CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「たべる しゃべる わらう」 健口づくりをサポートする
歯科衛生士のブログです♪
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
かずっこ
「ぴよコロサークル」で離乳食 (10/09) テーブル悠
「ぴよコロサークル」で離乳食 (10/08) かずっこ
豊橋駅のきしめん (04/18) 松本ぜんつう さん
豊橋駅のきしめん (04/18) かずっこ
「中部地区チャイルドマインダ―勉強会」 (02/03) 菊地久美
「中部地区チャイルドマインダ―勉強会」 (02/03) かずっこ
まだまだだなぁ〜 (01/27) B型 みずがめ座
まだまだだなぁ〜 (01/27) かずっこ
天白区からお客さま (12/18) 菊地久美
天白区からお客さま (12/17)
赤ちゃんのフッ素塗布は[2019年04月18日(Thu)]
子育て支援センターで、健口相談でした。

9か月児のママから、
上下に2本づつ歯が生えていて、昨日が歯ブラシデビューだったんですが、フッ素はいつ頃から始めたらいいですか? もう歯医者さんへ行ってやってもらった方がいいですか?

この頃は、赤ちゃんの時からフッ素の相談をされることがよくあります。

1歳6か月児健診の時に歯の健診があって、希望すればその時にフッ素塗布をやってもらえます。

1歳6か月児健診までにむし歯ができることは、まずないので、フッ素塗布デビューはその時でいい、と私は思いますよわーい(嬉しい顔)
孫の歯みがき[2019年04月12日(Fri)]
歯科衛生士学校で「栄養指導」の教科をされてる先生が、こんなことを言ってみえました。

「7か月の孫に、歯が生えてきたんですよ。まだ、2本しかなくても、今は、もう歯みがきしないといけないんですね。娘が、孫の歯を磨いているのを見て、びっくりしました。今のママたちは、歯のことがすごく気になるみたいなんですけど、栄養士にはよくわからなくって・・・」

お孫さんが、教科書通りの食習慣になっているのなら、(なっていらっしゃると思います)
歯のことを何も知らなくても、何も気にされなくても、
むし歯になることはない、と思います。

むし歯菌がいても、砂糖がなかったらプラークつくれませんから!

歯みがきより大事なのは、間違いなく食習慣ですから!!

私は孫の歯を磨いてやったこと、まだ一度もないですよ〜〜わーい(嬉しい顔)
「冊子希望」のメールをいただきました![2019年04月02日(Tue)]
広島市にお住いの歯科衛生士さんから、「冊子希望」のメールをいただきました!

「・・・食べるメカニズムについていろいろと検索をしていたときに、中村さんのブログに出会いました・・・」と。

見知らぬ土地の見知らぬ人が、ネット上で私を見つけて冊子を買って下さる。

私はSNSを使うことが苦手ですが、
それは、すごくありがたいし、とても嬉しいです。

https://blog.canpan.info/hanetto/archive/750

「冊子希望」「講座希望」のメールが届くのを、
毎日、首を長〜〜くして待っていまするんるん
「子ども&まちネット」さんで健口講座[2019年03月20日(Wed)]
「子ども&まちネット」さんからのご依頼で、

乳幼児の親子さんへ、健口講座をしてきました!

参加してくださっていた親子さんが3組だったので、
すっかり話込んでしまい・・・
気づけば1時間半もしゃべっていた〜わーい(嬉しい顔)
歯ぎしりの相談[2019年03月13日(Wed)]
健口相談日でした。

歯ぎしりの相談が2件もありました。
・9か月児、生えている歯は前歯4本、起きている時に時々する
・1歳9か月児、生えている歯は16本、昼間だけだったのが寝ている時もするようになった

ここ数年、歯ぎしりの相談が多くなってきている…気がする。

赤ちゃんの歯ぎしりって、昔からあったんだろうか・・・
昔からあったけど、お母さんが気にしなかっただけなんだろうか・・・

どっちにしても、「歯」を使うのは食べ物を噛む時だけ、
ってことをその子に伝えてあげること、だと思う。

噛んでも噛んでもちぎれない、だし昆布やするめを持たせてみたらどうかなぁ

歯ぎしりの音を面白がっているようなら、ラッパとか笛を持たせてみるのはどうかなぁ
孫の食べっぷり・・・[2019年03月06日(Wed)]
孫の食べっぷりが、見ていて気持ちいい!

「いただきます」をしたら、自分の食べたいものから、食べたいように、黙々と食べます。

ごはんと味噌汁、あとは、手のかかっていない和食がほとんどですが、だいたい何でも食べています。野菜もよく食べます。特に好きなのは大根とカブ。カブは、酢漬けにしてあっても食べるので、びっくりします。

目の前に置かれた自分の食べる分を、全部食べる時も、お替わりする時も、残す時も、その時々でいろいろにはなりますが、もういらないとなると、食器を自分からはなして、手を合わせて「ごちそうさま」の格好をしたら、もうおしまい。
そのあとは、大人が無理に食べさせようとしても、もう食べません。

幕内秀夫さんの本「じょうぶな子どもをつくる基本食」に、
「ご飯を中心に和食メニューを食べて育っている子は、自分にとって必要な物を、必要な量だけ、きちんと食べるという本能が働く。大人の役割は嗜好品をセーブして、あとは子どもの本能にまかせておけば間違いはない。」

この本に書いてある通りなんだなぁ、って思います。(娘はこの本を読んでいませんが)

こんな孫ですが、昨日はママ友たちと出かけた先で、「果物とヨーグルトのスムージー」というしゃれた飲み物を、一気飲みしたそうです!

