CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年06月 | Main | 2021年08月»
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
しがさやか
動物応援団が届きました♪ (02/11) はせがわファミリー
スターリィマン紙芝居が慰問に訪れました (08/07) 三浦(元リハ職員)
粂様百寿式典を開催いたしました (07/13) 湖山泰成
寝具と家具が届けられました (05/18)
【介護老人保健施設はまなすの丘】防災訓練 [2021年07月14日(Wed)]

7月8日、はまなすの丘にて春季防災訓練を実施しました。

今回は施設内での火災を想定し、初期消火から消防署への通報、避難から安否確認・報告までの一連の行動を訓練し、職員一人一人の防災意識を高めました。

火災警報が作動、現場職員は速やかに受信機で出火エリアを確認し初期消火に向かいます。

防災@.JPG

消火器を持ち出火場所を特定次第、初期消火を実施。

防災A.JPG

火の手が広がった場合には出火場所の扉を閉めて延焼を防ぎつつ、身の安全を確保しながら退避します。

消防署へ火災状況を伝え各フロアへ避難指示を発報、職員は安全を優先してお客様の居室を確認しながら火元から遠ざけるように迅速に避難誘導します。

防災C.JPG
防災D.JPG

逃げ遅れや取り残された方が居ないかを確認しながら、安全な場所に設置された自衛消防本部へ避難人員や負傷者の有無を報告しました。

防災E.JPG

避難訓練後は消火器と散水栓を使用した消火訓練を実施し、職員全員が迅速な初期消火が行えるよう消火設備の使用方法や注意点を学びました。

防災F.JPG
防災G.JPG

いつ発生するかわからない火災をはじめ自然災害に対しても、日頃から災害を想定して訓練を重ね、お客様が安全・安心に生活が営めるよう努めていきたいと思います。



<2021.7.12 医療法人社団湖聖会 はまなすの丘 相談部 菊地俊彦>
【看護小規模多機能ホームはなもも】何気ない日常 [2021年07月10日(Sat)]
最近撮った写真データを見ていたら、なかなか
いい表情の写真があったので紹介します。

仲良し2人組!

IMG_6419.JPG

IMG_6426.JPG

いい歌いっぷり!

IMG_6395.JPG

いい食いっぷり!

IMG_6440.JPG

ソファでうたた寝というより、爆睡!夜眠れなくなるよ!

IMG_6423.JPG

また、いい表情があったときはお知らせしま〜す(*^-^*)

2021.7.10 看護小規模多機能ホームはなもも 須藤
【看護小規模多機能ホームはなもも】七夕飾り [2021年07月10日(Sat)]
七夕祭りは梅雨の時期です。
年に1度しか会えない彦星と織姫は
今年は会えなかったかもね。
でも、先日TVで宇宙は何億光年なので、
1年に1回は頻回に会っている、会いすぎと
考えるべきと話していました。
「なるほど!」多角的に考えるとそうとも言えますね。

さて、願いことをみんなで短冊に書いて、
笹に吊るす作業をしました。短冊だけでなく、
七夕飾りは手の込んだ作品となっていますよ。

IMG_6478.JPG
IMG_6477.JPG
IMG_6479.JPG

お客様だけでなく職員も夢中!

IMG_6492.JPG
IMG_6514.JPG
IMG_6515.JPG
IMG_6482.JPG

みんなで創ると楽しい!

IMG_6512.JPG
IMG_6529.JPG

おやつもおいしい!
ということで、はい、集合写真で「パチリ」

IMG_6530.JPG

2021.7.6 看護小規模多機能ホームはなもも 須藤
【看護小規模多機能ホームはなもも】 [2021年07月10日(Sat)]
なかなか外出の難しい昨今、少しでも気分転換をして頂こうと、
数種類のおやつや飲み物を用意し、「カフェ気分」を体験。

チョイス順番はビンゴゲームで決めました。

ビンゴゲームでは、皆さんたくさん開いているも、
なかなかビンゴにならず、中には5個ほど
リーチになっている方もおりました。

さて、お待ちかねのカフェタイム!
メニュー表を見ながら好きなものを選んでいる顔は
楽しそうです。

写真 3.JPG

いつもとは違い、おしゃれに飾りつけをされたおやつは大好評!
「またこういうのしてね」と笑顔がいっぱいでした。

写真 4.JPG
写真 1.JPG
写真 2.JPG
写真 5.JPG

2021.6.30 看護小規模多機能ホームはなもも 橋
【介護老人保健施設はまなすの丘】走行時ご注意下さい! [2021年07月10日(Sat)]

全国的に雨の被害が報道を通して心配されています。

自然災害の被害に合われた方には、心よりお見舞い申し上げ、一刻も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

気象庁のホームページでは、高解像度降水「ナウキャスト」で雨雲の動き・雷・竜巻等を予測し、知ることができる様になりした。また、危険度分布を表すことができる「キキクル」等も、大変参考になりますので、一度ご覧頂ければと思います。

さて、東北地方でもここ数日雨が続いており、昨日(7/9)午後に施設隣接道の通称:登校坂で倒木がありました。

私たち職員だけではなく、地域の方の生活道でもある為、誰も通っていない時の被害で良かったなと思っております。

倒れた木は、キツツキさんでしょうか?丸い穴が開いており、全体的に腐っていました。

IMG_5036_R.jpg
IMG_5040_R.jpg

近くの仲舘工務店様が駆けつけて下さり、重機等で片づけて下さいました。
本当にありがとうございました。

IMG_5037_R.jpg

現在はいつも通り通行が可能な状態ですが、他にも沢山の木が生い茂っておりますので、走行時にはご注意頂きますようお願い致します



< 2021.07.10 医療法人社団湖聖会 介護老人保健施設はまなすの丘 熊谷洋輔 >
【介護老人保健施設はまなすの丘】和菓子とコーヒー企画 [2021年07月09日(Fri)]

