CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【介護老人保健施設はまなすの丘】第2回ご当地グルメツアー | Main | 【介護老人保健施設はまなすの丘】ユニフォーム・リニューアル予定»
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
しがさやか
動物応援団が届きました♪ (02/11) はせがわファミリー
スターリィマン紙芝居が慰問に訪れました (08/07) 三浦(元リハ職員)
粂様百寿式典を開催いたしました (07/13) 湖山泰成
寝具と家具が届けられました (05/18)
【小規模多機能ホーム南三陸】防災訓練 [2022年06月23日(Thu)]
令和4年6月22日、小規模多機能ホーム南三陸において防災訓練を行いました。

1枚目.JPG
2枚目.JPG

日勤帯の火災発生を想定、日勤者4名と住民の方2名の応援で
訓練開始、初期消火、通報、避難誘導を行いました。
訓練はスムーズに行われ、出火確認後、およそ4分で当日利用中のお客様10名全員の避難完了、
お客様、職員の無事を消防職員へ報告しました。

3枚目.JPG
4枚目.JPG

訓練実施状況について講評じゃ下記の通りです。
・事業所の2階は職員寮になっているため、
入居中の職員の安否を確認した方が良い
・消火や避難の指示をする場合は他の人にも聞こえるトーンで叫ぶことが
大事(情報共有にもなる)
・延焼を広げないためのも窓を閉めて酸素を中に入れないようにすること

5枚目.JPG
6枚目.JPG

その後は消火器での消火訓練を参加者で行いました。
消火作業をする際は自分の逃げ道を確保することが大事です、
・消火器のレバーは安全を確保したうえで出来るだけ近く(3〜4メートル)まで
近寄って握り、燃えているものに対し噴射させること
という消防署職員の方からのアドバイスでした。

7枚目.JPG

さらに、停電に備えた発電機の操作訓練も同時に行いました。
以前行った際には女性の職員では力が足りず、稼働させることが出来なかったのですが、
要領をつかむことで女性職員でも稼働できることが分かり、
練習した女性職員も自信がついたようです。

北陸地方での大きな地震も続いており、また、毎年の梅雨の末期には
豪雨による土砂災害、洪水被害など日本各地で発生しています。
我々も油断せずに日ごろからの備えをしっかり行い、安全・安心を提供していきます。

2022.6.22 医療法人社団湖聖会 小規模多機能ホーム南三陸 千葉宏志

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント