CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 村の活動報告 | Main | 告知»
プロフィール

hapivegeさんの画像
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
JUN
11/4脱穀 (11/17) あず
11/4脱穀 (11/17) あず
8月12日朝ベジ☆ (09/06) ひろこ
7/15 ベジ作業報告(後編) (07/17) あず
4/21 畑起こし (04/25) えつこ
2/5 大根収穫☆ (02/05) しんご
8月28日の作業 (11/08) 棚橋奈美
8月28日の作業 (09/17) じゅんつー
千万町夏祭り☆Bon Dance (08/19) なな
苗植え&流しそうめん! (07/02)
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/hapivege/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hapivege/index2_0.xml
5月8日 東北応援LIVE [2011年05月09日(Mon)]
5月8日(日) 名古屋市北文化劇場へ東北応援LIVEに行って来ました。

野菜の歌で同じみのプライナスを始め、10組程度のアーティストの皆さんと共に歌いん、踊りん、笑いん〜の一日でした☆★☆

活動内容はLIVE会場内入り口で
1,東北への応援メッセージを書く
2,メッセージと共に笑顔で写真撮影
3,写真をCDに編集
4,トラックで福島県登米市の被災者の心へ届ける

LIVEには地域の子供、お年寄り、若者少々、身体障がい者、知的障害者など、本当に沢山の人が集まりました。バラード、元気が出る曲、優しい歌声、津軽三味線…聴いているだけで心が温かくなる!!素敵な音色でしたよ

今回はメッセージ送る活動第二段!!
大人からの声が沢山もらえたのが印象的でした。中でも電動車椅子で生活している障害者の方から「被災地の障害者の皆さん、辛い時は僕らを頼りにして下さい。支えになりたい」というメッセージをもらい、感動しました。

こんなに素敵な一人一人の声を伝えられるのは、幸せです。被災者の方はまだまだ心の支えを必要としています。GWに被災地へいって来たナナさんより「いつまでも忘れないで欲しい」という東北の人の生の声をもらいました。

皆の声を届ける活動☆東北の全ての人が心から安心して暮らせる日がくるまで、ずっとずっと続けていきましょう。それが、私達にできる事ですよね。

やらない理由がない!だからやる!!
を合言葉に、送り続けましょうね( ´ ▽ ` )ノ

ふみあき先輩を始め11人の活動協力者より。
年間予定 [2011年02月17日(Thu)]
こんばんわ立て続けにじゅんです。

ざっくりと年間予定がたったので、
忘れないように&皆さんの予定を立てるときの参考になればという形でアップしときます。

すべての予定に参加しなくちゃいけないってわけでもないし、自分がいける、行きたいって思う時に参加してもらったらいいと思います。
僕としては、この場所がとても好きなので、色んな人に楽しんでもらえる空間作りができたならいいなっておもってます♪

では本題どおり 
・年間予定

3月、4月  土づくり 後日連絡入れます。
4/17    春祭り
5/3-5 ワークキャンプ パクチー植え等 詳細未定
6/5     代撒き
6/19     苗植え うなづくり
7/2、3    中耕培土@
7/17     草取り
7/23、24   中耕培土A 
8/14くらい 夏祭り? 草取り
8/28     草取り うね盛り
9/11     草取り
9/25     草取り 枝豆収穫
10/9     草取り     
10/30    収穫
11/13    脱穀 
11/20    収穫祭
12/4     選別

まぁざっくりとこんな感じに予定で進んでいくと思います。
晴れ女なながいるので大概晴れると思いますが(笑)大雨や台風などが来たら日程変更しますし、自然が相手なので急きょ対策が必要になることもあるでしょう。そのあたりは臨機応変に対応していくので随時連絡していきます。

去年やっててなるべく人数ほしいなって作業は、中耕培土@&Aと脱穀です。ここはなるべく予定あけといてもらって、友達誘ってもらえるとうれしいです(^O^)/

年間予定打ってって気づいたんだが、なによりも3月、4月の土づくりの予定が立ってない(・_・;)次回の作業の時に3月予定発表できるといいなって思います。

以上!!

