CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 定例会 | Main | 市民の交流 »
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ボランティア研修会[2015年02月19日(Thu)]
今日は午後から2月のボランティア研修会がありました本

その前に午前中は通常の作業日です。
水やりと草抜きをしました。

今日の駅前広場風景ですぴかぴか(新しい)
IMG_2080.JPG

駐輪している自転車がありませんるんるん

たぶん駅員さんたちが片づけてくださったのだと思います(ありがとうございます)

しかし

新たな問題がもうやだ〜(悲しい顔)
IMG_2081.JPG

何度も言っていますが、世界遺産の地であることやテロを警戒して最近は公共の場ではごみ箱を見かけなくなりましたもうやだ〜(悲しい顔)

私たちの資材置き場の植物ゴミをいれる容器に大量のお弁当がらが捨てられていましたがく〜(落胆した顔)
お弁当の容器から『古道歩き』の団体さんと思われます。

駅員さんの通用口近く、駅の目立たぬ場所です。

よくここを見つけたなぁ〜
感心している場合ではありませんバッド(下向き矢印)

写真ではごみ袋に入っていますが、私が見つけた時は一個一個が乱雑に押し込まれている状態でしたがく〜(落胆した顔)
匂いだけでなく、虫の問題も出てきますたらーっ(汗)

市のゴミ収集は早朝のため、私たちはゴミ出しができません。
駅員さんの方からゴミ出しの申し出をいただき、甘えさせていただいています。
だから、駅員さんにわかるように『はなはなきっさこ ゴミ箱』と書きました。

まさかもうやだ〜(悲しい顔)こうなるとはもうやだ〜(悲しい顔)

メンバーからの提案で『葉っぱ入れ』と書き直しました。

次から次へとお陰様で刺激ある『脳トレ』ですダッシュ(走り出すさま)


さて、午後からはボランティア研修会に参加してきましたペン

『新宮城を知ろう!新宮城跡を歩こう』


新宮市の北に位置し、眼下に熊野川と太平洋を臨む城跡です。

1時間は福祉センターで座学。その後観光ガイドさんの案内で新宮城跡へ移動しました。
IMG_2085.JPG


新宮城跡の石垣は学術的にも価値のあるもので、『切込はぎの布積み』という工法だそうです。
写真中央から右側は壁のようですが、隙間がなく、きっちりと積まれています。
また、左側の階段はとても急で踏込も浅く、上りにくい造りです。
敵が攻め込みにくい工法なんだそうですひらめき
IMG_2093.JPG


本丸、天守台、鐘ノ丸、松ノ丸、二ノ丸、出丸、水の手と立派な平山城だったそうです。
IMG_2094.JPG


水の手からは江戸幕府へ物資の輸送がされたそうです。
紀州備長炭もここから船出していったそうです揺れるハート

当時の人々のにぎわいに思いを馳せて
有意義なひとときでしたるんるん
研修会がありました[2014年11月28日(Fri)]
11/28(金)13:30〜新宮市ボランティア・市民活動センターの研修会がありました本

今回は新宮市の名誉市民についての学習会でしたぴかぴか(新しい)

平成17年に制定され、現在まで10名の方が名誉市民となられています。
1.杉本清松氏
2.木村藤吉氏
3.世耕弘一氏
4.山本秋弘氏
5.佐藤春夫氏
6.東くめ 氏
7.西村伊作氏
8.村井正成氏
9.畑中武夫氏
10.中上健二氏
IMG_1767.JPG

各人の偉業と経緯を新宮市ガイドの会の西田晴胤さん(向かって左)が話してくださいました。
(私の写真はどうもピントがズレますふらふら西田さんとても熱心に話してくださったので筆記するのに必死でもうやだ〜(悲しい顔)結局着席されてからの撮影にバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)

続いて、東くめさんの唱歌を濱中規子さんが紹介してくれましたカラオケ
IMG_1766.JPG

「鳩ぽっぽ」と「お正月」を全員で歌いましたわーい(嬉しい顔)
その他にも東くめさんが作詞されたたくさん唱歌を紹介してくれましたぴかぴか(新しい)

知らなかった〜

郷土の偉人が作られた唱歌るんるん

市内の小中学校では歌われているのでしょうかexclamation&question

鳩ぽっぽの歌碑は、浅草の浅草寺、池田市五月山、長野の善光寺、そしてJR新宮駅前広場ぴかぴか(新しい)にあります。
新宮市・紀宝町ボランティア市民活動センター交流会[2014年07月18日(Fri)]
7月18日(金)13:30〜
新宮市と三重県紀宝町の市民活動センター交流会がありました。
今年のテーマは『街づくりと環境美化について』

活動紹介で新宮市から2団体、紀宝町から2団体の発表がありました。
・新宮市ウミガメを保護する会
・ほたるを守る会
・はなはなきっさこ
・神内生き活き協議会
IMG_1421.JPG


ウミガメの産卵やほたるの乱舞は、生息地の環境を守ることが大事。
孵化、羽化の前後は毎日のパトロールしているそうです。敵(?)は意外に人間だとか。
守るのも壊すのも人間なんですね。

新宮市と紀宝町は、明治時代の廃藩置県前は熊野として同一地区でした。
新宮市は城下町として商業、工業が発展していきましたが、紀宝町は今なお日本の原風景が残るところです。
神内(こうのうち)は、今パワースポットとして注目をあびています。
日本の聖地ベスト10に神内神社が入っています。
協議会の皆さんは、神聖な神内の魅力を守り、里づくりをされているというお話でした。

我々はなはなきっさこは、会長と私と花壇の維持管理について発表させていただきました。

交流会で他団体のお話を聞かせていただくのは勉強になりますし、なにより輪が広がるのが嬉しいです。

時間が足りず、個々の交流があまりできなかったのが残念でしたが、有意義な時間を過ごすことができました。

輪・和・わっ!


今日も人々のつながり 広げたぞ〜



ボランティアセンター交流会[2014年07月08日(Tue)]
7月8日(月)13:30〜福祉センターで
ボランティア交流会『持ち寄り茶話会』がありました。
ボランティアセンターに登録している各団体、個人が参加しました。
テーマを決めず、ざっくばらんに話しましょうということで茶話会としたようです。

1ボランティアセンターの今後の運営について
2参加者同士の交流が深まればいいのではないか。その中から課題は見つかるもの
3登録後の会場の利用条件の再確認等、
何かしら意見は出るものですね。次回への課題となりました。


共通点はボランティアというだけで、異種の団体・個人。ましてテーマなしですからすごく盛り上がるということはありませんでしたが、皆さんのお話を聞くのはとても興味深く、楽しい時間を過ごすことができました。

運営委員会の皆さん。
これだけ多様な団体・個人をまとめるのは大変なことだと感じました。
それでも一歩踏み出して皆に声をかけて会を開いてくださったこと感謝申し上げます。

いろんなジャンルの方と知り合いになれてよかったです手(チョキ)

IMG_1404.JPG

皆が持ち寄ったお菓子プレゼント
IMG_1405.JPG

茶話会っていいねぇるんるん
検索
検索語句
最新コメント
おおえです
国体用千羽鶴の作成 (08/18) おおえです
頑張ろう!紀の国わかやま国体 (06/29) おおえ
駅前清掃と花壇整理 (04/07) 熊野川のおおえです
しんぐう元気フェスタ’15開催 (03/09)
駅前広場にぎやかに (11/27)
タグクラウド
プロフィール

tamakiさんの画像
https://blog.canpan.info/hanahanakkissako/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hanahanakkissako/index2_0.xml