CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【小規模多機能ホーム南三陸】いざという時のための防災訓練実施! | Main | 【小規模多機能ホーム南三陸】昼食バイキングにワクワク♡»
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
しがさやか
動物応援団が届きました♪ (02/11) はせがわファミリー
スターリィマン紙芝居が慰問に訪れました (08/07) 三浦(元リハ職員)
粂様百寿式典を開催いたしました (07/13) 湖山泰成
寝具と家具が届けられました (05/18)
【介護老人保健施設はまなすの丘】勤労感謝の日行事食 [2021年12月03日(Fri)]
今月は勤労感謝の日行事食ということで、頑張って働いてきた方々を
“ねぎ”らう(労う)にかけ、“ねぎ”とろ丼(ねぎとろ丼)を
中心とした献立となっています!
ご飯に贅沢に盛り付けられた鮮やかなピンク色のまぐろのたたき。
アクセントに緑色のねぎをトッピングし彩りも良く、
食欲をそそる丼ものを提供しました!

P1100577.JPG

〜献立〜
・ねぎとろ丼
・帆立とキャベツの旨煮
・春菊のごま和え
・黄桃缶
・澄まし汁

ユニットのお客様に「ねぎとろ丼どうですか?」と伺うと
「夢中で食べていたよ〜」「美味しいです!」と笑顔で答えて下さいました。
通所のお客様も「美味しいですよ〜」と声をかけて頂きました。

P1100570.JPG
P1100574.JPG
P1100571.JPG

お客様の美味しそうにお食事されている様子をみると、
栄養科としても嬉しく思います。
これからも美味しいと思って頂けるお食事を
提供していけるよう努めてまいります!

〈勤労感謝の由来〉
勤労感謝の日は新嘗祭(にいなめさい)を改めたものです。
「新」は新穀を「嘗」はご馳走のことを意味します。
新稲の収穫を祝い、翌年の豊穣を祈願する行事でした。
名称は変わりましたが「生産したものに感謝する」
という本来の意味は現在にも伝わっています。

〜次回予告〜
12月25日 クリスマスの日行事食もお楽しみに!

2021.12.1 医療法人社団 湖聖会 はまなすの丘 栄養科 芳賀友香 小山愛夏 小松ひかり

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント