畝立て&苗植え
6月19日(日)10:00〜15:00頃

★中耕培土
7月3日(日)10:00〜15:00頃

【参加募集人数】
各回20名ほどで作業に当たりたい心づもりでおりまする!
ブログなどをみての初参加もお友達との参加も大歓迎です。ふるってご参加下さい☆

【場所】
ハピ園、コロ園
※旧額田町千万町小学校(愛知県岡崎市千万町町字宮西8)近くです。駐車場有り。

【持ち物】
汚れてもよい服装、軍手、飲み物、昼食(茅葺屋敷の茶屋でお母さん方自慢のそばやうどんを注文して食べたり、みんなで作る場合もあります。追ってご連絡します)

※農耕具は地元の方、小学校にお借りします。

【参加費】
各回500円
※今シーズンより会費を頂くことになりました。
お借りしている農具のメンテナンス、大豆以外の野菜の種・苗・肥料代、獣害対策用の網代などに当てさせて頂きたいと考えています。

また、HAPPYPUNCH会員の募集も同時にスタートします。
ベジシーズン会費(6月〜翌5月末)¥3000
こちらも用途は参加費と同じです。
会員になると各回毎の参加費は一切無料となります。

・ハピパンに関わっていきたい
・畑にたくさん通いたい
・なかなか回数は行けないけれど、この活動を応援したい
・千万町が好きだから
・若者が頑張ってるなら応援するよ

などなど。。
まだまだ未熟なわたしたちHAPPYPUNCHの活動が、これからも続いていけるよう、
また、千万町が今以上にもっと元気な場所であり続けていけるよう、
あたたかい応援を頂けたら幸いです。


お問合せは:happypunch.vege@gmail.com まで宜しくお願いします。
小学校掃除&パクチー・こんにゃく芋植え付けなど [2011年05月15日(Sun)]
あっこです。

5月15日(日)
拠点として貸していただける小学校裏のお家の掃除とナル園での畑作業をしてきました。

今回のメンバーは
師匠 じゅん君 なな ほっしー あっこ
そして新メンバー トシ が瀬戸からやってきてくれました拍手

まず午前中に掃除
物置として使われていたとあって中は物でいっぱい・・・。
捨てられる物は捨てて、それ以外の物は小学校の倉庫や給食室の倉庫に移動。

使われていないお皿や茶碗や小学校の思い出の品まで出てくる出てくる。
押入れの中からは昔話に出てきそうな大きなツヅラが・・・
そして押入れの奥にはネズミさんのミイラが・・・・困った

学芸会で使われたと思われるカメの甲羅は夏になったらほっしーが背負って川で泳ぐ?らしいので捨てずにとっておきました。

最初は
「これ全部片付く気がしない・・・(´-ω-`)」
と言いながら始めた掃除でしたがみんなで頑張ってなんとか片付ける事が出来ました。



裸電球が良い感じ笑顔

下に敷く畳があると嬉しいんだけど。
新品でなくても良いので畳を譲ってくださる方募集中ですキラキラ



そして昼食後はナル園で畑作業。

植え付け品目はパクチー、こんにゃく芋、里芋、ネギ、ズッキーニ、レタス。
こんにゃく芋と里芋は地元の西川さんより種芋を分けて頂きました。

パクチーはじゅん君、ネギは師匠、ズッキーニとレタスはあっこが持ち寄り植えてみました。

まずは畑を耕す。
そして里芋を植える。



植え付け完了!!


里芋の畝の中に1列パクチーがまぎれています。
どこがパクチーか分かるように「中野ライン」と名づけ、しるしをしてみました。



ちょっと見ようによっては手を合わせたくなる雰囲気になっちゃったけど・・・汗

そしてさらに耕しこんにゃく芋も植え付け



こんにゃく芋ってこんにゃくを作れる芋のサイズになるまで3年以上かかるそうです。
1年目の小芋80個、何年目かの中芋26個植えました。

ちょっと私事ではありますが、ただ今妊婦なんですね、実は。
この小芋がこんにゃくになる頃には子連れで参加できちゃったりしたら良いなぁなんて。
みんな一緒に泥んこ遊びしてくださいね笑顔


用意してあったもの全部植えてもまだ畑に場所があったので、前にコロ園に蒔いた大根とニンジンの種の残りも蒔いてみました。

ナル園全面を使って終了〜〜〜!!
終わったのは午後6時過ぎ。
日も傾いてきていました。

やりきった感のある疲れが。
お疲れ様でした。

特に男性陣は耕運機でバリバリ耕してくれてありがとう。

新メンバーのトシも初めてなのに働きまくって頂きました。
懲りずにまた来てね(。・ω・)ノ゙
5月8日 東北応援LIVE [2011年05月09日(Mon)]
5月8日(日) 名古屋市北文化劇場へ東北応援LIVEに行って来ました。

