• もっと見る
« 2022年11月 | Main | 2023年01月»
<< 2022年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
しがさやか
動物応援団が届きました♪ (02/11) はせがわファミリー
スターリィマン紙芝居が慰問に訪れました (08/07) 三浦(元リハ職員)
粂様百寿式典を開催いたしました (07/13) 湖山泰成
寝具と家具が届けられました (05/18)
【小規模多機能ホーム南三陸】クリスマス会 [2022年12月30日(Fri)]
♬ジングルベル、ジングルベル、鈴が鳴る〜♫
12月25日(日)クリスマス会をしました(^O^)
午前中はクリスマスリースとクリスマスケーキを作りました。
リース作りでは、装飾を綺麗に飾り付け!

1枚目.JPG
2枚目.JPG

「どんな感じで付ければ良いの?」と職員に聞きながら装飾!
ケーキ作りでは、ホットケーキにフルーツとホイップの飾り付けです。

3枚目.JPG
4枚目.JPG

手についた(ワザと)クリームを口に運び味見です!
なにわともあれ、リースとケーキの完成です!

5枚目.JPG
6枚目.JPG

午後は光塩キリスト教会の皆さんとお客様と職員がクリスマス衣装を着てZoomでの交流会をしました。
テレビを見ながらでしたが、一緒に歌を唄ったり、プレゼントを交換しました。
一生懸命歌ってくれている子供達に、手拍子をされているお客様がいました。

7枚目.JPG
8枚目.JPG

1日クリスマス会で楽しんで頂けました。
また、プレゼントを貰い大変喜ばれていました。
お互いに最後の挨拶では「コロナが落ち着いたら会いましょう!」と
キリスト教会の子供達より話されると、「うん!うん!」とうなづかれるお客様でした。
1日ハードスケージュールでしたが、「楽しかった」と言われて職員も嬉しかったです。
来年も楽しみにしてて下さいね!

2022.12.29 医療法人社団湖聖会 小規模多機能ホーム南三陸 菅原里子、遠藤房子
【介護老人保健施設はまなすの丘】通所お薬勉強会 [2022年12月28日(Wed)]
気仙沼市内にあるホープ薬局の地域活動の一環として
薬剤師による「サロン・ド・おくすり」を開始したとのことで、
お客様向けに「お薬勉強会」を開催して頂きました!

DSC07216.JPG

今回は「血圧と塩」というお題で講話がスタートしました。
塩分を摂り過ぎると、高血圧の原因になってしまうというのはご存じかと思います。
では、なぜ人はしょっぱい食べ物をおいしいと感じるか分かりますか??

DSC07230.JPG

薬剤師の方の話では、海で生活する生物は常に海水(塩)の中にいるため、塩分を摂取する必要はないのですが、人などの生物は陸上で生活するため、塩を摂取しなければ生きていけないので、塩を見つけるため舌が塩をおいしく感じるよう、味覚のセンサーが発達したそうです。(所説あるそうです)

DSC07297.JPG

薬剤師の方の話に、お客様も集中して聞き入っていました。

DSC07217.JPG

やはりですが、私たち東北人は寒い地域で生活するためか、塩分摂取量が多いらしいです(泣)

DSC07239.JPG

どうりで我が家の味噌汁は味が濃いはずだと納得しました。(*_*;

DSC07253.JPG

高血圧などで塩分制限をされている方には、調味料に酢やコショーなどの香辛料で
味付けをすると塩分を控えることができるそうです。
また、ラーメン1杯のスープを飲み干すと一日で摂取可能な塩分量を越えてしまう可能性があるそうなので、ラーメン好きな方はご注意を!

DSC07310.JPG

最後に質問の時間を頂いたのですが、湿布は剝がしてからも24時間程は効果が持続するそうです!湿布まけ(かぶれ)してしまい、新しく湿布が貼れなくとも効果は持続するので、無理に湿布を貼り続けなくとも良いとのことで、職員はもちろんのこと、お客様も「なるほど〜」と驚かれていました。
今後も機会があればお客様向けに勉強会などを開催できればと思います。

2022.12.24 介護老人保健施設はまなすの丘 通所リハビリテーション 高橋秀忠
【介護老人保健施設はまなすの丘】通所お楽しみおやつ企画を実施 [2022年12月28日(Wed)]
12月24日(土)に通所デイフロアにて、お楽しみおやつ企画を実施しました。
今回はクリスマスイブにちなんで「ブッシュドノエル風のおやつ」です。

