CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

はなしのぶさんの画像
はなしのぶ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
リンク集
日本財団公益コミュニティサイト
休憩 [2020年11月01日(Sun)]
今年度のSSTは、新型コロナウイルス感染症の対策などもあって、
皆様にご理解・ご協力いただきながらの実施でしたが、それも残り2回となりました。

来年はキャンプの復活、T-TAPの自主学習会など
もちろんSSTも含めて・・・すこーしだけ幅を広げる予定です。

仕事に戻って、気付けば1年以上経っていて、
自分が3人いたらなぁ・・・・。
そつなくこなす方だとは思いますが、
この歳になって、あれやこれやと欲に溺れる始末です。

かばんを整理していたら、懐かし〜い、なぐり書き。
4年生くらい?なので3年前?
整理されずのガチャガチャのかばんの中で、
よく3年もいたもんです。付箋は丈夫!劣悪な環境の中、立派に耐え抜きました。

我が家もすっかり落ち着いて、本当に平穏な日々です。
それもこれも、いろんな人のおかげです。

さぁ、休憩はここまで。
資料の仕上げをしよう!

omoide.jpg
Posted by はなしのぶ at 18:25
自己理解等の冊子データについて [2020年09月07日(Mon)]
平成23年、平成25年の研究成果の公表冊子(自己理解)について
数件のお問い合わせをちょうだいしております。

データが必要な方で、私の個人ラインをご存じない方は、
下記のメールアドレスまで、ご連絡をお願いします。

npo_hanasinobu@yahoo.co.jp

伊丹先生のご紹介とのことで。。。。

当時は、私も支援に未熟だったり、
9年前の資料なので、もっと素晴らしい支援物が世に出ているかも知れませんが
関心のある方は、お気軽にお声かけください。
Posted by はなしのぶ at 13:35
チャオネットさんからのお知らせ [2020年08月27日(Thu)]
sei.jpg
詳細は↓からダウンロードしてねかわいい

性教育チラシ.pdf

講師の先生は、はなしのぶも・・・かれこれ10年間、
SSTをご支援していただいております。

私の師匠でもあり、注意欠如のお仲間ですわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
ぜひぜひ多くの方にご受講いただければと思っております。
Posted by はなしのぶ at 09:09
チャオネットさま〜 [2019年10月21日(Mon)]
行動障がいのある人への支援を学ぼう!

チャオネット様より、なかなか学ぶ機会のない「行動障がい」の研修会のご案内です。
チャオネット1.jpg

チャオネット2.jpg
行動障がい児者への支援は、鳥取県が先駆的に取り組まれています。
井上雅彦先生のアプリは、まだ鳥取県内だけなのでしょうか・・・・。
こちらの記事をお読みいただけたらと思います。
強度行動障害に対するスタッフトレーニング

チャオネット様の研修会、私も参加させていただく予定です。
Posted by はなしのぶ at 17:39
素敵な出会い [2019年07月14日(Sun)]
先日の大阪市ボランティア活動基金の交付式にて、
素敵な団体様との出会い(一方的に、こちらが挨拶&相談)がありました。

活動の中の1つとして、自己理解のための検査を実施されておらるのを
知人から教えてもらい存じていたので、
座席を追いかけてのご挨拶。
親身にお話を聞いてくださって・・・・(さすがプロ)
本当に素敵な先生★大ファンになりました!!

HSPのワークショップにも、ぜひ、参加してみたいと思います。
不登校の支援に、HSPの理解も必須です。
学びの1年になりますように。

Posted by はなしのぶ at 16:59
授与式 [2019年07月13日(Sat)]
授賞式.jpg
襟を正して、がんばります!!!