野菜の歌で同じみのプライナスを始め、10組程度のアーティストの皆さんと共に歌いん、踊りん、笑いん〜の一日でした☆★☆

活動内容はLIVE会場内入り口で
1,東北への応援メッセージを書く
2,メッセージと共に笑顔で写真撮影
3,写真をCDに編集
4,トラックで福島県登米市の被災者の心へ届ける

LIVEには地域の子供、お年寄り、若者少々、身体障がい者、知的障害者など、本当に沢山の人が集まりました。バラード、元気が出る曲、優しい歌声、津軽三味線…聴いているだけで心が温かくなる!!素敵な音色でしたよ

今回はメッセージ送る活動第二段!!
大人からの声が沢山もらえたのが印象的でした。中でも電動車椅子で生活している障害者の方から「被災地の障害者の皆さん、辛い時は僕らを頼りにして下さい。支えになりたい」というメッセージをもらい、感動しました。

こんなに素敵な一人一人の声を伝えられるのは、幸せです。被災者の方はまだまだ心の支えを必要としています。GWに被災地へいって来たナナさんより「いつまでも忘れないで欲しい」という東北の人の生の声をもらいました。

皆の声を届ける活動☆東北の全ての人が心から安心して暮らせる日がくるまで、ずっとずっと続けていきましょう。それが、私達にできる事ですよね。

やらない理由がない!だからやる!!
を合言葉に、送り続けましょうね( ´ ▽ ` )ノ

ふみあき先輩を始め11人の活動協力者より。
石巻市レポート 5月2日〜5日 [2011年05月07日(Sat)]
お久しぶりのふみあきです。
このG.W.に、連れと宮城県石巻市へボランティアで入りました。
発起人は、ここ1年は来てないけど、かつて何度か茅葺きにも来たことがある長江。
長江の農園のHP
http://www.natural-farm.info/blog/

ハピパン関係では、悦子となな、ひろ子も一緒に行きました。

行った感想としては、まだまだボランティアの手は足りていないと言うことです。
特に、今回行った牡鹿半島や河北の周辺は、人手も足りず家屋からの泥出しでさえできていない建物がたくさんありました。
義援金も大切だけど、支援金も必要です。
今回一緒に行った20人は、今後も現地へボランティアへ入る必要性を感じました。
行ける人は、今から書くことをボランティアとして行く際の参考にしてもらえればと思います。
また、行けない人も継続的な支援をお願いしたいと思います。
先ほどのHPで、今後も現地へ入る際の支援物資の購入資金や旅費に充てるための支援金を受け付けているので、協力をお願いします。

では、今回の行程などを紹介します。
車だと10時間から12時間かかります。
【行程】
5月2日(月)
19:00 豊橋から三河チーム(4人)出発
20:00 恵那から「め組」本隊(14人)車2台で出発

5月3日(火)
3:30 上河内SAで三河チーム、本隊合流
4:00 安達太良SAで飛騨チーム(2人)合流
6:30 泉SAでミーティング
8:00 河北IC
8:50 RQ河北ボランティアセンター着
9:40 ボラセン発
10:30 現場着
14:50 現場発(大潮で走行不能になるため終了)
15:30 ボラセン着
入浴(IC近くに入浴施設あり。ただし、夕方はボランティアなどで混雑。)
夕食(ボラセンのボランティアが用意してくれます。朝食も)
ミーティング(明日の活動の割り振りなど)
22:30 消灯

5月4日(水)
5:30 宿舎(公民館)からボラセンへ移動
6:00 朝食・ミーティング
6:30 ボラセン出発
9:00 牡鹿半島鹿立(すだち)浜にて作業開始
14:30 終了(途中、潮の満ちにより夕方には通行不能になるため、早い終了)
15:00 現場発→帰宅へ 現地に残るななが離脱
18:30 利久@泉中央店にて牛タンで夕食
21:00 菅生SAにて飛騨チーム2名が離脱
0:00 那須高原SAにて、本隊と豊橋チーム別れ

5月5日(木)
7:00 帰宅

片道、700キロのロングドライブ。
高速の通行許可証については、自治体によって異なるが、書面があればどこの自治体でも発行してもらえる模様。
作業道具も、今回のボラセンでは用意(マスク、ゴーグルなどは必要)してくれてあり、寝泊りは公民館(寝袋は持参)とかなり快適でした。

今回お世話になった「RQ市民災害救援センター」では、現在、ボランティアを受け付けています。
興味がある人は、俺に聞いてもらってもいいし、直接問い合わせてもいいと思うよ。
http://www.rq-center.net/


現地へ入ると時間がないため、泉SAで自己紹介とミーティング


どぶさらい。初日の作業。


復興に向けて、鯉のぼりと大漁旗が風にはためく


網に絡まった錨を選り分ける作業。錨が重い。