P1110989.JPG

ロールケーキはショコラ味と、いちごミルク味。
ホイップのうえには刻んだ苺がそえてあります。

P1110979.JPG
P1110985.jpg

サンタクロースの可愛いお顔は、チョコペンで栄養科職員が手描きしました♪

P1110990.JPG

お客様から「サンタだわ〜」「かっこいい食事ね!」「小さい頃はこんなのなかったから嬉しいわ〜」と好評でした。

これからもお客様に喜んで頂ける企画を実施していきます!
今年も残りわずかですが、栄養科職員一同寒さに負けずお食事を提供して参ります。

2022.12.25 医療法人社団湖聖会 はまなすの丘栄養科 芳賀友香
【介護老人保健施設はまなすの丘】クリスマス行事食 [2022年12月28日(Wed)]
12月24日にクリスマス行事食を提供しました。

P1110978.JPG
P1110973.JPG

〜献立〜
ケチャップライス
照り焼きチキン
ポテトサラダ
スープ
オレンジ

P1110970.JPG
P1110969.JPG

クリスマスと言えばチキン!
鶏もも肉をはちみつ入りの調味料に漬け込み、オーブンで照り良く焼き上げました。
ポテトサラダにハム、人参、胡瓜で彩りを添え、クリスマスカラーをイメージしました。

クリスマスツリークリスマス・イブとはクリスマスツリー
クリスマス・イブの「イブ」は「evening(イブニング)からきており、
「クリスマスの夜」という意味です。
キリスト教会の暦では日没から一日が始まると考えられていました。
そのため「クリスマスは24日の日没から25日の日没まで」と考えられていたのです。


〜次回予告〜
1月はお正月行事食を提供します。お楽しみに(*^-^*)

2022.12.28 医療法人社団湖聖会 はまなすの丘栄養科 佐々木みゆき
【介護老人保健施設はまなすの丘】第8回ご当地グルメツアー [2022年12月28日(Wed)]
12月5日、入所のお客様を対象に【ご当地グルメツアー】を行いました。
お客様に旅行気分を味わっていただくとともに、なぜその料理がご当地グルメに
なったのかを知って頂けたらと思います。
第8回のご当地グルメは「千葉県」の「なめろう」です。

P1110918.JPG

P1110906.JPG

P1110893.JPG

「なめろう」は千葉県房総(ぼうそう)半島の郷土料理です。
元々は漁師料理で、船上で調理されていました。
新鮮な季節の魚をさばき、味噌、ねぎ、生姜などの薬味と一緒に
包丁でねばりが出るまでたたいて作ります。
「皿をなめるほど美味しい」ことから「なめろう」と名前が付いたと言われています。
この日は12月〜1月が旬の「まぐろ」を使用しました。
漁師さんは主にアジやいわし、トビウオを船上で食していたそうです。

お客様は「みそ味が好きなの。ご飯が進むわハート」「毎日美味しいものを食べて長生きしそうきらきら」「また食べたくなった(笑)」と旬のまぐろに舌鼓を打たれていました。
お客様の笑顔を励みに、これからも新メニューを考えていきたいと思います。

リハ科の言語聴覚士と相談し、つぶせる食のお客様となめらか食の摂取可能なお客様には
薬味を入れていない「ねぎとろ」を提供しました。
多くのお客様に旬の食材を楽しんで頂けるよう、これからも共に最善の食事を考えていきます。

次回のご当地グルメツアーは「青森県」です。お楽しみに!

2022.12.28 医療法人社団湖聖会 はまなすの丘栄養科 佐々木みゆき 元木琳久
【介護老人保健施設はまなすの丘】ユニットのクリスマスケーキ作り [2022年12月28日(Wed)]
お客様より「12月だから何かクリスマスぽい事をして欲しい」
「クリスマスケーキが食べたいな」とリクエストがあり、
なでしこあさがおユニットでは12月19日にクリスマスケーキ作りを行いました。

1.JPG

手洗い、手指消毒を行いエプロンとマスク、豆絞り着用で準備万端です。
いちごを包丁で切る係や、

2.JPG

みかんをちぎって頂く係と

3.JPG
4.JPG

皆様に役割分担のお手伝いを頂き、
各自テーブルにカットしたスポンジケーキをホイップクリームと果物でデコレーションをしました。

5.JPG

クリスマスのランチョンマットを敷くと特別な雰囲気です。

6.JPG

男性のお客様からも「いいね!上手にできたよ」と自信満々の笑顔が見られました。

7.JPG

サンタの帽子を被って記念撮影も行い皆様楽しそうな表情。
「とっても美味しいです」「楽しかった」「また食べ物企画やってね」と好評な企画となりました。
今後もお客様のリクエストを参照に皆様に楽しんで頂ける企画を行いたいと思います。

