CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年09月 | Main | 2020年11月»
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
しがさやか
動物応援団が届きました♪ (02/11) はせがわファミリー
スターリィマン紙芝居が慰問に訪れました (08/07) 三浦(元リハ職員)
粂様百寿式典を開催いたしました (07/13) 湖山泰成
寝具と家具が届けられました (05/18)
【小規模多機能ホーム南三陸】十五夜お月見お団子作り [2020年10月11日(Sun)]
10月1日(木)、例年であれば利用者様がお作りになられたお団子を、お飾りとおやつに召し上がっておりましたが、今年はコロナ禍で利用者様がお作りになられたお団子はお飾りに…職員が作ったお団子をおやつに召し上がりました。
十五夜見えました!
小規模の満月も立派ですね(笑)
1枚目_R.JPG

身支度してお団子作りです。
「どれ、どれよごさい、昔はよく作ったもんだ、少しかでがら水たさい、耳たぶくれがいいんだがら」(訳:こっちに頂戴、昔はよく作ったの、少し硬いから水入れて、耳たぶくらいの柔らかさが丁度いいの)
2枚目_R.JPG

「私もやっから、頂戴」
3枚目_R.JPG
めいめいに丸めて頂きました。
「こっちさもけらい、もっと丸めっからよごさい!」(訳:こっちにも頂戴、もっと丸めるからよこして!)とやる気満々!
4枚目_R.JPG

でっかいお団子が出来上がりました(^^♪
皆さん大満足!ススキと萩を飾り、秋の果物や野菜をお供えし秋の夜、きれいな満月を見れることをお祈りしました。
5枚目_R.JPG
木綿豆腐と白玉粉で作ったお団子です。
「やっけくてうんめごだ〜」(訳:柔らかくて美味しいこと〜)
6枚目_R.JPG

職員による十五夜のお話。
十五夜の時期は田んぼの稲穂も育ち、収穫をする頃。そのため十五夜は月を眺めるというよりも無事に収穫できたことへの喜び分かち合い、感謝する日でもあります。
7枚目_R.JPG
季節感を味わえた1日でした。


<2020.10.11 医療法人社団湖聖会 小規模多機能ホーム南三陸 日野真由美>

【介護老人保健施設はまなすの丘】可愛い仲間たち!! [2020年10月11日(Sun)]
職員さんが、川から捕ってきた可愛い魚たち。メダカも卵を産み成長していますにこにこ
金魚も仲間入りしました。
IMG_0714_R.JPG

お客様も散歩されながら、毎日「可愛いね〜」「大きくなったね」と鑑賞されています。
1時間程、まったりと眺めていられる微笑ましい姿も見られますにこにこ
癒しの空間になっています。(…職員も癒されています!(^^)!)
IMG_0694_R.JPG
IMG_0120_R.JPG



<2020.10.11 医療法人社団法人湖聖会 はまなすの丘 介護部 藤田由紀枝>
【介護老人保健施設はまなすの丘】秋の果物企画 [2020年10月11日(Sun)]
澄みわたる空気が心地よく感じられるようになりました、いかがお過ごしでしょうか。
すずらん・あやめユニットでは、柿やいちじく、さつま芋といった秋の味覚を味わってみました!

今年初の秋の果物を見て、参加されたお客様たちは喜んでいました。
「私の家の庭でも、毎年柿がなっていてね・・・」、「いちじくは家では・・・」という会話で皆様盛り上がっておられていました。
小野寺哲子様と旬の果実.jpg
小野寺トミ子様と旬の果実.jpg

まずは柿やいちじくを一口大に切っていただきました。
久々に握る包丁でしたが、ブランクを感じさせない包丁さばきで、きれいに一口大の大きさに切っていただきました。
いちじくを包丁で一口大に切る文雄様.jpg

次に一口大に切っていただいた果物を、器に盛っていただきました。
果物を盛り付ける絹子様@.jpg

とてもきれいに盛っていただきました。
とても美味しそうですね!
器に盛りつけられた果物A.jpg

出来上がった旬の果物の盛り合わせを、美味しそうに召し上がっていました。
秋の食べ物に関する思い出話も飛び出して、とても盛り上がっていました。
果物を召し上がっている文雄様.jpg

新型コロナウイルスの流行で、以前のように面会や外出が自由に出来なくなりましたが、旬の味覚を味わうことで、今年も秋が到来したことを感じることができました。


<2020.10.11 医療法人社団湖聖会 はまなすの丘 介護員 吉田修平>
| 次へ