CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

はこだて海の教室 ブログ

イベント・講座等の参加募集やレポート、ニュースをお知らせします


函館空港に「サテライト水槽」設置 [2020年10月08日(Thu)]
04.jpg
2020年10月1日(木)、「函館朝市ミニ水族館サテライト水槽」を函館空港ビル1階ロビーに設置しました。

サテライト水槽の右側には「海がもたらす宝もの」パネルを設置し、マコンブ、ウニ、アワビ、ナマコが商品になったときの写真を示して、生きているときの姿と比較しながら見学できるようにしました。また、左側には「海藻の役割」パネルを設置し、海藻が光合成をして酸素を作ることなどを掲示しました。

お披露目会では、子ども海藻大使3名と菅原会長とで水槽の除幕式を行いました。
PA010017.jpg

除幕式の後には、子ども海藻大使が水槽に計15種類の海の生き物を投入しました。
PA010039.jpg

子ども海藻大使は、多くの報道陣の取材にハキハキとこたえていました。
PA010076.jpg

函館朝市ミニ水族館サテライト水槽は、10月31日(土)までの期間中、7:30〜20:00まで函館空港で公開しています。
お魚プログラミング教室〜海と日本PROJECT〜 フォトレポート [2020年10月08日(Thu)]
2020年9月19日(土)、9月20日(日)(各日2回)にイベント「お魚プログラミング教室〜海と日本PROJECT〜」を函館朝市えきに市場を会場に開催しました。19名の小学生が参加しました。
200919programming006.jpg

講師は電脳十字屋の菅原さんたちです。今回はスクラッチという言語を使いました。
200919programming010.jpg

スクラッチの基本アイコンは猫ですが、今回は「函館の魚」であるイカのアイコンを使いました。
200919programming038.jpg

コードやコスチュームなどの基本操作を教わったあと、海や魚をテーマにプログラミングに挑戦しました。
200919programming053.jpg
200919programming082.jpg

ヤドカリやカニを登場させてイカに食べさせるプログラムなど、それぞれ工夫を凝らしたプログラムが完成しました。
200919programming077.jpg

最後は、それぞれのプログラムを発表しあいました。
200919programming113.jpg
200919programming172.jpg

プログラミングをきっかけに海洋問題を考える機会になっていれば幸いです。
最後はみんなで記念写真!お疲れ様でした。
200919programming125.jpg
200919programming183.jpg
200920programming57.jpg
200920programming32.jpg
水族館飼育員体験〜海と日本PROJECT〜 フォトレポート [2020年10月08日(Thu)]
2020年8月7日(金)、8月12日(水)、8月22日(土)、9月22日(火)、10月3日(土)にイベント「水族館飼育員体験〜海と日本PROJECT〜」を函館朝市えきに市場を会場に開催しました。38名の小学生が参加しました。

講師は函館朝市ミニ水族館の飼育員の皆さんです。ミニ水族館に移動する前に、飼育員のお仕事について説明してもらいました。
お魚のための仕事としては、魚の健康チェック、エサやり、水質・温度チェック、ごみそうじなどがあげられます。お客さんのための仕事としては、水槽をきれいに保つことが重要です。
200807shiikuin_020.jpg

ミニ水族館に移動すると、2グループに分かれて4つの水槽をそれぞれ見学しました。函館には砂地の海岸と、岩場の海岸があることを教えてもらい、それぞれの特徴を学びました。また、海における海藻の役割、海藻と魚の共生関係、海藻養殖についても学びました。
200807shiikuin_026.jpg

水槽の温度を保つための機材(クーラー、ろ過機)についても飼育員から説明がありましたよ。PHと温度を確認することができました。
200807shiikuin_070.jpg

水族館を気持ちよくみてもらうために、水槽の清掃もみんなで交代で行いました。
200807shiikuin_051.jpg
200922shiikuin25.jpg

えさやりは、クロソイやひらめ、カレイに行いました。
おなかをすかせていたのか…ものすごいスピードでエサに食いついてきました!
200922shiikuin32.jpg
200807shiikuin_098.jpg

最後はみんなで記念写真です。お疲れ様でした。
200807shiikuin_124.jpg
200812shiikuin4.jpg
200822shiikuin62.jpg
200922shiikuin50.jpg
お魚お絵かき教室〜海と日本PROJECT〜 フォトレポート [2020年10月08日(Thu)]
2020年8月10日(月)、8月13日(木)、8月30日(日)、9月13日(日)、9月21日(月)にイベント「お魚お絵かき教室〜海と日本PROJECT〜 」を函館朝市えきに市場を会場に開催しました。40名の小学生が参加しました。

講師は函館市内在住の絵本作家、手作り絵本工房ののかの「こがめいづる」さんです。
200810oekaki13.jpg

教室の最初で、こがめさんから「海の生き物をじっくり観察して絵を描くことを楽しんでください」とお話がありました。
また、水彩絵の具の使い方や塗り方を教えてもらったり、画用紙に描く絵の背景と魚を別々の紙に描いて切って貼り付ける方法があることも教えてもらいました。
200810oekaki19.jpg

お話の後、子どもたちは函館朝市ミニ水族館に移動して、水槽の前でお気に入りの魚や海藻の下絵を描きました。
水槽は4つありますが、一つの水槽に2〜3人ずつになって作業しました。
200810oekaki59.jpg
200810oekaki61.jpg

画用紙の下絵が描き終わったら着色をしていきますが、大きなところを塗るときは大きな筆で、細かいところを塗るときは細い筆か筆先を使いました。
紙が濡れて続きが描きにくい人は、スタッフにドライヤーで乾かしてもらいました。
200810oekaki85.jpg
200810oekaki73.jpg

こがめ先生からは「絵を描くことは、描いているものにじっくりと向き合うことです。うまく描けたかどうかはあまり気にすることはないので、これからも身の回りのことに関心をもって、絵を描いてもらえたら」と、コメントがありました。

最後はみんなで描いた絵を見せ合いました。
200810oekaki88.jpg
200921oekaki25.jpg
200921oekaki23.jpg

お疲れ様でした!
200813oekaki_33.jpg
P8300341s.jpg
200921oekaki16.jpg

検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

はこだて海の教室実行委員会さんの画像
https://blog.canpan.info/hakodate-umi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/hakodate-umi/index2_0.xml