 
ベジ畑増畑&命名&仲間募集! [2010年09月28日(Tue)]
ななです。

先週末は稲刈り&大豆畑メンテもろもろ
盛りだくさんの一日でした☆

ブログは近日公開予定です。
お楽しみに〜


さて、今回はご報告です。


ぜまんじょハピベジプロジェクトを開始してはや4ヶ月が経ちました。

最初は

ちゃんと育つのかなぁ?
畑通いもうまくいくのかなぁ〜と心配していたのだけれど

ここまでみんなで協力し合い、
やすお師匠の毎回スペシャルなもてなし?もあって
思っていた以上に楽しく、そして大豆たちもうまく育ってくれています。

ぜまんじょに住む皆さんともよくお話しするようになりました。


畑をお貸しして下さっている、ちょっと照れ屋さんでむちゃくちゃカワイイちえおばあちゃん。
いつもコロちゃん(犬っこ)を連れて元気にお散歩してる90歳のきみこおばあちゃん。
隣のお家からいつも様子をみていてくれて、よく野菜をくれる、なるおばあちゃん。

他にも、畑作業をしていると通りすがるいろんなひとたちが話しかけてくれるようになりました。


「よ〜く来てくれたね〜精が出るね〜」
「孫がたくさんになったみたいでうれしいわ〜」
「ここいらじゃないくらいにきれいに育っとるねぇ」
「若い人が来てくれると元気が出るよ」

まちのひと、みんなが見てくれているように思います。
『通う』ということのもたらす変化をひしひしと感じるようになりました。


そんな中で
「うちの畑もやってくれんか」

という声を、幾つかもらうようになりました。


ひとつはやすお師匠経由で、大豆畑から国道を挟んで向かいの畑。
きみこおばあちゃんとこのコロちゃんにちなんで
『コロ園』と名付けました、あずが。


ここは、土地改良がされて、田んぼが畑になってから、何も作られていなかったのだそう。
ちょっと手がかかりそうだけどやってみよう!

冬野菜から挑戦してみるべく
ただいま栽培大臣のはまちゃんが栽培計画を練りねりしてくれています!
スタートは10/3(日)人手が必要!猛烈に参加者大募集!!



もう一つは、お世話になりまくっているじさんじょの会会長まさやんのお父さんが
小学校に貸していた畑で
ものスバラシイ星の観測所のとなちにあるので『いこい園』と命名、あずが。


まわりを木の塀に囲まれ、天井にもネットが張ってあるという獣害対策ばっちりの畑。
ただいままさやんパパがそれらの塀を全部改装中ということで
それが終わり次第、使って欲しいとおっしゃってくれました。

ここは、春スタートかな。


そしてもともとの第一畑の大豆畑は『ハピ園』byあず。

すくすくと成長しています。
来週末には枝豆をたべれるんじゃなかろーか。


あず、どれもこれも、良い名前をアリガトウ☆


そんなわけで、畑が増えました。
いよいよ大豆以外の野菜にも挑戦です。
もっともっと、仲間も増えてほしいです。


ハピベジ週末農業、スタートして4ヶ月。カタチが見えてきました。

土に触れ、人に触れ、食の大切さに触れ。

みんなで力を合わせること
食べものを自分たちの手で育てること

1年前にはきっと皆、思っても見なかったことが日常になっています。
畑や野菜にアンテナが立っちゃたので、
他人の畑も気になるようになるというもんです。笑


ハピベジ、ほんとうに楽しい(と手前味噌ながら確信をもって思う!)のです。
ぜひぜひぜひぜひいっしょにやりましょう!!

11/14には大豆の収穫祭も予定しています。
大豆の跡地には小麦を育てて、醤油づくりへの挑戦をもにらんでいます!
もちろん、味噌や豆腐もやってみたい!


そして新コロ園では
冬野菜をつくって寒中自給自足鍋パーティーだ☆

いぇい!
ハピベジ始動! [2010年05月05日(Wed)]
2010年5月4日。晴れ。
東海地方某所。

地元の方の畑を借りて野菜を作ろうという
HAPPY PUNCHのプロジェクト”ハピベジ”がスタートしました!

みんなの力を合わせて、
畑の草取り&小石とりが完成!

次のステップは大豆のしろまきです。6月上旬予定♪