2022.12.22 老人保健施設はまなすの丘看介護部 熊谷梨香
【介護老人保健施設はまなすの丘】ユニットのレクリエーション活動 [2022年12月28日(Wed)]
なでしこ、あさがおユニットでは余暇時間にクリスマスに向けて
紙でクリスマスツリー作りを行いました。

1.JPG

女性のお客様方に声を掛けると
「私やってみたい」「私もはまろうかな」「職員さんも手伝ってね」
と参加を頂きました。

作り方は簡単でツリーの土台に好きな飾りを両面テープで貼り、幹を付けて完成です。

「飾りはどれにしようかな、この雪だるま可愛いね。」
「私は赤色が好きだから赤っぽいのをつけないわ。」
「〇〇さんの分も作ってあげるからもっとちょうだい。」
と皆様思い々に楽しみながら作成されておりました。

2.JPG
3.JPG
4.JPG

とっても素敵なクリスマスツリーの完成です。
居室に飾られたり、ユニットの廊下に装飾しました。
これからも季節にちなんだ活動をユニットで行って参りたいと思います。

2022.12.21. 介護老人保健施設はまなすの丘看介護部 熊谷梨香
【介護老人保健施設はまなすの丘】主菜の選べるメニュー [2022年12月27日(Tue)]
12月20日(火)に通所リハビリテーションのお客様に主菜の選べるメニューを実施しました。

写真.png

↑企画実施の1週間前にお客様にお配りしたチラシです。

鯵の蒲焼.JPG

↑鯵の蒲焼

鶏肉の味噌焼き.JPG

↑鶏肉の味噌焼き

鯵の蒲焼か鶏肉の味噌焼きのどちらかをお客様に選んでいただきました。
お客様に感想を伺うと、「美味しいよ〜」「最高!」「味が美味しい」とお言葉を頂きました。
新メニューとして提供した副菜の「にんじんしりしり」は沖縄県の名物です。
こちらもお客様から「美味しい」とお言葉を頂きました。
次回ののセレクト企画もお楽しみに〜

2022.12.26 医療法人社団湖聖会 はまなすの丘栄養科 小松ひかり

【介護老人保健施設はまなすの丘】豚汁で温まろう! [2022年12月23日(Fri)]
ユニットのお客様より「久しぶりに豚汁を食べたい!」とのリクエストがあったので、12月21日(木)に豚汁作りを行いました。

里芋、大根と人参、しめじ等の具材を、包丁で切って頂きました。

2枚目.jpg
1枚目.jpg

切り終わった具材は鍋に入れて、具材の中心まで火が通りようによく煮込みました。
具材の中心まで火が通るまで煮込んだ所で、合わせ味噌と出汁を入れて味付けを行いました。
味付けの具合を調節する際は、お客様にも味見をして頂きました。

3枚目.jpg
4枚目.jpg

出来上がった豚汁は当日の昼ご飯として召し上がりました。
召し上がったお客様達には、「久しぶりに食べると美味しい!」と喜んで頂けました。

5枚目.jpg
6枚目.jpg

すずらん・あやめユニットでは今後もお客様の要望に応えたユニット企画を実施し
楽しみを提供していきたいと思います。

2022.12.21医療社団法人湖聖会 はまなすの丘看介護部
【介護老人保健施設はまなすの丘】ユニットでXmasリース作成 [2022年12月23日(Fri)]
12月15日(木)、2階南うめ・さくらユニットにてクリスマスリース作りを行いました。
まず、初めに折り紙で作った花を段ボールに貼りました。
それぞれ好きな造花を貼りながら楽しく製作されていました。

IMG_9835.JPG
IMG_9849.JPG

「ここのところに貼ったらきれいだよ」と職員と一緒に会話を楽しみながら作成していました。
完成時には「すごいね」「綺麗だね」と喜んでいました。

IMG_9858.JPG

皆で作った大きなXmasリースは、うめユニット入口に装飾されています。

2022.12.20 医療法人社団湖聖会 はまなすの丘看介護部  羽生美咲


| 次へ