嗜好品の威力は、やっぱりすごい〜〜〜
「歯は大事! 舌はもっと大事!!」[2019年02月28日(Thu)]
舌がンのことが、いろいろと話題になっています。

健口講座の時によくお話することですが、
「歯は大事! 舌はもっと大事!!」

なぜって、舌は、歯よりもずっと働き者だからです。

もし、舌が動かなくなったら、食べることも飲むことも、そして、しゃべることもできなくなります。

だから、普段から、舌のことを忘れない! ことです。

普段は歯の後ろで、細やかに働いている舌を、一日に1回ぐらいは、口の外へ思いっきり出して、のびのびさせる! 
その時に、違和感はないか、普段と変わったことはないか、自分で自分の舌をよく見ることだと思います。 

「あいうべ体操」の「べ〜」は舌を突き出して下へ伸ばします。
ヨガに「ライオンのポーズ」というのがありますが、これも、思いっきり舌を出します。

舌を口の外へいっぱい出すことは、健口づくり、健康づくりになっていくことだと思います。
「じょうぶな子どもをつくる基本食」[2019年02月25日(Mon)]
ママたちの相談を受けていると、子どもの食事の話になることがよくあります。

私は栄養士ではないので、私でいいのか・・・と思うこともありますが、


「じょうぶな子どもをつくる基本食」
幕内秀夫さんの書かれたこの本を10年くらい前に初めて読み、子どもの食、特に離乳食の考え方は、とてもスっきりしましたよ。

この本の前書きに、このように書かれています。
“子どもの食生活ほど簡単なものはない”、そして”日本の伝統食がじょうぶな体をつくる“


子どもの食事で悩んでいるママへ

離乳食をどうしたらいいのかわからない、離乳食づくりが大変、せっかく作っても食べてくれない、アレルギーが心配・・・

この本、すごくおススメですよぉ手(チョキ)
1歳6か月になった孫の食べ方…[2019年02月21日(Thu)]
孫、1歳6か月児健診があったようです。
娘から健診アンケートの写メが送られてきました。

10.よくかんで食べますか?…「いいえ」
11.食事について心配なことはありますか?…「はい」
具体的に…「どんどん口の中に入れていく、まだ口に入っているのに次の物を欲しがる」

この心配は、私もママたちから本当によく受ける相談内容ですが、
そうかぁ〜  娘もそれを心配しているのかぁ〜あせあせ(飛び散る汗)

送ってくれる動画を見ても、
確かに、押し込んでいたり、口いっぱいになっていたり、
よく噛まずに無理に飲み込もうとしたり・・・
そんな時は、確かにある!

すごく食欲がある子なので、早く食べたい、いっぱい食べたい、
そんな子に、自分で好きなように食べさせると、
そうなってしまうことは、あるかもしれない。

でも、大きな物はちゃんと前歯でかみ切っているし、食べ物を上から入れるようなことはしないし、お口を閉じてモグモグしてるし、手で先に小さくしようとするし・・・すごいと思うよ!

そして、ママに食べさせてもらわなくても、
自分で食べてることが、何よりすごいと思うよ!!

奥歯がそろう頃には、ちゃんとよくかんで食べる子になっていると思うので、心配しないでも、大丈夫! と、ばぁばは思うよわーい(嬉しい顔)


ところで、保健センターではどのようなお応えもらったのかなぁ
聞かせてほしいなぁ・・・
初めての手づかみ食べ[2019年02月11日(Mon)]
9か月の赤ちゃん、今日が手づかみ食べ初めて、の動画を見せてもらいました。

食材はサツマイモです。 
大きさは、赤ちゃんがちょうど握れるくらいの太さで、
一口では入らないくらいの長さです。

とても、嬉しそうなお顔で、美味しそうに食べてます。
かわいいですねぇ〜 いいですねぇ・・・


赤ちゃんに手づかみ食べをさせる時、
その食材の大きさが大事なポイントになります。
一口大に切ってあると、どんどん入れてしまいます。
スティック状に切ってあると、持ちやすいのはいいのですが、
口にくわえやすいので、おっぱいのように吸ってしまいます。

サツマイモなら、大きな輪切りの方がいいかもしれませんね。

自分の手で食材を掴んで、口へ持っていって、
前歯でかじって食べてたら、
ベリーグッドですよ〜

そして、パパもママも同じものを一緒に食べてあげると、
きっと、楽しい食卓になると思いま〜すハートたち(複数ハート)
| 次へ
リンク集
https://blog.canpan.info/hanetto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hanetto/index2_0.xml