CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年10月 | Main | 2017年12月 »
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
百夜月[2017年11月30日(Thu)]
三重県熊野市紀和町花井100番地
通称 百夜月
三重県、奈良県、和歌山県の県境です。
IMG_6646.JPG

陸路はありません。
和歌山県側から船で渡るしか交通手段はありません。
百夜月を管理している東さんにお願いして渡していただき、更に案内していただきました。
IMG_6647.JPG

光月山紅梅寺
IMG_6654.JPG

昭和30年代には4軒の家がありましたが、40年代には2軒になり、今は東さんは三重県の紀宝町から管理のために通っていて、住まいにはされていないようです。
でも、よく手入れされた庭はとてもきれいでした。
IMG_6662.JPG

写真や古地図を見せていただきました。
IMG_6667.JPG

対岸の和歌山県新宮市熊野川町九重へ移築されたといわれている
厳島神社跡
IMG_6668.JPG

九重の厳島神社
IMG_6638.JPG


IMG_6640.JPG

1732年創建と看板がありましたが、創建ではなく、百夜月から移築され遷座された年代ではないかという説が有力です。

なぜ?三重県から和歌山県に移築?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、明治時代以前は、百夜月も九重も一つの村だったのです。
八咫烏神社[2017年11月25日(Sat)]
国道42号線の那智勝浦町に八尺鏡野という信号機があります。
八尺鏡野(やたがの)と読みます。
熊野で八咫といえば、八咫烏(ヤタガラス)
熊野三山、熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社には、カラス文字で作られた
牛王神符があります。

八尺鏡野の信号機の近くに八咫烏神社があります。
IMG_6636.JPG


IMG_6637.JPG

今は、下里神社の合祀され、八尺鏡野地区の氏神様としてお祀りされていますが、
伝承を読んで、大変由緒ある場所であることがわかりました。

「天照大神がイシコリドメノ命に鏡を作るようにと下界に赴かせ、着いたのが八咫鏡野であった。命は懸命に鏡を打ち、完成したが、かすかな傷のために作り直しを命じられ、新しく完璧な鏡を作り、天照大神に献上した。その鏡が伊勢神宮の御神体の八咫鏡となった。傷のある鏡は、八咫鏡野の八咫烏神社に残されたが、あるときに盗まれて行方不明になった」


『神武天皇を導くとき、此処にて暫く休息す。』とも書かれていました。

熊野には、畑の真ん中にこういった由緒ある場所がゴロゴロ転がっています揺れるハート
観光ガイドと市内をあるく[2017年11月16日(Thu)]
新宮市観光ガイドの会のガイドさんの案内で
『秦の徐福』の伝承地をたずねて
まち歩きツアーに参加してきました。

新宮市まちなか観光情報センター(0735-23-2311)へ前日までに申し込めばよいようです。
参加料は1,000円/一人(一名での参加の場合は2,000円)

5コースある中で、徐福コースを申し込みました。

新宮市駅前の徐福公園からスタートしました。
IMG_6603.JPG

徐福のお墓と7人の重臣(徐福をお守りした人)のお墓があります。
IMG_6604.JPG

迦陵頻伽(上半身が人で、下半身が鳥の仏教における想像上の生物)
IMG_6605.JPG

七人の重臣の塚(一つだけ塚町に祠が残っている)
IMG_6607.JPG

庚申塚
IMG_6608.JPG

喜三郎山(埋め立てにより山頂の一部だけが残っている)
IMG_6609.JPG

喜三郎山には白玉稲荷神社が祀られています。
IMG_6610.JPG

宮井戸遺跡のオオタニワタリ
IMG_6612.JPG

宮井戸遺跡(延命寺)
IMG_6613.JPG

この後、熊野川沿いの堤防を上流に向かって歩き、阿須賀神社境内にある徐福の宮にお詣りして終了しました。

いつも歩いているところですが、
ガイドさんにご案内していただくと、また見方が変わります。

今回は、喜三郎山はコースに含まれていなかったのですが、私が路地に興味を示したので、
特別に案内してくださいました。

新宮市には、明神山、日和山、臥竜山、喜三郎山・・・とたくさんの山があったといわれていますが、切り崩して宅地になってしまったそうです。

ずっと気になっていた喜三郎山に出会えて
大きな収穫でした揺れるハート

新宮駅前花壇 はなはなきっさこ[2017年11月09日(Thu)]
新宮駅前花壇
はなはなきっさこでは、
花壇を冬・春バージョンに装いを替え、
今日は、会員の方たちがイルミネーションの飾りつけ準備をしていました。
IMG_6585.JPG