アンケートご協力のお願い

【アンケートの目的】
当法人では、大阪市ボランティア活動振興基金の助成金により、
大阪市内の15歳〜25歳の発達障がい児者の保護者30名を対象に
「就労に必要な支援」についての調査を実施し、それをまとめ、
アンケート結果に基づいた支援の資料を作成、
それを高校生8名に対し、実践(計3回/10月18日 11月7日 12月2日)
・検証を行うことになりました。
別紙資料として、参加生徒の姿から、当法人が必要な支援だと判断し、
作成した資料の一部を参考資料として添付しております。

アンケートをプリントアウトしていただき、
ご記入後、それを携帯で写真撮影し、
下記まで添付してお送りくださいますようお願いいたします。
npo_hanasinobu@yahoo.co.jp

ひらめき大阪市ボランティア活動振興基金アンケート.pdf

ひらめき参考資料.pdf
Posted by はなしのぶ at 11:38
大阪府高等学校教育支援センター [2018年12月19日(Wed)]
大阪府高等学校教育支援センター

大阪府教育センターが所管する、高校生のための教育支援センターです。
心理的または情緒的な原因などによって、
登校の意志があるにもかかわらず登校できない状態にある高校生を対象に、
学校復帰を支援し、社会的自立をめざして学習支援や心理支援等を行います。

---------------------------------------------------------------------
はなしのぶには、ルポンの利用経験があるお子さんがおられないので、内容等は未確認です。
高校生で不登校になられた方がおられましたら、ご参考までに。
Posted by はなしのぶ at 12:24
久保田くん [2018年12月19日(Wed)]
高校生の院内学級について、正しい情報が欲しくて何気に調べていたら、
「久保田鈴之介くん」という男子高校生の記事が目にとまりました。

久保田くんの発信を機に、この制度ができたこと、
そして、この制度のおかげで、無事に卒業を迎えることができた女子高校生の記事などです。

久保田くんは、すでにお亡くなりになられています。
彼の思いや生きる姿によってできたこの制度を、
今、現在、困っていたり、不安で押しつぶされそうになっている高校生やご家族に
支えてくれる制度や正しい情報を伝えることが、私たち大人の役割や責任なんだと
改めて思う次第です。

月並みですが、久保田くん、本当にありがとう。
橋下さんの言葉をお借りして、
「もう一頑張りしないといけないと、エネルギーをもらったよ」

大阪府立高等学校における
長期入院生徒学習支援事業について


大阪府立高等学校に在籍する生徒のうち、病気・ケガによる入院により、
長期間登校できないが、修学の意思を強く持ち、学習意欲がある生徒の学習を支援します。
生徒の入院している病院等へ在籍校の教員(本務者または非常勤)が出向き、
状況に応じた授業を行うための非常勤講師時数を措置します。

長期入院生徒学習支援制度.jpg
Posted by はなしのぶ at 11:31
モデリング [2018年11月08日(Thu)]
代理体験と同じくらいに大切にしているのが
「憧れの人や尊敬している人なら、どう振る舞うか。どう考え、どう受け止めるか」といったかたち。

私にとっては高田純次パターンと、久保田利伸パターン。
「父親は客が来ると、フィンガーチップスを鳴らしながら「らっしゃい」と言っていたという」
最高じゃないですか。
Posted by はなしのぶ at 12:40
やる気へのスイッチ [2018年11月08日(Thu)]
1年くらい前に、YOU TUBEで
近大の卒業式でスピーチしているホリエモンの動画を見たんです。
この内容・・・どれだけの人が正しく受け止めているのかなぁ。

世界中の素晴らしい情報に触れることができる。
その情報を自分で考えて、自分で発信して、自分で考える癖をつける。
世界中の様々な情報を頭の中に入れて、考えて、自分なりの判断ができるようになる。

チャレンジをするっていうことは、失敗する確率も上がるということ。
逆に言うと、チャレンジしなければ、失敗するということはないかもしれない。
でも成功することもありえない。

失敗した時にいい処方箋というには、失敗した段階で再発防止策をとる。
二度と同じ失敗をしないように、どうやったらいいのかをその場で考える。
そして考えたら、次の日には、すっぱり忘れる。

そして、これからチャレンジしていくことは、
必ずうまくいくと思い込むこと。

「未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ」

やる気が出ないときは、この動画を見るようにしています。
Posted by はなしのぶ at 10:48
| 次へ