たんぽぽすみれユニットでは6月の季節の花「紫陽花(あじさい)」をモチーフとした手軽にできる和菓子作りを行いました。

職員がお客様に説明しながら和気あいあいと和菓子を作りました。
和菓子とコーヒー@_R.JPG
和菓子とコーヒーA_R.JPG

・食紅で色を付けた寒天をラップに敷いて好きな色を選んでいただき、白あんを乗せてラップで包むとてもシンプルな和菓子です。

料理好きなお客様の手作業は手慣れたものです。

和菓子とコーヒーB_R.JPG
和菓子とコーヒーC_R.JPG

人数分をお客様協力のもと作っていただきました。
色とりどりの寒天が紫陽花を印象させとても華やかな仕上がりになりました。

今回お客様より「美味しいコーヒーが飲みたい」とリクエストいただきました。
ハワイのコナ地方の物が美味しいと伺いましたので今回職員の方で用意させていただきました。
和菓子とコーヒーD_R.JPG

「久しぶりに美味しいものを頂いた」
「また美味しいコーヒー飲ませてくださいね」とお客様より好評の声を頂きました。

雨の中でもたんぽぽすみれユニットでは笑顔にあふれていました。



< 2021.07.07 医療法人社団湖聖会 介護老人保健施設はまなすの丘 介護部 千葉大輔 >
【介護老人保健施設はまなすの丘】気仙沼市内をドライブしてきました! [2021年07月09日(Fri)]

うめさくらユニットのお客様と7月4日にドライブに出かけました。

コロナ渦の為、ここ1年以上外出はまともに出来なかったので楽しみにしていました。
ご家族様に承諾の電話を入れると「喜ぶと思います。よろしくお願いします。」気分転換になるからとご家族様もぜひとの事。

ではさっそく、レッツゴー!

ドライブ@_R.JPG
ドライブA_R.JPG
 
三陸道の気仙沼横断橋(かなえ大橋)を渡ると、今NHK朝ドラの「おかえりモネ」の舞台、気仙沼の大島が見えます。(テレビでは亀島ですが…)
ドライブB_R.JPG
ドライブC_R.JPG
 
走りながらなので、あいにくの曇り空だけど、雨は降ってなかったのが幸いです。
続きまして、気仙沼が誇る安波山!から見た市内は…。

市内は説明に夢中で写真撮り忘れた。(涙)
建物を目印に復興後の街に思いを馳せます。
ドライブD_R.JPG
ドライブE_R.JPG
 
これは安波山から見た大島、横断橋と大島の大橋が写っています。
この後気仙沼市内をドライブし、復興後変わってしまった街並みを説明しながら、帰りは大谷道の駅を横目に戻ってきました。

今後は天気のいい日に行こうね!



< 2021.07.04 医療法人社団湖聖会宮城 介護老人保健施設はまなすの丘 介護員 芳賀郁子 >
【看護小規模多機能ホームはなもも】七夕準備 [2021年07月08日(Thu)]
間もなく七夕飾りという前に、ステキな飾りを作りました。

IMG_6468.JPG
IMG_6469.JPG
IMG_6467.JPG

彦星と織姫が川を挟んで会おうとしている様子ですね。

2021.7.5 看護小規模多機能ホームはなもも 須藤
【介護老人保健施設はまなすの丘】フルーツサンド作り [2021年07月02日(Fri)]

6月27日(日)は通所の企画でフルーツサンド作りを行いました。

消毒をし、マスク、エプロン、キャップ、食品用グローブを着用して頂き身支度万全で行ないました。

「フルーツサンドって何?」というお声も聞かれたので、カラー写真とボードを使って作り方の説明を行いました。

最初にフルーツをお客様に切って頂きました。
今回、準備した果物はイチゴ、黄桃、キウイです。
食べやすいように包丁で切ります。

フルールサンド@.JPG

「果物の香りがとても良い匂いね〜」とテキパキ切って頂きお皿に分けます。

フルーツサンドA.JPG

半分に切った食パンに生クリームとお好きな果物をのせて頂きました。

フルーツサンドB.JPG

「ハイカラな食べ物だね。これでいいのかな?」

フルーツサンドC.JPG

「今度は家で作って家族に食べさせてあげたいわ」と皆様思い思いに作られておりました。

フルーツサンドD.JPG
フルーツサンドE.JPG
フルーツサンドF.JPG

「美味しかったよ」と多くの方から感想を頂きました。
普段おやつをあまり食べない方もこの日は美味しく食べられておりました。

「今度は果物を使ったゼリーなんかもいいんじゃないかしら」と次の意欲に繋がるご意見もお客様から頂きました。

後日、ご家族様からは「家でもフルーツサンド作りが楽しかったと話してくれました。ありがとうございます」とコメントを頂き、楽しい企画になったと思いました。

今後も企画のご様子を掲載していきたいと思います。



< 2021.06.29 医療法人社団湖聖会 介護老人保健施設はまなすの丘 通所リハビリテーション 熊谷梨香 >