IMG_6586.JPG


IMG_6587.JPG


IMG_6588.JPG

今年のイルミネーションのテーマは何でしょう?
楽しみです揺れるハート
土建協の地域社会貢献活動[2017年11月07日(Tue)]
11月7日(火)
新宮市保健センター横のタウンガーデン
新宮市土建協同組合と花のボランティアが美化活動を行っていました。

土建協同組合の地域社会貢献活動の一環で、7年前から花のボランティア団体へ寄付をいただいています。
市内各所の花のボランティア団体も集まっていました。

パンジーやビオラ、ハボタンなどの花苗が植えられました。
IMG_6582.JPG


IMG_6583.JPG


IMG_6584.JPG

色とりどりの花が植えられ、市民の憩いの場です揺れるハート
瑠璃光山湯泉寺[2017年11月04日(Sat)]
那智勝浦町湯川にある瑠璃光山湯泉寺
湯川温泉ゆかし潟の近くにあります。

瑠璃光山湯泉寺 湯川温泉を訪れた弘法大師が温泉の薬効を喜び、薬師堂をつくって瑠璃光山湯泉寺(るりこうざんとうせんじ)と名付けたといわれています。 湯泉寺は熊野七薬師(くまのしちやくし)の一つだそうです。
1509804096404.jpg


1509804119810.jpg


1509804128791.jpg

庚申さま
1509804110537.jpg

足の神さまの宿る場所として崇拝され、お堂には、温泉につかり薬師様にお参りしたおかげで不要になった杖がたくさん奉納されています。


2回続けて大型台風が[2017年11月04日(Sat)]
先月の10月22日と29日に大型台風による豪雨で、
和歌山県には大きな被害が出ました。

ここ新宮市でも、旧市内の市田川沿いの住宅で、床下浸水、床上浸水と1067棟が被災されました。
高齢者や独居家庭が多く、自力での復旧が困難な方が多い地域です。

新宮市福祉センターに災害ボランティアセンターが設置されました。
ここで、ボランティアで来てくださった方を受け付け、速やかに被災された住宅へ派遣していきます。
1509745775196.jpg

受付
1509745813065.jpg

被災住宅からの支援要望一覧
1509745792366.jpg

マッチング班(支援要望に合わせて、被災者宅とボランティアを組み合わせていきます)
1509745833727.jpg

ボランティアで来てくださる方は個人の方が多く、ほとんどが初対面です。
マッチング班でお互いに挨拶をして、活動リーダーを決め、即、支援に向かわれるのです。

私は、災害ボランティアセンターの立上げ訓練に何度か参加していたので、
活動を行ったボランティアが戻ってきたときの聞き取り調査報告班を担当しました。

仕事が休みの日は、時間の許す限りほぼ災害ボランティアセンターに行っていました。

最初の依頼は、濡れた畳や家具のごみ集積場への持ち出しが多く、
床掃除を含む洗い流しと掃除→消毒
と変化していき、現在は、終結に向かっています。

一人一人のお気持ちと力で、復旧しつつあります。
検索
検索語句
最新コメント
おおえです
国体用千羽鶴の作成 (08/18) おおえです
頑張ろう!紀の国わかやま国体 (06/29) おおえ
駅前清掃と花壇整理 (04/07) 熊野川のおおえです
しんぐう元気フェスタ’15開催 (03/09)
駅前広場にぎやかに (11/27)
タグクラウド
プロフィール

tamakiさんの画像
https://blog.canpan.info/hanahanakkissako/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hanahanakkissako/index2_0.xml