CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年12月 | Main | 2018年02月 »
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
下和田諏訪神社[2018年01月20日(Sat)]
那智勝浦町 下和田諏訪神社
勧請年代は不詳、神殿を造らないという伝承があって神殿の建物がない。
高さ1m、面積3.3u程の石垣を積み、その中心にを祀っているだけである。
岩境崇拝の古い祭祀の名残りだそうだです。
IMG_6836.JPG

神殿に祀られた桧
IMG_6844.JPG


IMG_6845.JPG

アーチになった二本の木
IMG_6838.JPG


今日の橋杭岩(串本町)
IMG_6846.JPG

諏訪神社は、全国に約25,000社あり、長野県の諏訪湖近くの諏訪大社(旧称:諏訪神社)を総本社とするそうです。また、諏訪神社を中心とする神道の信仰を諏訪信仰というそうです。
諏訪大社の祭神は諏訪大明神ともいわれる建御名方神とその妃・八坂刀売神で、他の諏訪神社もこの2神を主祭神とするほか、と書かれていましたが、この神社も『建御名方神』だそうです。
また、中世には狩猟神事を執り行っていたことから、狩猟、漁業を守護する神社としても崇拝を受けたそうですが、「正月三日のお的祭は和田、市屋、八尺鏡野三ヶ村の合同祭りで庄村から獅子舞が奉納され、又太地の鯨方より幟が奉納された」とも書かれていました。

合祀をされてもなお、地区の方々のよりどこをとなっていることに、心が温かくなりました黒ハート
日本遺産『くじらとともに生きる』モニターツアー[2018年01月08日(Mon)]
日本遺産『くじらとともに生きる』モニターツアー
2月4日(日)9:00〜
『紀州藩の鯨組・三輪崎の暮らし拝見とジオ遊び」ツアー
が実施されるようです。
三輪崎の街を知る絶好の機会だと思います。
IMG_6831.JPG


紀州藩附家老新宮藩 新宮城主水野家の本拠地であった三輪崎の街を歩くそうです。

三輪崎八幡神社
IMG_6804.JPG

三輪崎の街並み(路地)
IMG_6807.JPG

三輪崎青年会館(鯨おどりの練習をしているところ)
IMG_6809.JPG

三輪崎漁港から孔島を臨む
IMG_6810.JPG

孔島 厳島神社
IMG_6814.JPG

鈴島
IMG_6818.JPG

南紀ジオパークの孔島・鈴島に足を延ばし、波が造った造形美(奇岩)を鑑賞するそうです。

申込・お問い合わせは、新宮市まちなか観光情報センター
0735-23-2311 まで

パンフレットを手にして、日本遺産の登録地を歩いてみました。
三輪崎の街にはレトロがいっぱいで、街並みを見ながら歩くだけでも楽しかったです。
当日は、観光ガイドさんが案内してくれるので、

楽しさ倍増ですね揺れるハート

検索
検索語句
最新コメント
おおえです
国体用千羽鶴の作成 (08/18) おおえです
頑張ろう!紀の国わかやま国体 (06/29) おおえ
駅前清掃と花壇整理 (04/07) 熊野川のおおえです
しんぐう元気フェスタ’15開催 (03/09)
駅前広場にぎやかに (11/27)
タグクラウド
プロフィール

tamakiさんの画像
https://blog.canpan.info/hanahanakkissako/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hanahanakkissako/index2_0.xml